顔:二重まぶた

二重まぶたは目元パッチリの代名詞ですが…

二重まぶたとは、まつ毛の少し上の溝が、目を開けた時に折りたたまれるメカニズムです。まつ毛と溝の間の幅が狭く、折りたたまれた溝が隠れると奥二重になります。一般的には、一重まぶただと目の表情が地味になり、二重まぶただと目の表情が明るくなると思われています。二重まぶたは目元パッチリの代名詞であることは確かですが、本来の美ということを考えた場合、その人それぞれによって、顔のなかでの目元が、どちらがフィットしているかはさまざまです。また、年齢を重ねると一重から二重に変化する場合もあります。

目をパッチリさせたいのは永遠のリクエストです

目をパッチリしたいというのは、美容医療においては、最もポピュラーともいえる患者さんのリクエストです。腫れぼったい一重の目をぱっちりしたきれいなラインの二重まぶたにしたいという方は多いでしょう。ただし、目をパッチリさせたいという目的であれば、アイプチを使ったり、メイク法で補える場合もあります。当クリニックでは、患者様のニーズに応えられるように、カウンセリングをしたうえで施術を希望され、必要だと考えた場合に治療に入ります。

当クリニックのおすすめ治療法

簡単な治療:埋没法

※同じ症状でも、カウンセリングによって提案する治療法が変わる場合もあります。
ここでは、代表的な治療法をご紹介しています。

切らずに二重にする治療法

美容医療で一番多く、手術で切らずに二重にする方法が埋没法です。髪の毛よりも細い糸を二重まぶたを作りたいラインに沿って、数カ所埋め込むことで、二重のクセ付けをする施術法です。施術したまぶたを除けば、当日からメイクが可能ですし、施術したまぶたも1週間ぐらい強くこすったり、つまんだりしないようにすれば、軽いポイントメイクは可能です。

末広型
日本人に似合う自然な二重です。
さわやかな印象にしたい方にお勧めです。
上戸彩さん、石原さとみさん、
広末涼子さんなどのタイプ。
平行型
欧米人に多いはっきりした二重です。
華やかな印象にしたい方にお勧めです。
浜崎あゆみさん、柴崎コウさん、
広末涼子さんなどのタイプ。

固定力が強いスクエア法を採用!

皮膚の厚い方や脂肪の多い方など、体質により糸が外れてしまうことがまれにあります。当クリニックの方法は、固定力がもっとも強い、スクエア法を採用していますが、万が一糸がはずれた場合でも、1年間の保証がついていますので追加料金なしに修正可能です。デザインが好みに合わない場合には。1ヶ月以内であれば糸を抜けば簡単に元に戻せます。

このような症状に有効です

  • 簡単な二重まぶた治療
  • まぶたにメスを入れないで二重まぶたを実現したい!

症例写真


Before

After

埋没法の治療の流れ

※こちらは標準の治療の流れです。
※具体的な治療は個人によって異なります。
 詳しくは直接医師やスタッフよりご説明いたします。

  1. STEP1

    当クリニックの専門医がカウンセリングをおこない、治療方法を決めます。

  2. STEP2

    目薬の麻酔で麻酔液を全体に浸透させ、次に極細の注射針で、必要最小限の麻酔をします。これは腫れを抑えるためです。痛みは軽度で楽に手術が受けられます。麻酔中目をギュッと閉じてしまうと内出血や腫れの原因になりますのでご注意ください。

  3. STEP3

    メスで切らずにハリで糸を埋め込んでいきます。傷跡はほとんど残りません。手術中は安全のため、眼球を保護する角板という器具を使用し、目を傷つけることはありません。埋め込む糸は、結膜側に露出しない方法でおこない、角膜を傷つけることもありません。使用する糸は内臓の手術に使用する安全性の高いものなので、体に埋め込むことで悪影響が出ることはありません。

  4. STEP4

    治療後、小さな黒いカサブタになりますが、1週間ほどでカサブタはとれ、きれいなツルツルの肌になります。

*手術時間は両目合わせてわずか10〜15分です。
*術後の痛みはほとんどありません。麻酔量により腫れを抑えるようにしていますが、術後に充分冷やしていただくとさらに腫れの予防になります。
*4〜5日、まぶたを閉じた時に、糸を通した針穴が少しへこんで見えることがあり、重い感じや突っ張りがありますが、すぐに落ち着きます。
*皮膚の極端に薄い方の場合、埋め込んだ糸の結び目の部分が少し盛り上がってみえることがありますが、徐々になじんでいきます。
*治療効果は、永久的なものではありません。加齢とともに上まぶたの皮膚がたるんでくると、二重の幅は徐々に狭くなっていきます。

治療後も、ご質問・ご心配事ありましたらいつでもお問い合わせください。

注意事項

治療患部の大きさ、深さ、質などにより除去時間、治療回数は異なります。

  • 入浴

    当日から可能ですが、長湯をすると腫れや内出血の原因になることがありますので、2〜3日はシャワー程度が無難です。

  • メイク

    上まぶたを除けば、当日から可能です。まぶたのメイクは翌日から可能ですが、軽いポイントメイク程度にしていただき、1週間は上まぶたをこすったり、つまんだりしないようにご注意ください。

  • コンタクトレンズ

    術後すぐに装着できます。ただし2〜3日は必要最小限にしていただき、様子を見ながら徐々に装着時間を長くしていってください。

  • 飲酒・運動

    少量の飲酒と適度な運動であれば翌日から可能です。

*不明点・不安点は、どのようなことでも医師にご相談ください。
*治療患部の大きさ、深さ、質などにより除去時間、治療回数が異なる場合もあります。

Q&A

埋没法について、よくある質問はこちらをご覧ください。

費用

埋没法の費用はこちらをご覧ください。
※クレジットカードで、分割払い・ボーナス払いもご利用いただけます。

しっかりとした治療法:目頭切開法

※同じ症状でも、カウンセリングによって提案する治療法が変わる場合もあります。ここでは、代表的な治療法をご紹介しています。

東洋人特有の「蒙古ヒダ」に特にオススメです。

目頭にかぶさっている三日月状の皮膚を、「蒙古ヒダ」と呼び、この蒙古ヒダは東洋人特有のものです。
目頭を覆ってしまうことで目が小さく見え、目と目の間の距離も広く見えてしまいます。

目の幅がひろがり、ぱっちりとした印象になります。

蒙古ヒダを切開することで、目をひとまわり大きくし、黒目を強調することができます。また、左右の目の内側が横に広がり、目と目の間の距離が小さくなります。

このような症状に有効です

  • 目と目の間の距離を縮めたい方
  • 目の横幅を大きくしたい方

症例写真

目頭切開法の治療の流れ

※こちらは標準の治療の流れです。
※具体的な治療は個人によって異なります。
 詳しくは直接医師やスタッフよりご説明いたします。

  1. STEP1

    当院の専門医がカウンセリングを行い、デザインを決定します。

  2. STEP2

    手術部位に局所麻酔を注射します。

  3. STEP3

    デザイン通りに切開をして目頭を少し広げ、極細の糸で縫い合わせます。

  4. STEP4

    鏡で仕上がり具合を確認していただき、終了です。

*手術時間は約30分です。
*抜糸は7日後です。
*術後は目頭の部分が少し赤くなったり、軽く腫れることがありますが、軽度で目立ちません。

治療後も、ご質問・ご心配事ありましたらいつでもお問い合わせください。

注意事項

  • 入浴・洗髪

    当日から可能ですが、傷口をこすったり、濡らさないように注意してください。

  • メイク

    目頭の部分を除けば、当日から可能です。目頭のメイクは抜糸2日後から可能ですが、ある程度傷が落ち着くまで、約2週間くらいは、強くこすったり、ひっぱったりしないようにご注意ください。

  • コンタクトレンズ

    抜糸後(7日後)から使用可能です。

  • 飲酒・運動

    飲酒・運動は抜糸までは控えてください。

*不明点・不安点は、どのようなことでも医師にご相談ください。

Q&A

目頭切開法について、よくある質問はこちらをご覧ください。

費用

目頭切開法の費用はこちらをご覧ください。
※クレジットカードで、分割払い・ボーナス払いもご利用いただけます。

上まぶたの脂肪注入

※同じ症状でも、カウンセリングによって提案する治療法が変わる場合もあります。ここでは、代表的な治療法をご紹介しています。

老けた印象を解消し、目元が若々しくなります。

目の上のくぼみは、実年齢以上の老け顔や疲れた印象になります。加齢によるものだけでなく、若くてもくぼんでる方の老け顔解消にもおすすめです。このくぼみをふっくらさせることで、目元が若々しくなり老けた印象が解消される、目元の若返り治療です。

切らずに自分の脂肪を注入

ご自身の体の一部をカニューレで採取し、注射器でまぶたに注入します。脂肪の採取部やまぶたの注入部には局所麻酔をするので痛みもほとんど感じません。翌日からメイクや洗顔も可能なため、ダウンタイムも少なく施術が可能です。

このような症状に有効です

  • 目の上がくぼんで老けて見える方
  • 三重になっているラインを二重にしたい方
  • くぼみがあり埋没法で二重にしたい
  • ヒアルロン酸より長持ちする方法で目の上をふっくらしたい
  • まぶたに傷をつけないで手術したい

症例写真


Before

After

上まぶたの脂肪注入の治療の流れ

※こちらは標準の治療の流れです。
※具体的な治療は個人によって異なります。
 詳しくは直接医師やスタッフよりご説明いたします。

  1. STEP1

    当院の専門医がカウンセリングをおこない、治療方法を決めます。

  2. STEP2

    ご自身の脂肪を採取します。(通常はお腹から採取します。)
    局所麻酔をして、3mm程度の穴からカニューレで脂肪を吸引します。

  3. STEP3

    採取した脂肪を注射器にいれて、まぶたに注入します。
    注入部は局所麻酔を行います。

*手術時間は1~1.5時間程度です。
*注入量は、片側1~3cc程度です。
*注入部は一時的に膨らんだり凹凸感もありますが、2週間程度でなじんできます。
*内出血が出た場合、腫れが1~2週間ほどあります。
*脂肪採取部は1針縫合します。抜糸は5~7日後です。

治療後も、ご質問・ご心配事ありましたらいつでもお問い合わせください。

注意事項

  • 入浴

    抜糸後から可能です。シャワーでしたら当日より可能。

  • メイク・洗顔

    翌日から可能。上まぶたを除けば、当日から可能です。

  • コンタクトレンズ

    術後すぐに装着できます。

  • 飲酒・運動

    少量の飲酒と適度な運動であれば翌日から可能です。

*不明点・不安点は、どのようなことでも医師にご相談ください。

Q&A

上まぶたの脂肪注入について、よくある質問はこちらをご覧ください。

費用

上まぶたの脂肪注入の費用はこちらをご覧ください。
※クレジットカードで、分割払い・ボーナス払いもご利用いただけます。