上まぶたの脂肪注入についてのQ&A


Q1
脂肪はどこから取りますか?痩せていても取れますか?
A1
お腹や太ももなど、脂肪が余っている部分から吸引します。まぶたへの注入量は少量ですので、痩せた方でもほとんど大丈夫です。

Q2
まぶたに傷跡はつきますか?
A2
極細の注入針を使用して注入しますので、傷跡は残りません。

Q3
注入した部分がデコボコになることはありませんか?
A3
注入する深さが適切でないと、まれにでこぼこになることがありますので、熟練を要します。当院では25年以上の経験のあるベテラン医師が担当しますので、そのようなことはありません。

Q4
脂肪注入の生着率はどのくらいですか?
A4
一般的に脂肪注入の生着率は10~20%くらいといわれていますが、当院のデータでは30~40%くらいです。吸収される分を考慮して多めに注入しますが、予想以上に生着率が低い場合には、追加注入が必要になることがあります。

Q5
生着しなかった脂肪はどうなるのですか?
A5
生着しなかった脂肪は自然に分解されて、体外に排出されます。体に害を及ぼすことはありません。

Q6
注入後の腫れや痛みはどうですか?
A6
数日ほど軽い腫れはありますが、あまり目立ちません。痛みも、脂肪採取した部分に筋肉痛のような痛みが数日ありますが、注入した部位についてはほとんど痛みはありません。いずれにしましても痛み止めのお薬で十分にコントロールできます。

カテゴリー: Q&A タグ: パーマリンク