剪除法(手術)についてのQ&A


Q1
手術は痛いですか?
A1
基本的に局所麻酔のみで手術可能ですが、痛みに対する不安が強い方は静脈麻酔を併用して行うこともできます。十分に麻酔を行ってから手術しますので、術中に痛みを感じることはありません。

Q2
手術後の腫れや内出血はどのくらいでひきますか?
A2
手術後およそ1~2週間でおさまります。

Q3
術後は痛いですか?
A3
術後、つっぱった様な感じはありますが、痛みは痛み止めで軽減できます。

Q4
どのくらいで仕事に復帰できますか?
A4
仕事内容にもよりますが、デスクワークなどは翌日からでも復帰可能です。腕をよく動かす仕事の方は抜糸が終わるまで、約1週間程度お休みがあると安心です。

Q5
運動はいつからできますか?
A5
軽い運動は2週間、激しい運動は1カ月ほどたてば可能です。

Q6
傷跡は目立ちますか?
A6
当院では、傷跡をできるだけきれいに仕上げるために、皮膚縫合を丁寧に美容外科的におこないます。しかし、まれに、ケロイド体質の方は傷跡が目立つことがあります。その場合はさらにケロイドの治療を追加して行う場合があります。

Q7
手術すれば完全ににおいはなくなりますか?
A7
体臭や汗のにおいは、わきが以外の方にも誰にでもあるものです。ですから、まったく無臭になるわけではありません。においの程度を大幅に改善し、一般の方と同じくらいの程度に改善する手術です。

カテゴリー: Q&A タグ: パーマリンク