五本木クリニック院長ブログ

【悲報】断食、ファステイングしたってダイエット効果は無いよ!!??


■断食っていつのまにかに「ファスティング」というダイエット方法?

そもそも宗教における修行の一つとして知られていた断食がファスティング(Fasting)と英語になると、ほとんどの方がダイエット方法の一つとして認識しているはずです。

◎そのファスティングが実は全く効果が無い

との驚きのファスティング業界(そんなのあるか不明)真っ青になっちゃう報告がJAMA(米国医師会雑誌)のオンライン版に掲載されています。


http://jamanetwork.com より

これを受けて英国のNational Health Serviceも同様の警告を告示しています(http://www.nhs.uk/news/2017/05May/Pages/Alternate-day-fasting-diets-no-better-than-traditional-dieting.aspx)。英国のNSH、どうもサイバー攻撃をされているっぽいのでリンクはしませんね。

今回の研究は普通のダイエット方法といわゆる一日のカロリーを500キロカロリー程度にする断食ダイエット、ファスティングによるダイエットの効果を比較したものです。ではその結果は?

■断食というかおしゃれなファスティングをしても、たいした効果は認められなかった

僧侶が断食に入るときはベテランの先輩お坊さんが必ず付き添わないとヘンテコな幻覚を見たり(魔物に出会うと呼ぶらしい)、健康上の問題があると民俗学者の小松 和彦さんの本だったか、荒俣宏さんの本だったかで呼んだ記憶があります(間違っていたらごめんなさい)。

リスキーなファスティングダイエット(多分、ミランダ・カーもやっている的な広告に誘われて)を実践している方、特に若い女性に多いと予想します。しかし

◎辛いファスティングダイエットをしても大して効果が無かった結果

になっちゃったんです。この研究はこのようにして行われました。

●Aグループは毎日カロリー制限、Bグループは一日お気にファスティング、Cグループは普通食事をとるように100人を3つのグループに分けました。

●コントロール群であるCグループと比較してA・Bグループは体重の減少が見られた(当たり前かな)

●Aグループ(通常のカロリー制限群)とBグループ(極端なカロリー制限)の両者間で体重減少、つまりダイエット効果に差はなかった

以上のような悲惨な結果になっています(Aグループとかの呼び方はわかりやすいように便宜的に私がつけました)。

■ファスティングを続けウン十年って方もいますけど・・・

こんな方がいらっしゃいます。ここ数十年一日50キロカロリーで過ごされたとのこと。写真から拝見できる容姿は決して痩せてはいませんね。


http://www.kenkoumanabiya.com/seminar/20170520.html より おお、あの船瀬俊介さんも登場、お時間がある方はぜひ参加してみてください。

◎量子波ヒーリーングパワーを送っていただける特典もあるようです(笑)

ぜひ私も参加したいのですが、ほとんどの方を今までブログで批判の対象させて頂いたので、見つかったら多分ボコボコにされるのでやめておきます。

船瀬さん関連記事・・・電磁波による健康障害、でもIH調理器で健康は害しないだろうけどね!!

森美智代さん関連記事・・・「不食」って知っていますか?全く食べ物を食べないで、水も飲まない人たち!!

船瀬さんって一日一食(夕食のみ召し上がる)の生活を送っているらしいのですが「JAPAN オカルト怪獣記」(ヒカルランド出版)によると夕食前には完全にエネルギーが切れた状態になると報告されております。

■ファスティングダイエットの問題点とダイエットを成功させるためには

今回の研究で一番の問題点はファスティングは継続しにくい、ということです(笑)

◎多くの人が途中で脱落していますが、ほとんどがファスティングって情けない結果になってます

正確に言えばファスティングダイエットに振り分けられた34人のうち13人が途中で脱落。修行僧のように継続して断食しているとそれはそれで確かに効果はあるでしょう、昔はそのまま即身仏になられるた高僧もいらっしゃいます。素人さんが週末ダイエットとかやるのはやめておいた方がいいです。

NSHは次のように述べています

While some people may respond well to a fasting diet plan, it would appear that it is not suited for everyone.

前掲NSHサイトより

つまり「誰かはファスティングにうまく対応するかもしれませんが、それは誰にとっても適していないようです」・・・かなり、いやみったらしいですね、さすが英国(笑)。

食べ過ぎを防ぎ、運動を心がける、これを自分でできる範囲で長く継続する、それがダイエットの王道です。ブームのダイエット方法に乗っちゃたり、通販サプリで簡単に痩せようなんておもわないでくださいませ。ローマは一日にして成らず!!

↑ページTOPへ

関連記事

女性はご注意を!!ウエストと乳がんの密接な関係・・・2サイズアップでリスクが高まる??!!イメージ

女性はご注意を!!ウエストと乳がんの密接な関係・・・2サイズアップでリスクが高まる??!!

■最近、スカートがキツくなっていたら要注意かもです 世の中、ダイエット、痩身、サイズダウン、そんな情報ばかり出回っています。肥満とがんのリスクの関係は以前おつたえしました(関連エントリー 明らかに肥満がリスクになるガンが … 続きを読む

褐色脂肪細胞と肩甲骨ダイエットの深くない関係、肩甲骨にはやせるポイントがある?!はニセ医学??イメージ

褐色脂肪細胞と肩甲骨ダイエットの深くない関係、肩甲骨にはやせるポイントがある?!はニセ医学??

■肩甲骨ダイエットと褐色脂肪細胞ダイエットのもっともらしい関係、ウソとは言いませんけど・・・ ダイエットマニアの間で褐色脂肪という言葉が今話題になっています。脂肪のくせに脂肪を減らす作用をもった「褐色脂肪細胞」というもの … 続きを読む

ホエイプロテインは食後の高血糖を改善するぞ!!という驚きの結果イメージ

ホエイプロテインは食後の高血糖を改善するぞ!!という驚きの結果

■ホエイプロテインは筋トレマニアの力強いお友達 ホエイプロテインって聞いても一般の方はピントこないと思います。筋トレに凝っている人は十分なタンパク質を摂って少しでも筋肉量を増やしたいところ。赤みの肉や鶏肉でタンパク質を取 … 続きを読む

ダイエットのために運動すると寿命が縮まる!!??イメージ

ダイエットのために運動すると寿命が縮まる!!??

■肥満対策に運動すると死亡リスクが高まる?? 早朝や休日にジョギングをしているオッサンたちを見かけますよね?日頃の運動不足をランニングすることによって解消しているのか、あるいはいつの間にやらポッコリお腹が出てきたことを気 … 続きを読む

ポール・マッカートニーが腸捻転?腸閉塞?どんな場合にこれが起きるのか、原因と治療イメージ

ポール・マッカートニーが腸捻転?腸閉塞?どんな場合にこれが起きるのか、原因と治療

■腸捻転症で腸が腐ってしまうので緊急手術が必要です ポールマッカートニーが腸捻転だったらしいです。 ポール、腸捻転の手術していた 再来日公演は実現に向け協議中 Yahoo!ニュースより 当院の場合、診察時に今まで入院した … 続きを読む