ドクター松下ブログ

鼻プロテーゼの不具合でお困りの方、修正手術のモニターにご協力ください!


◆鼻に埋め込んだシリコンプロテーゼは一生もちません。

日本人の鼻は、西洋人と比べると、低く、短く、小さいのが特徴なので、日本での鼻の美容外科手術は、鼻を高く、長くする手術が圧倒的に多いですね。(西洋人は、逆に高すぎる鼻、大きすぎる鼻をを低く、小さくする手術がほとんどです。)

このように、日本人の鼻は組織の量が足りないわけですから、何らかの物を加えて、その不足したボリュームを補う必要があります。この加える物としては、シリコンプロテーゼが一番よく用いられています。

シリコンプロテーゼによる隆鼻術は、次のようにいろいろな長所があります。

 

・自己組織移植のように体の他の部位に傷がつくことがない。

・細工が容易である。

・吸収されないので術後の仕上がり具合を予測しやすい。

・いざとなれば簡単に抜くことができる。

・手術手技が難しくないので経験の浅い医師でもできる。

 

そのため、初回に行う隆鼻術としては、プロテーゼ法が一番良い方法です。

しかし、シリコンプロテーゼは、本来、人の体の中にない異物ですから、それを長期間体内に埋め込んでいると、いろいろなトラブルが遅れて出てきます。

そのため、鼻にプロテーゼを入れている方は、定期的に医師の診察を受け、異常がないかどうかまめにチェックをする必要があるのです。

2015年の統計によると、日本人女性の平均寿命は87.05歳で、過去最高記録となっています。20代でプロテーゼを入れた場合、寿命まで約70年もあります。体内に入れた異物が何もトラブルなく70年ももつことはまずありえません。

 

◆鼻にプロテーゼを入れた後、起こる可能性のあるトラブル

鼻にプロテーゼを入れた後、何らかのトラブルが発生し、当院に修正に来られる患者さんで一番多いのが、40~50代の方です。そのほとんどの方が20代でプロテーゼを入れているので、プロテーゼの耐用年数は20~30年ということになるでしょう。

プロテーゼの耐用年数が過ぎたら、自己組織に入れ替えることで、後はほぼ一生もちます。

次にあげるようなトラブルや不具合のある方はそろそろ入れ替え時です。

 

(1)プロテーゼ自体になんらかの不具合がある方

・プロテーゼがずれていて鼻筋が斜めになっていたり、曲がって見える。

・プロテーゼがずれて、その断端が不自然に浮き出て見える。

・プロテーゼがおでこの方にずれて、ブタ鼻のようになっている。

・プロテーゼの上端がグラグラ動く。

 (2)皮膚に異常がでてきた方

・鼻先の皮膚が白くなったり赤くなったりする。

・鼻の皮膚が薄くなり、プロテーゼの輪郭が浮き出てきた。

・鼻すじが凸凹になってきて、触るとしこりのようなものを触れる。

・鼻に吹き出物のようなものができてずっと治らない。

・鼻の一部が赤くなり腫れてきて痛みもある。

・鼻の皮膚に穴が開き中のプロテーゼが出てきた。

(3)違和感や異物感が気になる方

・鼻の部分に圧迫感や違和感、異物感、鈍痛などあって気になる。

(4)不自然さが気になる方

・鼻の部分だけやけにつるっとしていて不自然にてかる。

・笑った時に鼻先がとがったように見えて不自然。

・鼻すじがあまりにも直線的に見えて不自然。

・鼻のプロテーゼがつっぱって、自然な表情ができない。

・鼻の穴の形が左右非対称である。

(5)異物を入れていることによる不安感が強い方

・プロテーゼが飛び出てくるのではないかと不安で夜も眠れない。

・花粉症になってしまい、鼻をかんだり、触ることが多くなり、プロテーゼに影響するのではないか心配。

・交通事故で鼻をケガした時に、プロテーゼが傷口から飛び出てきた話を聞いて怖くなった。

・プロテーゼのことが気になって、うつぶせで寝たり、鼻をかんだり、つまんだり、触ることさえできなくなってしまった。

・子供がまだ小さく、手加減なく鼻をぎゅうぎゅうつまんできたり、叩かれたり、ふざけて足が当たったりするたびに恐怖を感じる。

(6)プロテーゼを入れていることを他人に知られたくない方

・レントゲンや、CTなどの検査をした時にプロテーゼが写るのではないか不安である。

・恋人に鼻の整形のことは秘密にしているが、ばれるのではないかと不安である。

・高齢になり、死んだときにプロテーゼのことがばれないように今のうちに抜いておきたい。

(7)プロテーゼを入れていることでやりたいことができない方

・エステなどでフェイシャルマッサージや美顔治療を受けたいのに、鼻のプロテーゼのことが気になって行けない。

・スポーツをやりたいが、鼻にプロテーゼを入れているので、ケガが怖く、我慢している。

 (8)プロテーゼを入れたことで精神的な問題が発生してしまった方

・整形後、他人に自分の鼻のことをじろじろ見られているような気がして、対人恐怖症になってしまった。

・少しだけきれいになりたいと思って整形したのに、かえって元の鼻より醜くなったような気がして後悔と罪悪感に苦しめられている。

 

◆鼻の修正手術のモニターにご協力ください。

五本木クリニックではこのような鼻のプロテーゼによるトラブルを解消する手術を1000例以上手がけてきました。

そのほとんどが、異物を抜いて、自己組織に入れ替える手術です。

自己組織移植の場合、移植した組織が本来の自分の鼻と完全に一体化してなじむため、触った感触も自然で、レントゲンにも写りませんし、年をとれば鼻の部分も自然に老化していきます。また、万が一鼻をケガしたとしても、異物が飛び出てくる心配もなく、普通の人の傷が自然に癒えるのと同じように治ります。つまり、何も手術をしていない人の鼻とほとんど同じ状態に戻せるのです。 

鼻を高くする手術法として、最初に選択する方法は確かにプロテーゼ法がベストですが、異物を埋め込むからには将来起こり得る不具合について知っておく必要があります。

しかし、鼻の場合は不具合が生じたとしても、早めに対処して、異物を抜いて自己組織に置き換えればきれいに修正することができます。

このことを多くの方に知っていただきたいのですが、十分に啓蒙されておらず、人知れず悩んでいる方がまだまだたくさんいらっしゃるのが実情です。

そこで、自己組織による鼻の修正手術について、より強力に情報発信するため、実際に手術を受けた患者さんの生の声や術後経過の写真をできるだけ多くホームページ上で公開できるよう、みなさんのご協力をお願いしたいと思います。

 

モニターの募集条件は以下のとおりです。

対象者:20歳以上の方で、現在鼻にプロテーゼが入っていて、それを抜いて自己組織に入れ替えたいと思っている方

応募人数:5名

手術可能期間:2016年11月12日~12月24日(ただし、月・木曜日と祭日は除く)

モニター協力内容:鼻のプロテーゼを抜き、自己組織に入れ替える手術を行い、簡単な体験レポートを書いていただきます。また、術前・術中・術後の写真(鼻の部分のみ)を体験レポートともに当院ホームページや鼻の修正専門サイトなどに掲載します。ご協力をいただくお礼として、手術料金を40%割引させていただきます。

 

手術についての詳細はこちらをご覧下さい。  

モニターのご協力が可能な方はこちらからご連絡いただければ幸いです。その際、ご相談・お問い合わせ内容の欄に「鼻のモニター希望」とご記入いただけると助かります。

 

 

↑ページTOPへ

関連記事

鼻プロテーゼの不具合でお困りの方、修正手術のモニターにご協力ください!イメージ

鼻プロテーゼの不具合でお困りの方、修正手術のモニターにご協力ください!

◆鼻に埋め込んだシリコンプロテーゼは一生もちません。 日本人の鼻は、西洋人と比べると、低く、短く、小さいのが特徴なので、日本での鼻の美容外科手術は、鼻を高く、長くする手術が圧倒的に多いですね。(西洋人は、逆に高すぎる鼻、 … 続きを読む

鼻に入れたプロテーゼが原因で皮膚に穴があいた症例(モニター体験談4)

L型プロテーゼで皮膚に穴があいてしまったEさん  43歳、女性のEさんは15年程前に鼻にL型のプロテーゼを入れました。 1年ほど前に鼻先の右下の皮膚が直径5ミリくらいの範囲で赤く変色しているのに気づきましたがそのまま放置 … 続きを読む

不自然な鼻のプロテーゼを抜いて自己組織によるナチュラルな美鼻へ!(モニター体験談6)イメージ

不自然な鼻のプロテーゼを抜いて自己組織によるナチュラルな美鼻へ!(モニター体験談6)

■不自然なプロテーゼ鼻 49歳、女性のGさんは、約25年前に鼻にL型プロテーゼを入れました。術後の仕上がりにはとても満足し、その後、特に何のトラブルもなく順調に過ごしてきました。  しかし、2~3年前くらいから、鼻の不自 … 続きを読む

キズをキレイにする方法~美容外科で縫ったキズはなぜキレイなのか?イメージ

キズをキレイにする方法~美容外科で縫ったキズはなぜキレイなのか?

キズあとを消すことはできるのか?長年美容外科医をやっていてよく聞かれるのが「美容外科ならキズあとを消せますか?」という質問です。残念ながら、美容外科で縫ったとしても、まったくキズあとなく手術をすることはできないのです。切 … 続きを読む

老け顔、疲れた印象、暗いイメージに見られる上まぶたのくぼみの解消法イメージ

老け顔、疲れた印象、暗いイメージに見られる上まぶたのくぼみの解消法

■上まぶたのへこみの原因疲れてもいないのに「疲れてるの?」と言われたり、電車の窓に映った自分の顔を見てギョッとしたことはありませんか?その原因のひとつがまぶたのくぼみです。上まぶたが落ちくぼんでしまうと、げっそりやつれ、 … 続きを読む