ライポソニックスについてのQ&A


Q1
ライポソニックスとはどのような治療ですか?
A1
ライポソニックスは、ウエスト周りについた取れにくい脂肪を手術以外の安全かつ効果的、そして手軽な方法で取り除きたいと考えている人のための治療方法です。女性だけでなく男性も治療を受けることができます。 なお、ライポソニックス治療は、体重を落とすための方法ではなく、また健康的なライフスタイルの代替となるものでもありません。

Q2
ライポソニックスはどのような治療効果が期待できますか?
A2
治療効果と治療回数は人によって異なりますが、臨床試験では、1度のライポソニックス治療後に平均でズボンやドレスの1サイズ分(1インチ=約2.6 cm)ウエストサイズが減少することが確認されています。

Q3
施術は1回でどれくらいの効果がありますか?
A3
サイズダウンとして確認できます。また皮膚のスムースさを感じることができますが、セルライトの除去の為には複数回必要です。

Q4
効果はいつごろ現れますか?
A4
多くの人は8~12週間後に最大効果が現れます。これは身体が脂肪組織を自然に処理および排出する期間です。超音波を当てた脂肪細胞は破壊されますが、その周囲の脂肪細胞は残っているため、将来成長する可能性があります。治療の結果を維持するための一番の方法は、健康的なライフスタイルを維持することです。

Q5
ライポソニックスの治療は安全ですか?
A5
ライポソニックス技術は10年以上の調査研究を経て開発されました。 ライポソニックス治療には確立された安全性プロファイルがあります。

Q6
ライポソニックスに副作用はありますか?
A6
治療後、一時的に赤み、紫斑、不快感、腫れがあることがあります。

Q7
施術可能な部位はどこですか?
A7
おなかまわりの施術が可能です。

Q8
何回で効果ができますか?
A8
個人差はありますが、1回で1サイズダウンするくらいの効果が期待できます。

Q9
1回でどのくらいの範囲の治療ができますか?
A9
おなかまわりは1日で施術可能です。

Q10
治療中はどんな感じがしますか?
A10
治療中、不快感、痛み、冷たさ、ちくちくする感じ、温かさを感じることがあります。

Q11
ライポソニックスの治療後に気をつけることは?
A11
特別なことは必要ありません。しかしながら、治療後のケアについては医師の指示に従って下さい。 通常は治療後すぐに日常生活を再開できると伝えられるでしょう。 治療前に行っていた食事療法や運動は継続(または改善)するようアドバイスされるでしょう。 治療効果を得るために、そうした習慣を変える必要はありません。

Q12
治療後は残りますか?
A12
一次的に内出血はでますが、傷跡は残りません。

Q13
治療後、体調などに変化はありますか?
A13
治療後に治療部位に筋肉痛のような軽い痛みが数日間でますが、 全身的な体調に影響がでることはありません。

Q14
同じ部位を何度も施術できますか?
A14
3か月以上期間をあけ、さらに脂肪の厚さが2.3cm以上あれば何度でも施術可能です。

Q15
過去に脂肪吸引をした部位にライポソニックスの施術ができますか?
A15
脂肪の厚さが2.3cm以上あれば施術可能です。

Q16
皮下脂肪の厚み2.3cmとは、目分量でどのくらいですか?
A16
皮膚を表面から軽くつまんで、つまんだ厚さが指2本分くらいの厚さが目安です。

Q17
男性でもできますか?
A17
もちろん男性も可能です。

カテゴリー: Q&A タグ: , パーマリンク