肌:体内からの美肌

体内のコントロール不足でお肌のトラブルが

お肌のトラブル原因は、多岐にわたりますが、外から守るだけではなく、体内から守らなければならないのは、いまさら言うまでもないでしょう。そうは言うものの、日常の忙しさにかまけて、ついつい不規則な生活を送り、体内のコントロールをおろそかにしてしまう方も多いと思われます。いくらきれいにメイクを施しても体内からのトラブルで肌が荒れている場合には、美しい肌と表情を保つことは難しいと言えます。

女性ホルモンのコントロールが重要

まずは、女性ホルモンであるプロゲステロン、エストロゲンのバランスをうまくとることが大切です。うまくいかないと、卵巣や子宮など、女性にとって重要な臓器の働きが鈍ると、婦人病の発症のみならず、お肌のトラブルにも関係してきます。プロゲステロン過多は吹き出物の原因になったり、エストロゲンの欠如は肌が乾燥しやすくなります。鍼灸やマッサージなどさまざまな対処法がありますが、美肌注射により美肌を保つ方法も有効です。

当クリニックのおすすめ治療法

美肌注射

美肌・美白に効果の高い成分を配合しています。
しみ・そばかす・くすみなどの改善、からだの中からの美しさの手助けをします。
主な有功成分:ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン

※同じ症状でも、カウンセリングによって提案する治療法が変わる場合もあります。ここでは、代表的な治療法をご紹介しています。

プラセンタ=人体形成の栄養素

美肌注射として有効なものに、プラセンタがあります。プラセンタとは胎盤のことです。胎盤は、胎児をお母さんのお腹のなかで、出産時まで育てていくための栄養を供給し、有害物質から守る臓器です。そして胎盤は、人体となる赤ちゃんと同じ組織です。したがって、肌をはじめ体の修復によって有効な成分を充分に含んでいるのです。プラセンタは、体の状態をニュートラルにします。たとえば、傷ついた細胞を修復したり、活性酸素の除去をおこなったり、細胞の再生を補ったりするのです。

人のプラセンタは医師のみが処方できる

胎盤のなかのホルモンや血液を除き、必要な成分を抽出して滅菌したものを注射します。通常サプリメントなどで売られているプラセンタは豚のものです。豚と人のDNAは構造が似ているためです。しかし、人のプラセンタの方が良いのは言うまでもありません。そして人由来のプラセンタは医師しか処方できません。

このような症状に有効です

  • 体内からの美肌

美肌注射(プラセンタなど)の治療の流れ

※こちらは標準の治療の流れです。
※具体的な治療は個人によって異なります。
 詳しくは直接医師やスタッフよりご説明いたします。

  1. STEP1

    当クリニックの専門医がカウンセリングをおこない治療方法を決めます。

  2. STEP2

    カウンセリングをもとに、ご希望の効果の注射をします。注射ですので5分で済みます。

*数回の注射で、滑らかで潤いとハリのある肌を取り戻します。ホルモンバランスもよくなります。

治療後も、ご質問・ご心配事ありましたらいつでもお問い合わせください。

注意事項

  • メイク

    注射直後からOK。

  • 治療できない方

    肝斑のある方

*不明点・不安点は、どのようなことでも医師にご相談ください。
*治療患部の大きさ、深さ、質などにより除去時間、治療回数が異なる場合もあります。

Q&A

美肌注射(プラセンタなど)について、よくある質問はこちらをご覧ください。

費用

美肌注射(プラセンタなど)の費用はこちらをご覧ください。
※クレジットカードで、分割払い・ボーナス払いもご利用いただけます。