顔:にきび跡

まわりの皮膚細胞を壊しながら悪化。真皮を新しく作れずデコボコに!

私たちの体を覆っている皮膚は、実は一枚ではなく、大きく分けて3層になっています。最上層を「表皮」、真ん中を「真皮」、最下層を「皮下組織」といいます。
通常、表皮ははがれて成長した真皮が表皮へと変わります。これをターンオーバーといいます。さらに、真皮の下には新しい真皮が生まれる組織があります。にきびは、炎症や化膿がひどくなると、この真皮にまで影響を与えます。にきびは炎症をおこすと、まわりの皮膚細胞を壊しながら悪化していきます。この新しい皮膚細胞を作る部分にまでダメージ(にきびが炎症を起こすと、炎症が広がらないよう、免疫反応により白血球がコラーゲンなどの皮膚組織を壊して炎症を抑えてくれます。それによりコラーゲン組織がこわされます)がおよんでしまうと、真皮を新しく作ることができなくなってしまったり、できる速さが遅くなってしまうため、結果として凸凹になり、にきび跡の凸凹(クレーター)になるのです。

にきび跡には浅いものと深いものがあります

にきび跡の凸凹(クレーター)には浅いものと深いものがあります。浅いものは表皮の一番奥の層(基底層)にダメージを受けている状態であるため、そこの機能を助けることができれば、凸凹を改善できるため、深い凸凹に比べると時間がかからずに改善することができます。しかし、深いものは真皮層にダメージを受けている状態です。

浅いにきび跡(Rolling)が一番改善させやすいニキビです。深いにきび跡のBoxerは垂直面をレーザーで削り、Rollingにすることでその後の治療を楽に行えます。

当クリニックのおすすめ治療法

浅いにきび跡:ヴィバーチェ

※同じ症状でも、カウンセリングによって提案する治療法が変わる場合もあります。ここでは、代表的な治療法をご紹介しています。

超極細針で高周波を照射!

超極細の絶縁針を使って、肌の深い層(真皮層)だけに高周波(RF)を流すことで、表皮にダメージを与えすに、コラーゲンを刺激して、シワ・たるみ・毛穴の開きなどの症状を改善する最新の機器による治療法です。

表皮にダメージを与えずに真皮層へ直接アプローチ

皮膚表面から熱エネルギーを照射する、これまでのレーザー高周波によるにきび跡治療は、肌の深部へ到達するまでにレーザーの力が衰えてしまい、皮膚の表皮層にもダメージを与えていました。ヴィバーチェは表皮に不要なダメージを与えることなく真皮層に直接アプローチできるため、効果が高く、即効性があり、ダウンタイム(施術してから回復までの時間)がほとんどありません。

このような症状に有効です

症例写真


Before

After

ヴィバーチェ治療の流れ

※こちらは標準の治療の流れです。
※具体的な治療は個人によって異なります。
 詳しくは直接医師やスタッフよりご説明いたします。

  1. STEP1

    当クリニック専門医がカウンセリングを行い、肌の状態を診断し治療方法を決めます。

  2. STEP2

    施術前にクレンジングをします。

  3. STEP3

    麻酔クリームを塗り、30〜60分待ちます。

  4. STEP4

    ヴィバーチェを照射します。照射時間は15〜20分程度です。

  5. STEP5

    照射後はクーリングをします。赤みを最小限に抑えるために独自開発した鎮静パックをのせてクーリングします。
    クーリング後は保湿ローション、日焼け止めをつけて終了です。

※治療時間は約30分です。

治療後も、ご質問・ご心配事ありましたらいつでもお問い合わせください。

注意事項

  • 入浴

    治療当日は控えてください。シャワーは当日でも可能です。

  • メイク

    治療当日は控えてください。翌日からは可能です。

  • 治療できない方

    妊娠中・授乳中の方/強いアレルギー体質の方/ケロイド体質(傷跡が赤黒く腫れ上がって来る体質)の方/未成年の方

※不明点・不安点は、どのようなことでも医師にご相談ください。

Q&A

ヴィバーチェについて、よくある質問はこちらをご覧ください。

費用

ヴィバーチェの費用はこちらをご覧ください。
※クレジットカードで、分割払い・ボーナス払いもご利用いただけます。

深いにきび跡:フラクセル

トラブルを抱えた肌を若々しい肌に入れ替える最先端レーザー治療

※同じ症状でも、カウンセリングによって提案する治療法が変わる場合もあります。
ここでは、代表的な治療法をご紹介しています。

トラブルを抱えた肌を若々しい肌に入れ替える最先端レーザー治療

ニキビ跡や加齢によるハリ不足、毛穴の開きなど、トラブルを抱えた肌を、若々しい健康的な肌に入れ替える最先端のレーザー治療です。しかもコラーゲン生成を促す効果もあるため、スベスベでふっくらした肌へ生まれ変わります。しみ、しわなどの症状も改善します。

レーザー照射により皮膚の表面にミクロ単位の穴を開けます

直径約0.08ミリのレーザーを照射することで、皮膚の表面にとても小さな(ミクロ単位)穴を開けます。角質層より下の表皮、真皮層に作用し、古い肌を剥離させ、新しく生まれた皮膚と入れ替わります。レーザー機器は、アメリカのFDA(日本の厚生労働省に相当する機関)の承認も受けており、その安全性、効果について多くの信頼を受けています。

このような症状に有効です

  • 深いにきび跡

症例写真

フラクセルの治療の流れ

※こちらは標準の治療の流れです。
※具体的な治療は個人によって異なります。
 詳しくは直接医師やスタッフよりご説明いたします。

  1. STEP1

    当クリニックの専門医がカウンセリングをおこない、ご希望やご予算、肌質をていねいにチェックして、治療方法を決めます。

  2. STEP2

    施術する部位を洗います。顔の場合はメイクを落とし、洗顔します。

  3. STEP3

    表面麻酔 麻酔クリームを治療部位に塗り、30〜60分ほど待ちます。麻酔クリームは、今までの当クリニックでの経験をもとに配合した特別仕様です。

  4. STEP4

    専用ジェル塗布 照射前にフラクセル専用のジェルを部位に塗布します。

  5. STEP5

    レーザー照射 フラクセルを照射します。照射時間は顔全体で15〜20分程度です。最適な出力のレーザー照射設定を行います。痛みはほとんどありません。

  6. STEP6

    照射後はジェルを拭き取ってから十分にクーリングします。赤みを最小限に抑えるためにクーリングの際には独自開発した鎮静パックを同時に行ないます。クーリング後に保湿をして、日焼け止めをつけて終了です。

*治療時間は約1時間半です。
*治療頻度は4週間おきに5〜10回の治療をおすすめします。

治療後も、ご質問・ご心配事ありましたらいつでもお問い合わせください。

注意事項

治療患部の大きさ、深さ、質などにより除去時間、治療回数は異なります。

  • 入浴

    当日から可能です。長時間はさけてください。

  • アルコール摂取

    過度ですと、赤みを強くする場合があります。

  • メイク

    治療後メイクをしてお帰りいただくことも可能です。

  • 日焼け

    治療後より日焼け止めをご使用ください。また、治療前後1ヶ月は強い日焼けをしないでください。

  • 洗顔

    治療前後2週間はスクラブ入り洗顔、洗顔ブラシ、AHA配合化粧品、レチノイン・トレチノイン酸配合化粧品、カミソリでのお手入れをお止めください。

  • 治療できない方

    妊娠中の方/1ヶ月以内に強い日焼けをした方/ケロイド体質の方/糖尿病・膠原病・心疾患をお持ちの方/ピーリング・トレチノン・トレチノイン酸配合化粧品を1ヶ月以内に使用した方

*不明点・不安点は、どのようなことでも医師にご相談ください。
*治療患部の大きさ、深さ、質などにより除去時間、治療回数が異なる場合もあります。

Q&A

フラクセルについて、よくある質問はこちらをご覧ください。

費用

フラクセルの費用はこちらをご覧ください。
※クレジットカードで、分割払い・ボーナス払いもご利用いただけます。

細かいにきび跡:カーボンピーリング

※同じ症状でも、カウンセリングによって提案する治療法が変わる場合もあります。ここでは、代表的な治療法をご紹介しています。

毛穴の開き、黒ずんだ鼻の毛穴、にきび跡に最適!

お肌のきめを整えるためのレーザーピーリングです。開いてしまった毛穴や、角栓により黒ずんだ鼻の毛穴、ニキビ跡のデコボコの改善に最適です。

毛穴の汚れが取れ、ギュッと閉まりお肌のハリが改善!

毛穴の奥深くまで黒いカーボンクリームを塗り込み、QスイッチYAGレーザーを照射すると、カーボンクリームが瞬時に蒸発します。その際カーボン粒子とともに余分な角質や角栓が取れ、さらに熱エネルギーにより繊維芽細胞が刺激され、コラーゲンの生成を促します。その結果、毛穴の汚れが取れるだけではなく、毛穴自体がギュッと閉まりお肌のハリが改善していきます。

このような症状に有効です

  • 細かいにきび跡

症例写真

カーボンピーリングの治療の流れ

※こちらは標準の治療の流れです。
※具体的な治療は個人によって異なります。
 詳しくは直接医師やスタッフよりご説明いたします。

  1. STEP1

    当院の専門医がカウンセリングをおこない、患部を評価して、治療方法を決めます。

  2. STEP2

    黒いカーボンクリームを毛穴の奥深くまで塗り込み、QスイッチYAGレーザーを照射。施術中は輪ゴムで弾かれるような軽い痛みがありますが、麻酔は不要です。一回の治療でもかなりの満足感が得られますが、効果をしっかり得るには、3~4週間に一度の照射を4~5回繰り返すことをおすすめします。

  3. STEP3

    施術後は、赤み、腫れなどほとんどありません。

*ワンランク上のお肌に仕上げたい方はモデリングパックとの組み合わせがオススメです。

治療後も、ご質問・ご心配事ありましたらいつでもお問い合わせください。

注意事項

  • 洗顔、メイク

    治療直後から可能です。

*不明点・不安点は、どのようなことでも医師にご相談ください。
*治療患部の大きさ、深さ、質などにより除去時間、治療回数が異なる場合もあります。

Q&A

カーボンピーリングについて、よくある質問はこちらをご覧ください。

費用

カーボンピーリングの費用はこちらをご覧ください。
※クレジットカードで、分割払い・ボーナス払いもご利用いただけます。

細かいにきび跡:にきびパーフェクトコース

※同じ症状でも、カウンセリングによって提案する治療法が変わる場合もあります。
ここでは、代表的な治療法をご紹介しています。

このような症状に有効です

  • ニキビ

症例写真

治療の流れ

※こちらは標準の治療の流れです。
※具体的な治療は個人によって異なります。
 詳しくは直接医師やスタッフよりご説明いたします。

  1. STEP1

    カウンセリングにてご希望やご予算に合わせて施術内容を決めます。
    肌質を丁寧に診察し、コースご希望の方は募集人数にあきがあればコースをお申込みいただきます。

  2. STEP2

    コース前と後の治療効果を比較できるよう、お肌の状態の写真を撮ります。

  3. STEP3

    8種類の治療方法を組み合わせて、その時の肌の状態と仕事やスケジュールの都合に合わせて施術を決めていきます。大体2週間に1回のペースで通院していただきます。

  4. STEP4

    治療効果がでているか診る為に、途中経過を写真で確認します。その都度治療方法を検討していきます。

  5. STEP5

    最終的にどの程度改善したか写真で確認、診察し、コース終了します。

治療後も、ご質問・ご心配事ありましたらいつでもお問い合わせください。

注意事項

  • 入浴

    当日から可能です。

  • メイク

    当日から可能です(保護用テープ処置期間はテープの上からメイクをしてください)。

  • 日焼け

    しないようにして、特に治療期間中の紫外線のUVケアは怠らないようにしてください。

  • 洗顔

    保護テープ剤を貼った状態でお願いします。

  • 治療できない方

    妊娠中の方/ケロイド体質の方

*不明点・不安点は、どのようなことでも医師にご相談ください。
*治療患部の大きさ、深さ、質などにより除去時間、治療回数が異なる場合もあります。

Q&A

にきびパーフェクトコースについて、よくある質問はこちらをご覧ください。

費用

にきびパーフェクトコースの費用はこちらをご覧ください。
※クレジットカードで、分割払い・ボーナス払いもご利用いただけます。