月別アーカイブ: 2013年12月

瘢痕形成術についてのQ&A

Q1
手術は痛いですか?
A1
基本的に局所麻酔のみで手術可能ですが、痛みに対する不安が強い方は静脈麻酔を併用して行うこともできます。十分に麻酔を行ってから手術しますので、術中に痛みを感じることはありません。

Q2
手術後の腫れや内出血はどのくらいでひきますか?
A2
手術後およそ1~2週間でおさまります。

Q3
術後は痛いですか?
A3
術後、つっぱった様な感じはありますが、痛みは痛み止めで軽減できます。

Q4
どのくらいで仕事に復帰できますか?
A4
手術部位にもよりますが、日常生活は翌日から普通におくれます。デスクワークなどは翌日からでも復帰可能です。手術部位をよく動かす仕事の方は抜糸が終わるまで、約1週間程度お休みがあると安心です。

Q5
運動はいつからできますか?
A5
軽い運動は2週間、激しい運動は1カ月ほどたてば可能です。

Q6
傷跡はなくなりますか?
A6
傷跡がまったく消えるわけではありません。現在ある傷跡を、今よりも目立ちにくく修正する手術です。当院では、傷跡をできるだけきれいに仕上げるために、皮膚縫合を丁寧に美容外科的におこない、抜糸後は専用のテープを用いてテーピング固定を行っていただきます。

美肌注射(プラセンタ等)についてのQ&A

Q1
定期的に長い期間、点滴を受けて問題はありませんか?
A1
問題ありません。一般的にはお悩みの症状が改善されたところで、一旦点滴を受けるのを止める方が多いです。

Q2
点滴を打てば、打っただけ効果はありますか?
A2
点滴を受けて頂いた量と効果は、一定量は比例して上がります。しかしながら点滴を過剰に受けてしまうと、効果はそれ以上あがりません。

Q3
点滴後、どのくらいで効果を実感できますか?
A3
多くの方が点滴を受けた後すぐに効果を感じています。サプリメント等よりも早く実感頂けます。

炭酸ガスレーザーについてのQ&A

Q1
痛みはありますか?
A1
深さや大きさにより異なりますが、必要に応じて照射部位に局所麻酔を行いますので、痛みは殆どありません。

Q2
化粧をしても大丈夫ですか?
A2
テープ処置期間はテープ貼った上からであれば、化粧をして頂く事は可能です。

Q3
洗顔はできますか?
A3
可能ですが、保護テープ剤を剥さないように洗顔してください。もしテープ剤が剥がれた場合は再度、貼付してください。

Q4
男性のレーザー照射後、テープ保護している部分のひげが生えてきてテープがすぐに剥がれてしまう。ひげを剃った方がいいのか?
A4
皮膚を傷つけない程度に軽めにひげを剃っていただいて大丈夫です。テープを貼り続けるのが難しい場所の場合、テープではなく軟膏を塗布していただいております。軟膏を傷が乾かないようにこまめに塗っていただければ大丈夫です。

脱脂術についてのQ&A

Q1
目の下のたるみを取る方法はありますか?
A1
治療法に関しましては、患者さんの下まぶたの状態に合わせて選択します。切開を必要とする下眼瞼切開法か、下まぶたの脱脂術のどちらかで最良の治療をご提案させていただきます。

Q2
施術後に日常生活の制限はありますか?
A2
簡単なお化粧も可能で日常生活の制限は殆どありません。

Q3
腫れや痛みはありますか?
A3
軽い腫れが4日~5日程度あります。痛みは麻酔を行いますのでありません。小さな穴をあけるのみの手術です。

上がんけん拳上術についてのQ&A

Q1
手術は痛いですか?
A1
基本的に局所麻酔のみで手術可能ですが、痛みに対する不安が強い方は静脈麻酔を併用して行うこともできます。十分に麻酔を行ってから手術しますので、術中に痛みを感じることはありません。

Q2
手術後の腫れや内出血はどのくらいでひきますか?
A2
手術後およそ1~2週間でおさまります。

Q3
術後は痛いですか?
A3
術後2~3日は多少痛みを感じますが、痛み止めで十分に軽減できます。

Q4
どのくらいで仕事に復帰できますか?
A4
目の周りは腫れや内出血がでやすい部位ですので、約1週間程度お休みがあると安心です。近所にお買い物に出かける程度でしたらサングラスをかければ可能です。

Q5
傷跡は目立ちますか?
A5
術後2~3か月は多少赤みが出ますが、メイクで十分カバーできます。そのうちに傷跡は時間とともに目立たなくなり、最終的にはシワの一部のような細い薄い線で落ち着きます。

自家組織移植についてのQ&A

Q1
現在67歳の女性です。
40年以上前に他のクリニックでプロテーゼを入れました。歳とともに顔にシワやタルミが出てきてどんどん老化していくのに、鼻の部分だけはシワひとつなく、異様に突っ張った状態で不自然にそこだけ浮いて見えます。やはりプロテーゼが原因でしょうか?
A1
長期間プロテーゼが入っていると、長年プロテーゼが皮膚を圧迫し続け、徐々に皮膚が薄くなってきます。その結果、中のプロテーゼの輪郭が強調され、大きく固い鼻という印象を与えやすくなります。
笑っても皮下に固い人工物が入っているので表情が乏しくなりお面みたいと言われます。また歳をとるにつれて顔の周りの部分はシワやタルミができて、自然に老化していくのに鼻の部分に埋め込んだプロテーゼは老化しないでその部分だけ異様につっぱり、てかてかした感じになり不自然に浮き上がって目だってしまいます。
このような場合は、プロテーゼを抜いて自分の組織に入れ替えることで自然な鼻に改善可能です。

Q2
3年前に他のクリニックでプロテーゼを入れたのですが、鼻の穴の形が左右非対称で、右の鼻の穴の入口近くに5ミリ×3ミリくらいの出っ張りがあります。このような場合でも修正可能でしょうか?
A2
鼻の手術は傷跡が隠れるように鼻の穴の中を切開して行います。
切開の部位が適切でなかったり、ケロイド体質があったり同じ部位を何度も切開して修正していたりすると傷跡がもり上がって固くしこってくることがあります。そうなると外から傷跡が見えるようになったり、鼻の穴が小さくなったり、左右の鼻の穴の形が非対象になったりすることがあります。
このような場合は、傷跡の部分をきれいに削り取ったり、特殊な切開・縫合法や組織移植法などを用いて修正可能です。

Q3
タレントさんのようなきれいな鼻にあこがれて鼻にプロテーゼを入れたのですが、最近すごく後悔しています。
家族や恋人には内緒なので、もしばれたらどうしようとか、このままずっと異物をいれておいて、体に害にならないのかなど心配でしようがありません。どうすればよいでしょうか?
A3
鼻がコンプレックスでプロテーゼを入れてきれいに変身したはずなのに今度は「整形をした事を他人に知られないか?」「レントゲンをとるとシリコンが写るのではないか?」「鼻を触られと手術を受けたことがばれないか?」などの悩み不安にかられ新たなコンプレックスが生じることがあります。
他人の視線が気になって自然なコミニュケーションがとれなくなったり、今まで何の抵抗もなくスキンシップできていた恋人、夫、子供などに鼻を触られたくない、間近で顔を見られたくないなどの理由で自然に肌を触れ合えなくなったりするケースがあり心に影をつくってしまいます。
このような悩みの方もご安心ください。異物(プロテーゼ)を抜いて今の形をできるだけ変えずに、そっくり自己組織に入れ替えることが可能です。

ラディエイジ(ペレヴェ)についてのQ&A

Q1
痛みはどうですか?
A1
痛みはまったくありません。むしろほんわかと暖かいお湯につかっている感じで気持良く、施術中に眠ってしまわれる方も多くいらっしゃるくらいです。もちろん麻酔も必要もありません。

Q2
術後の腫れや赤みはどの程度ですか?
A2
施術後の腫れや赤みはほとんどありません。ごくまれに多少赤味が出る方がいますが、2~3時間で徐々になくなっていきます。

Q3
洗顔、メイク、入浴、洗髪などはいつから可能ですか?
A3
ペレヴェは皮膚の表面を全く傷つけないので、腫れや赤くなることもほとんどなく、洗顔、お化粧、入浴、洗髪など日常生活は普段通りで問題ありません。

Q4
即効性はありますか?
A4
効果は施術直後に自覚でき、2~3日間持続しいったん消退しますがその後、 7~10日後にエラスチンと新たに生成されたコラーゲンの収縮が再度行われ2段階的に作用します。 1~2週間おきに計5回の治療を受けていただくと、最大6ヶ月の効果の持続が期待できます。

Q5
どのくらいの間隔で通院すればいいですか?
A5
合計5回の治療をおすすめします。1~2週間おきに計5回の治療を受けていただくのがベストです。

Q6
ヒアルロン酸などの注入系注射治療と比べてどう違いますか?
A6
たるみやしわの治療目的で、ヒアルロン酸やコラーゲンなどを注入する方法もありますが、体内に薬剤を注入することに抵抗のある方や、注射の嫌いな方にはペレヴェはお勧めできる方法です。下表のようにリスクも少なく、自然な感じで改善させていく事ができます。

Q7
フェイスリフト手術と比べてどう違いますか?
A7
フェイスリフトにも興味があるけれども手術そのものをうけることが不安、手術後の安静、 休業のために必要な時間がとれないなどの理由で、手術に踏み切れない方にはメスを用いない 治療法の一つとして、是非ラディエイジをお勧めします。

Q8
リフトアップに有効と言われている機械にサーマクールやポラリスなどもあるようですが、どのような違いがありますか?
A8
サーマクールは高周波(RF)を照射する機器で、治療効果は出るものの、痛みが非常に強いのと、料金が高額なのが欠点です。ポラリスは高周波とレーザーを組み合わせた機器で、これもかなり痛みがあり、その割にはたるみに対する効果が出にくいという欠点があります。ペレヴェなら、痛みはまったくなく、麻酔も不要、施術時間も短く、料金も比較的安く、2回で効果も十分に出ることから、一番お勧めの治療です。

Q8
ペレヴェが適さないのはどのような人ですか?
A8
以下のような方は、残念ながら施術できません。

  • ペースメーカーや埋め込み式除細動器をいれている方
  • 治療部位に金属プレート・金の糸を埋めている方
  • 出血性疾患・ケロイド体質・損傷治癒障害のある方
  • 治療部位に感染・疾患等あるいは医師が適当でないと判断した方
  • 妊娠している方
  • 悪性腫瘍またはその疑いのある方
  • シリコンやスレッドなどについてはRF電流の影響が及ぼす点について不明瞭であるため推奨されていません

ライポソニックスについてのQ&A

Q1
ライポソニックスとはどのような治療ですか?
A1
ライポソニックスは、ウエスト周りについた取れにくい脂肪を手術以外の安全かつ効果的、そして手軽な方法で取り除きたいと考えている人のための治療方法です。女性だけでなく男性も治療を受けることができます。 なお、ライポソニックス治療は、体重を落とすための方法ではなく、また健康的なライフスタイルの代替となるものでもありません。

Q2
ライポソニックスはどのような治療効果が期待できますか?
A2
治療効果と治療回数は人によって異なりますが、臨床試験では、1度のライポソニックス治療後に平均でズボンやドレスの1サイズ分(1インチ=約2.6 cm)ウエストサイズが減少することが確認されています。

Q3
施術は1回でどれくらいの効果がありますか?
A3
サイズダウンとして確認できます。また皮膚のスムースさを感じることができますが、セルライトの除去の為には複数回必要です。

Q4
効果はいつごろ現れますか?
A4
多くの人は8~12週間後に最大効果が現れます。これは身体が脂肪組織を自然に処理および排出する期間です。超音波を当てた脂肪細胞は破壊されますが、その周囲の脂肪細胞は残っているため、将来成長する可能性があります。治療の結果を維持するための一番の方法は、健康的なライフスタイルを維持することです。

Q5
ライポソニックスの治療は安全ですか?
A5
ライポソニックス技術は10年以上の調査研究を経て開発されました。 ライポソニックス治療には確立された安全性プロファイルがあります。

Q6
ライポソニックスに副作用はありますか?
A6
治療後、一時的に赤み、紫斑、不快感、腫れがあることがあります。

Q7
施術可能な部位はどこですか?
A7
おなかまわりの施術が可能です。

Q8
何回で効果ができますか?
A8
個人差はありますが、1回で1サイズダウンするくらいの効果が期待できます。

Q9
1回でどのくらいの範囲の治療ができますか?
A9
おなかまわりは1日で施術可能です。

Q10
治療中はどんな感じがしますか?
A10
治療中、不快感、痛み、冷たさ、ちくちくする感じ、温かさを感じることがあります。

Q11
ライポソニックスの治療後に気をつけることは?
A11
特別なことは必要ありません。しかしながら、治療後のケアについては医師の指示に従って下さい。 通常は治療後すぐに日常生活を再開できると伝えられるでしょう。 治療前に行っていた食事療法や運動は継続(または改善)するようアドバイスされるでしょう。 治療効果を得るために、そうした習慣を変える必要はありません。

Q12
治療後は残りますか?
A12
一次的に内出血はでますが、傷跡は残りません。

Q13
治療後、体調などに変化はありますか?
A13
治療後に治療部位に筋肉痛のような軽い痛みが数日間でますが、 全身的な体調に影響がでることはありません。

Q14
同じ部位を何度も施術できますか?
A14
3か月以上期間をあけ、さらに脂肪の厚さが2.3cm以上あれば何度でも施術可能です。

Q15
過去に脂肪吸引をした部位にライポソニックスの施術ができますか?
A15
脂肪の厚さが2.3cm以上あれば施術可能です。

Q16
皮下脂肪の厚み2.3cmとは、目分量でどのくらいですか?
A16
皮膚を表面から軽くつまんで、つまんだ厚さが指2本分くらいの厚さが目安です。

Q17
男性でもできますか?
A17
もちろん男性も可能です。

ボトックスについてのQ&A

Q1
ボツリヌス菌・・・と聞くと抵抗があるのですが。
A1
一般的にボツリヌス菌は食中毒を起こす菌として知られていますが、ボトックス治療ではボツリヌス菌の毒素であるボツリヌス毒素を安全に加工し、極めて少量を注入します。決してボツリヌス菌そのものを注入する訳ではありませんのでご安心ください。

Q2
ボトックス治療には副作用はあるのでしょうか?
A2
注射の際に針の後が残ったり、希に内出血を起こす事がありますが、いずれも   一時的であり10日前後で解消します。お化粧でも十分隠せる程度のものです。

Q3
施術は1回でどれくらいの効果がありますか?
A3
サイズダウンとして確認できます。また皮膚のスムースさを感じることができますが、セルライトの除去の為には複数回必要です。

Q4
ボトックス治療にかかる時間は?
A4
治療自体は10分程度のものです。

フラクセルについてのQ&A

Q1
「フラクセルII」の効果はすぐに出ますか?治療は何回くらい必要ですか?
A1
効果が現れるまでの目安は施術の3~6ヶ月後です。「フラクセルII」 は、1回の治療で10~20%の皮膚の入れ替えを行います。100%の入れ替えを行うために、4週間の間隔で5~10回の治療を行うことをお勧めしています。

Q2
鼻にプロテーゼを入れていたり、ヒアルロン酸などを注入しているのですが、「フラクセルII」 の治療は可能ですか?
A2
プロテーゼが入っている部分は避けて照射します。ヒアルロン酸などを注入され場合は、2週間以上経過すれば、その部位にレーザーを照射しても問題ありません。

Q3
「フラクセルII」 の施術に、どのくらいの時間がかかりますか?
A3
照射前に、クリームの麻酔をします。麻酔がお肌に浸透して感覚が麻痺するまで1時間程かかります。レーザー照射に要する時間は、お顔全体で約15分、さらにアイスパックによる冷却が約15分かかります。

Q4
「フラクセルII」 の施術は痛いですか?
A4
照射前に、皮膚の感覚が鈍くなるクリームの麻酔をします。さらに、レーザー照射中は冷風でよく冷やしながら治療をおこないますので、痛みはかなりやわらぎます。