肌:ハリ

老けて見えてしまう元凶

肌のハリがなくなるということは、年齢よりも老けて見えてしまう元凶です。肌のハリを失うことは、毛穴やシワ、肌のたるみを促してしまいます。年齢とともにある程度ハリが失われていくことは仕方のないことですが、日常のセルフコントロールとともに、美容皮膚科専門医によるアドバイスと治療によって充分保っていくことができます。

真皮の弾力性がなくなることが原因

肌のハリが失われてしまうメカニズムは、真皮の弾力性がなくなってしまうたためです。真皮とはクッションにあたる弾力性を司っている部分です。加齢とともに肌の水分量が減りみずみずしさを失うことも大きな原因ですが、睡眠不足によって成長ホルモンの分泌が欠如している、食生活によりタンパク質、ビタミンB1、B2,Cの欠乏など、生活習慣がうまくコントロールできていないことでも生じます。これらを改善することも重要ですが、ハリを取り戻す治療を検討してみることも大切です。

当クリニックのおすすめ治療法

ジェントルYAGレーザー

レーザー光が深部の血管に熱エネルギーを与え拡張している毛細血管を破壊します。

※同じ症状でも、カウンセリングによって提案する治療法が変わる場合もあります。ここでは、代表的な治療法をご紹介しています。

皮膚の深いところのコラーゲンの産生を促す

従来よりも高出力のレーザー光が、血中のヘモグロビン色素に反応し、皮膚の深いところのコラーゲンの産生を促して肌のハリ、たるみを改善する効果があります。また、噴霧式の冷却装置がついているため、表皮を保護しながら施術が可能で安全性も万全です。皮膚真皮の水分やコラーゲンに反応して、表面だけではなく奥からの引き締め効果が期待できます。レーザーの刺激で皮膚を活性化してお肌の新陳代謝を高めます。血管を縮小させる治療や、脱毛治療にも威力を発揮します。

このような症状に有効です

  • 軽い症状のハリ

    深層部からコラーゲンの産生を促し、皮膚内の水分量をあげる働きがあります。

症例写真

ジェントルYAGレーザーの治療の流れ

※こちらは標準の治療の流れです。
※具体的な治療は個人によって異なります。
 詳しくは直接医師やスタッフよりご説明いたします。

  1. STEP1

    当クリニックの専門医がカウンセリングをおこない、患部の状態を評価して、治療方法を決めます。

  2. STEP2

    クレンジング。

  3. STEP3

    中空照射 皮膚から1〜5cm離した位置から照射 シャワーのように顔全体にまんべんなくあたるようにします。

*治療時間は10分程度です。
*4週間〜6週間おきに4〜6回程度の治療
*術後、かさぶたや赤みなどが残りません。
*ノーダウンタイムでアフターケアーも特にしなくても大丈夫です。

治療後も、ご質問・ご心配事ありましたらいつでもお問い合わせください。

注意事項

  • メイク

    照射直後からOK。

  • 治療できない方

    肝斑のある方

*不明点・不安点は、どのようなことでも医師にご相談ください。
*治療患部の大きさ、深さ、質などにより除去時間、治療回数が異なる場合もあります。

Q&A

ジェントルYAGレーザーについて、よくある質問はこちらをご覧ください。

費用

ジェントルYAGレーザーの費用はこちらをご覧ください。
※クレジットカードで、分割払い・ボーナス払いもご利用いただけます。

ハリの喪失が重い症状に:ヴィバーチェ

表皮にダメージを与えず真皮層へ直接アプローチする高周波治療法

※同じ症状でも、カウンセリングによって提案する治療法が変わる場合もあります。
ここでは、代表的な治療法をご紹介しています。

超極細針で高周波を照射!

表皮の下の真皮は70%がコラーゲンですが、年齢とともに減少するとシワやたるみの原因となります。赤ちゃんが100とすると、20代が80→40代が65→60代では50と残念ながら減っていくのです。ヴィバーチェは、超極細の絶縁針を使って、効率よく肌の深い層(真皮層)だけに高周波(RF)を流すことで、表皮にダメージを与えずに、コラーゲンを刺激して、シワ・たるみ・毛穴の開きなどの症状を改善する最新の機器による治療法です。

表皮にダメージを与えすに真皮層へ直接アプローチ

皮膚表面から熱エネルギーを照射する、これまでのレーザーや高周波によるシワ・たるみ治療は、肌の深部へ到達するまでにレーザーの力が衰えてしまい、皮膚の表皮層にもダメージを与えていました。
ヴィバーチェは表皮に不要なダメージを与えることなく真皮層に直接アプローチできるため、効果が高く、即効性があり、ダウンタイム(施術してから回復までの期間)がほとんどありません。針で刺すというイメージは捨てて頂いてOKです。

ウキウキした気分で軽やかにという意味の治療器

太さ3ミリのマイクロ針を1回につき、36本皮膚に挿入し、LED照射と同時に、皮膚のなかの目的の層に確実にRF(高周波電流)を流す治療器がヴィバーチェです。ヴィバーチェはウキウキした気分で軽やかにという意味のイタリア語です。

こんな方には、ぜひとも!

  • ハリの喪失が重い症状

症例写真


Before

After

ヴィバーチェ治療の流れ

※こちらは標準の治療の流れです。
※具体的な治療は個人によって異なります。
 詳しくは直接医師やスタッフよりご説明いたします。

  1. STEP1

    当クリニック専門医がカウンセリングを行い、肌の状態を診断し治療方法を決めます。

  2. STEP2

    施術前にクレンジングをします。

  3. STEP3

    麻酔クリームを塗り、30〜60分待ちます。

  4. STEP4

    ヴィバーチェを照射します。照射時間は15〜20分程度です。

  5. STEP5

    照射後はクーリングをします。赤みを最小限に抑えるために独自開発した鎮静パックをのせてクーリングします。
    クーリング後は保湿ローション、日焼け止めをつけて終了です。

※治療時間は約30分です。

治療後も、ご質問・ご心配事ありましたらいつでもお問い合わせください。

注意事項

  • 入浴

    治療当日は控えてください。シャワーは当日でも可能です。

  • メイク

    治療当日は控えてください。翌日からは可能です。

  • 治療できない方

    妊娠中・授乳中の方/強いアレルギー体質の方/ケロイド体質(傷跡が赤黒く腫れ上がって来る体質)の方/未成年の方

※不明点・不安点は、どのようなことでも医師にご相談ください。

Q&A

ヴィバーチェについて、よくある質問はこちらをご覧ください。

費用

ヴィバーチェの費用はこちらをご覧ください。
※クレジットカードで、分割払い・ボーナス払いもご利用いただけます。