五本木クリニック院長ブログ

謎の化粧水「ミュージックローション」健康な肌の固有の振動を共鳴させて作った・・・なんですか、こりゃ??


■「肌が持つ音をサンプリングし、共鳴させて製造した美容水」ってなんだ???

化粧品は医薬部外品とされたものと、そうでないものがあります。医薬部外品化粧品の場合は薬ほどではないけど、ある程度体への影響があるために効果を期待する方も多いと思われます。以前カネボウの美白化粧品で白斑ができたという健康被害がありましたが、あの化粧品は医薬部外品でした。当院へも化粧品による肌トラブルを主訴とする患者さんが多数来院しますので、一般の医師よりは化粧品に関する知識はあるつもりです。

新しい化粧品に関する情報をネット上で収集していたら、トンデモない化粧品を発見しました!!これです・・・・。

http://musiclotion.com/ この化粧水、どうも

◎疑似科学である「波動」を使用して特別な製品に仕上げた化粧水らしいです

商品説明を引用させていただくと

ミュージックローションは、健康な美しい身体の特に“肌”の構成要素の約70種の振動音を共鳴させ製造しています。さまざまな環境要因により乱れた細胞は、健康で美しい肌の振動数の音が癒しを提供します。

とのこと。これって水に「バカヤロウ」と声がけすると、その水の結晶は汚いものになり、「ありがとう」と声がけするとキレイな結晶と作るという名著「水からの伝言」(江本勝著 波動教育社)の影響を受けていると考えられます。

私が以前「水からの伝言」を読んだ時に疑問に思ったのは

◎美しいものは善であり、汚いものは悪である

との思想がその主張の基盤になっているのでは、ということなんです。美しいものは良いものであり、優れたもの、汚いものは悪いものであり、劣ったものであるとの考え方は非常に危険なものなのです(医療に携わっっている方であれば、私の言わんとしていることは十分に理解できると思います)。

この「ミュージックローション」、健康被害を起こすことはないでしょうけど、ニセ医学バスター・トンデモウォッチャーとしては見逃してはならない貴重な物件です。

■肌の構成要素の振動音って何よ???

波動医療というトンデモ系の医学分野があります。これは物理系の教育者たちは「疑似科学認定」しているものですし、標準医療を行なっている医師にも全く信頼されていないものです。

波動医療というトンデモない代替医療というかニセ医学の拡散力の恐怖!!ニセ医学が典型医療をおびやかす。

ミュージックローションの説明に「振動音を共鳴させて製造」と書かれていますが、音叉の共鳴とは全く違ったものであり、良く自己啓発系セミナーで使われる「引き寄せの法則」と称する、同じ固有振動数を持ち合わせた人とは仲良くなれる、お客さんとしてゲットできる効果を主張する、科学用語を使用しつつ、全く科学的な論証ができていない疑似科学です。

◎ところで肌を構成している約70種類の振動音ってなんなのでしょうか?

固有振動の共鳴って言葉はトンデモ系の本で良く見かけるフレーズですが、そういえば昨日ブログにしたトンデモ医師さんの本でも「共鳴反応検査」という言葉が複数回出てきて、その医師はOリングテストのことを共鳴反応検査と呼んでいました)。

■音楽を聞かせて患者さんをリラックスする方法はありますけど、この化粧水かなり巧みな手法を使っています

進行がん患者さんの気持ちをリラックスさせる(がんを治すワケじゃ無い)、認知症の方に音楽を聞かせることで症状を改善させたなどの臨床研究は確かに行われています。

またイグノーベル賞(ノーベル賞とは全くの別もの)を受賞した研究として、心臓移植をしたマウスに「椿姫」を聞かせたところ生存期間が延びたとの医学論文もあります(「Auditory stimulation of opera music induced prolongation of murine cardiac allograft survival and maintained generation of regulatory CD4+CD25+ cells」J Cardiothorac Surg. 2012 Mar 23;7:26.)。

このミュージックローションにどのような音楽を聞かせたのかの詳細は不明です。この聞かせた音楽が既存のものであったのなら、明らかに楽曲の商業利用であり、下手すりゃ日本音楽著作権協会(JASRAC)から高額な著作権料を徴収されるかもしれませんね。

◎ヒーリング音を聞かせた「驚きのパワー」を発揮するミュージックローション、間違いなく「水からの伝言」の影響を受けていますね

この化粧水ですが、グリセリンと水を主成分にしているので「化粧水」と名乗ることは違法でもありませんし、両者ともに危険な物質では無いので健康被害も出るはずがありません。ところでどうしてこんなヘンテコな化粧水を見つけたのか、それを説明します。

■この化粧水を見つけたのはヘルスケア大学・スキンケア大学の健康情報サイトです

ヘルスケア大学の元となったスキンケア大学にホメオパシー化粧品がスキンケア大学マークに認証されていたことをブログに書きました。

スキンケア大学、ホメオパシー化粧品を認定して大丈夫でしょうか??

さすがにスキンケア大学もホメオパシー化粧品に対する広告はやめていますし、それを承認したスキンケア大学マークも自主的に廃止したようです。ヘルスケア大学・スキンケア大学と私は友好状態ではないのですが、時々サイトを訪問させていただいています・・・これを見つけちゃったのです。

http://www.skincare-univ.com/cosme/index.php/view/4939

商品購入は外部ページにリンクしてはいますが、スキンケア大学が化粧品選びの参考にしてね!!ってことでミュージックローションを紹介しています。これは健康被害を及ぼすことは無いと考えられますので、ヘルスケア大学やスキンケア大学を批判しているワケでは無いことをご理解ください。