ドクター松下ブログ

鼻のプロテーゼを抜き続けて20年、そこから見えてきたもの(その2)


■鼻にプロテーゼを入れるとなぜ不自然にテカるのか?

前回好評でした「鼻のプロテーゼを抜き続けて20年、そこから見えてきたもの(その1)」からだいぶ間があいてしまいましたが、今回はその第2弾です。

当院では特に鼻の修正手術を専門的に行っているということもあり、鼻に入っているプロテーゼを抜きたいと言って来院される患者さんが後を絶ちません。

プロテーゼがずれて鼻すじが曲がってしまっているとか、皮膚が赤く変色しているなど、あきらかに異常がある方はもちろんのこと、それ以上に多いのが、鼻すじの不自然なテカリが気になるという方です。

ハナ黄色背景

この方たちの鼻は一見したところ、形も整っていて、誰が見てもわかるような大きな異常はありません。しかし、よくよく話を聞いてみると、写真を撮った時に、鼻だけが異常に光って目立つとか、特殊な色の光や照明で鼻すじが浮いたように見えてしまい、それが気になってしょうがないという切実な悩みを抱えていることがわかります。

このような鼻の不自然さはどこから生まれるものでしょうか?

本来鼻すじを構成する要素は下の図のように三つのパーツからできています。

IMG_0975

上三分の一は鼻骨(びこつ)、真ん中三分の一は外側鼻軟骨(がいそくびなんこつ)、下三分の一は鼻翼軟骨(びよくなんこつ)です。上三分の一は硬い骨でできていますからこの部分は動きません。しかし、下三分の二はやわらかい軟骨でできていますので、鼻先をつまんで左右に動かすと自由に動かせますし、下あごを左右に動かすとか、鼻の周りやほほの表情筋を動かすとそれに連動して鼻先が微妙に左右上下に動くのが自然です。

ところが、鼻すじ全体に棒状のプロテーゼを入れると、それが足かせになり表情による自然な動きが制限され、鼻全体が凍り付いたように固まってしまいます。さらにプロテーゼに圧迫された皮膚が年数の経過とともにどんどん薄くなると、皮膚がツンツンにつっぱり鼻すじが不自然にテカったり、プロテーゼの輪郭が浮き出てきたりするようになるのです。

L型プロテーゼや大きすぎるプロテーゼ、硬いプロテーゼを入れた場合、また、生まれつき皮膚の薄い方などは、特にこのような症状が出やすいので要注意ですね。

このような不自然なテカリは、自己組織移植法により解決できます。

case5

この症例は、テカリの原因になっていた硬いプロテーゼを抜き、薄くなった皮膚の厚さを補うために筋膜移植を行った例です。術前の不自然なテカリがとれて、とてもナチュラルな鼻すじになっているのがよくわかると思います。

 

■せっかく入れたプロテーゼを抜きたくなる理由とは?

プロテーゼを抜きに来院される方の鼻の状態は百人百様ですし、抜きたい理由もみなさんそれぞれに異なっています。原因別に分類して列挙してみましょう。

(1)プロテーゼ自体になんらかの不具合がある方

・プロテーゼがおでこの方にずれていって、ブタ鼻のようになってきたので抜きたい。

・プロテーゼの上端がグラグラ動いて気持ち悪いので抜きたい。

・口を開けるたびに、鼻のなかでプロテーゼがカクカクと音をたてるのが不気味なので抜きたい。

・スポーツ中にボールが鼻に当たり、プロテーゼがずれてしまったので抜きたい。

(2)皮膚に異常がでてきた方

・冬になるときまって鼻先が赤くなるので抜きたい。

・鼻先が白く変色し、まるくプロテーゼの輪郭が浮き出てきたので抜きたい。

・鼻すじが凸凹になってきて、触るとしこりのようなものを触れるので抜きたい。

(3)違和感や異物感が気になる方

・鼻の部分がいつも重く、圧迫されているような感じで、違和感、異物感がずっととれず、頭痛まで起こるようになってきたので抜きたい。

・眉を上下に動かすと鼻根部に違和感があり、気になってしょうがないので抜きたい。

(4)不自然さが気になる方

・70歳を過ぎて、顔じゅうシワだらけなのに、鼻の部分だけやけにつるっとしていてシワがなく不自然なので抜きたい。

・笑った時に鼻先がとがったように見えて不自然なので抜きたい。

・鼻すじがあまりにも直線的に見えて不自然なので抜きたい。

・ダイエットをして痩せたら鼻ばかりが目立つようになって不自然なので抜きたい。

(5)異物を入れていることによる不安感が強い方

・プロテーゼを入れる時に、リスクについて全く聞いてなかったので、永久的なものだと思っていたが、最近、ネットで美容整形のサイトをみていたら、プロテーゼが突き出てくるという人が多く、怖くなってきたので抜きたい。

・花粉症になってしまい、鼻をかんだり、触ることが多くなり、プロテーゼに影響するのではないか心配なので抜きたい。

・友人が交通事故で鼻をケガした時に、プロテーゼが傷口から飛び出てきた話を聞いて怖くなったので抜きたい。

・プロテーゼのことが四六時中気になって、うつぶせで寝たり、鼻をかんだり、つまんだり、触ることさえできなくなってしまったのでいっそのこと抜きたい。

・子供がまだ小さく、手加減なく鼻をぎゅうぎゅうつまんできたり、叩かれたり、ふざけて足が当たったりするたびに恐怖を感じるので抜きたい。

(6)プロテーゼを入れていることを他人に知られたくない方

・レントゲンや、CTなどの検査をした時にプロテーゼが写るのではないか不安なので抜きたい。

・彼氏に鼻を触られ、「整形した鼻みたいだね」と言われ、ばれるのが怖いので抜きたい。

・近々結婚の予定だが、相手には鼻のプロテーゼのことは内緒にしているので、結婚前に抜いて自己組織に入れ替えたい。

・いつ死んでもおかしくない年齢になったので、死んだときにプロテーゼのことがばれないように今のうちに抜いておきたい。

(7)プロテーゼを入れていることでやりたいことができない方

・エステなどでフェイシャルマッサージや美顔治療を受けたいのに、鼻のプロテーゼのことが気になって行けないのでいっそのこと抜いてしまいたい。

・バイクやスノボーがなによりの趣味であるが、鼻にプロテーゼを入れているので、けがが怖く、今まで我慢してきたが、この際思い切って異物を抜いて、自分のやりたいことを自由に謳歌したい。

 (8)プロテーゼを入れたことで精神的な問題が発生してしまった方

・整形後、他人に自分の鼻のことをじろじろ見られているような気がして、人に会いたくない、外出したくない。

・少しだけきれいになりたいと思って整形したのに、かえって元の鼻より醜くなったような気がして後悔と罪悪感にさいなまれている。

このように、実にいろいろな悩みを抱えている方がいらっしゃいます。

(1)のプロテーゼ自体になんらかの原因がある場合は、プロテーゼの入れ替えのみで自己組織移植は行わずに対応できる場合もありますが、異物を入れ続ける限りにおいては将来(2)~(8)のような問題が生じてくる可能性がありますので、慎重に経過をみていく必要があります。

(2)~(7)の患者さんについては、異物を使っている限り解決しませんので、プロテーゼを抜いて自己組織に入れ替えることがベストの治療法ということになります。

深刻な精神的問題が生じている(8)のケースの場合は、すぐに手術で解決というわけにはいきません。メンタルの専門家と協力しながら慎重に手術の是非を検討し、手術の適応があれば手術時期や方法を注意深く選択しなければいけません。

↑ページTOPへ

関連記事

鼻のプロテーゼを抜き続けて20年、そこから見えてきたもの(その2)イメージ

鼻のプロテーゼを抜き続けて20年、そこから見えてきたもの(その2)

■鼻にプロテーゼを入れるとなぜ不自然にテカるのか? 前回好評でした「鼻のプロテーゼを抜き続けて20年、そこから見えてきたもの(その1)」からだいぶ間があいてしまいましたが、今回はその第2弾です。 当院では特に鼻の修正手術 … 続きを読む

自己組織移植による鼻の修正手術で、組織を取った後の傷あとは大丈夫?(モニター体験談3)

自己組織移植とは? 鼻の美容整形でプロテーゼを入れた後、いろいろなトラブルが発生した場合には、異物であるプロテーゼを抜いて自己組織に入れ替える方法がベストです。 この自己組織移植とは、自分の体の組織(骨、軟骨、筋膜、真皮 … 続きを読む

長年鼻にプロテーゼを入れていた方は、抜くだけで元の鼻に戻るわけではありません!(モニター体験談2)

異物感や違和感がずっととれなかったBさんの場合 Bさんは50代の女性、事務職の方です。30年程前に、あるクリニックで隆鼻術を受け、L型プロテーゼを入れました。 プロテーゼを入れた後、鼻の違和感がずっととれず、鼻の上に何か … 続きを読む

鼻にプロテーゼを入れている人がステロイド薬を使うときに知っておくべきことイメージ

鼻にプロテーゼを入れている人がステロイド薬を使うときに知っておくべきこと

 ステロイド薬とは? ステロイドとは、両方の腎臓の上端にある副腎という所で作られる副腎皮質ホルモンの1つです。ステロイドホルモンを薬として使用すると、体の中の炎症を抑えたり、体の免疫力を抑制したりする作用があり、さまざま … 続きを読む

鼻プロテーゼの不具合でお困りの方、修正手術のモニターにご協力ください!イメージ

鼻プロテーゼの不具合でお困りの方、修正手術のモニターにご協力ください!

◆鼻に埋め込んだシリコンプロテーゼは一生もちません。 日本人の鼻は、西洋人と比べると、低く、短く、小さいのが特徴なので、日本での鼻の美容外科手術は、鼻を高く、長くする手術が圧倒的に多いですね。(西洋人は、逆に高すぎる鼻、 … 続きを読む