輪郭注射についてのQ&A


Q1
注射後に腫れや痛みなどはありますか?
A1
従来の脂肪溶解注射ではデオキシコール酸という成分が注入部位に強い炎症反応を引き起こすため、赤み・痛み・腫れ・かゆみなどの症状が数日間起こることがありました。しかし、輪郭注射では、デオキシコール酸に代わって植物由来成分のサポニンが脂肪細胞を溶解しますが、サポニンは炎症反応を引き起こさないため、以上のような炎症症状は起こりません。

Q2
輪郭注射は痛いですか?
A2
アイスパックでよく冷却しながら注射しますので、痛みは軽度です。麻酔の必要はありません。

Q3
日常生活上の制限はありますか?
A3
入浴、洗髪、洗顔、メイク、飲酒、運動など、いずれも当日から可能で、日常生活上の制限はありません。

Q4
副作用はありますか?
A4
スペインの考案開発ドクターは今まで15,000症例以上に輪郭注射を行ってきましたが、アレルギーや副作用などは見られなかったという報告があります。

Q5
輪郭注射で脂肪が減るとかえって皮膚がたるむことはありませんか?
A5
輪郭注射の植物由来成分が脂肪組織を溶解しますが、その溶解反応の後に傷を治そうとする自然の修復反応が起こります。このときに局所のコラーゲン増生が生じ、組織を引き締める働きがあるので、皮膚がたるむことを予防できます。

Q6
ボディーにも注射出来ますか?
A6
もちろん顔以外にも二の腕や太もも、ひざ上、おなかなど、ボディーにも注射することができ、気になる部位の部分痩せ、引き締め効果もあります。

Q7
体質的に輪郭注射ができない場合はありますか?
A7
以下の項目に該当する方は、残念ながら輪郭注射はできません。
・妊婦の方や妊娠の可能性のある方、授乳中の方
・口腔内疾患のある方
・心臓病のある方
・脳の疾患がある方
・高脂血症の方
・糖尿病の方
・治療部の皮膚に炎症や感染がある方

カテゴリー: Q&A タグ: パーマリンク