男性:クマ

クマには3つのタイプがあります

目の下にできるクマには3つのタイプがあります。
血管クマ→血管が透けて見える青っぽいクマ
色素クマ→メラニンの沈着による茶色っぽいクマ
影クマ→しわ・たるみが原因でできる黒っぽいクマ

クマの原因は血流、老化、ストレスなどさまざま

血管クマ(青っぽいクマ)
下まぶたには多くの毛細血管が網の目のようにはりめぐらされています。その上をカバーしている皮膚はとても薄く、特に色白の方は血管の色が透けて見えてしまうことがあります。さまざまな原因により、血流が悪くなると、古くなって黒ずんだ血液が停滞することにより、色が透けて皮膚が青黒く見えるのです。

睡眠不足、疲労、冷え、ストレス、目の酷使、喫煙、低血圧、ホルモンバランスの乱れなどで、血行不良は起こります。

色素クマ(茶色っぽいクマ)
色素沈着により茶色っぽく見えます。表皮の中のメラニンの量が増加してしまった状態です。

紫外線、マッサージのやりすぎ、かぶれ(男性化粧品、アトピー性皮膚炎)老化、ストレスなどが原因です。血管クマが長く続き、お肌の新陳代謝が乱れ、メラニンがはがれ落ちずに残ってしまう場合もあります。

*影クマ(黒っぽいクマ)は、「目の下のたるみ」をご参照ください。

当クリニックのおすすめ治療法

茶色いクマは:ラディエイジ(ペレヴェ)

高周波を用いた、目のまわりに治療に適した侵襲のない最新の若返り治療です。

※同じ症状でも、カウンセリングによって提案する治療法が変わる場合もあります。ここでは、代表的な治療法をご紹介しています。

目のまわりの治療に適しています

RF(高周波)を用いた、侵襲のない最新の若返り治療です。RFエネルギーが皮下組織のコラーゲン繊維に作用し、たるみを引き締め、お肌に張りが生まれるのです。光の出る治療ではないため、まつげの根元まで治療可能で、目のまわりに治療に適しています。

リフトアップ効果、すばやい引き締め効果も!

RFエネルギーを皮膚の深部に与えることで、古い細胞を破壊し、コラーゲンの生成を促し、活性化させることで、顔全体にはりを出します。クマやたるみなどを改善することができます。RF反応により、リフトアップ効果、すばやい引き締め効果が得られます。

このような症状に有効です

  • 茶色いクマ

    光の出ない治療なので、まつげの根元まで治療可能です。

  • 軽い目の下のたるみ

    下まぶたのクマ、たるみに力を発揮します。

症状写真/治療体験

茶色いクマ

治療前

治療後

軽い目の下のたるみ

治療前

治療後

ラディエイジ(ペレヴェ)の治療の流れ

※こちらは標準の治療の流れです。
※具体的な治療は個人によって異なります。
 詳しくは直接医師やスタッフよりご説明いたします。

  1. STEP1

    当クリニックの専門医がカウンセリングをおこない、クマ、軽い目の下のたるみの位置、状態などを評価して、ラディエイジによる治療に適しているかを決めます。

  2. STEP2

    身につけている貴金属をはずしていただきます(電流が金属類に反応するため)。

  3. STEP3

    クレンジングをおこないます。(ラディエイジの効果を引き出すため、メイクを完全に落とし充分な洗顔をしていただきます)

  4. STEP4

    高周波の通電を良くする特殊なジェルを塗ります。

  5. STEP5

    治療開始です。患者さんが心地よい熱感を感じる程度の照射出力でおこないます。麻酔は必要ありませんし、痛みはまったくありません。かおの引き上げのための重要な7つの靭帯を効率よく刺激します。治療時間は顔全体で約1時間、目元のみでは約30分です。3〜4時間おきに5回の治療をおすすめします。

  6. STEP6

    アイスパックによる冷却で沈静をおこないます。

  7. STEP7

    当院オリジナル基礎化粧品による仕上げと日焼け止めを塗らせていただきます。

治療後も、ご質問・ご心配事ありましたらいつでもお問い合わせください。

注意事項

  • 入浴、洗髪、洗顔、メイク

    当日から可能です。

  • 飲酒、運動

    当日から可能です。

  • 治療できない方

    妊娠中の方/ペースメーカー、埋込式除細動器を使用されている方/治療部位に金属製のものが埋め込まれている方/過去に金の糸治療を受けたられたことのある方

※不明点・不安点は、どのようなことでも医師にご相談ください。
※治療患部の大きさ、深さ、質などにより治療回数が異なる場合もあります。

Q&A

ラディエイジ(ペレヴェ)について、よくある質問はこちらをご覧ください。

費用

ラディエイジ(ペレヴェ)の費用はこちらをご覧ください。
※クレジットカードで、分割払い・ボーナス払いもご利用いただけます。

青いクマは:PRP療法

患者さん自身の血小板で、皮膚を若返らせる治療法です。

※同じ症状でも、カウンセリングによって提案する治療法が変わる場合もあります。ここでは、代表的な治療法をご紹介しています。

自然と皮膚を若返らせます

患者さん自身から採取した血液のなかにある血小板を使い、皮膚を若返らせる治療法です。自己多血小板血漿注入療法ともいいます。

仕上がりの見た目もいたって自然です

血小板には、体内の各成分に刺激を与えて活性化し、元気で若返りを促す成長因子という成分が含まれています。成長因子を含んだ血小板を衰えた細胞に注入することで、細胞が活性化し若返りの効果が得られます。施術後1〜2ヶ月ぐらいで効果を実感していただけます。効果も1年以上持続します。1回で済み、定期的な通院の必要もありません。効果がゆっくり現れ、見た目の不自然さもありません。

このような症状に有効です

  • 青いクマ

    目元のクマが3日後にはほとんどなくなるくらい改善する場合も!

  • 口の周りのシワ

    ヒアルロン酸治療とは異なり仕上がりはごく自然に!
    ※大きなシワ除去は難しいです。

症状写真/治療体験

青いクマ

治療前

治療後

口の周りのシワ

治療前

治療後

PRP療法の流れ

※こちらは標準の治療の流れです。
※具体的な治療は個人によって異なります。
 詳しくは直接医師やスタッフよりご説明いたします。

  1. STEP1

    当クリニックの専門医がカウンセリングをおこない、あなたの希望やご予算、肌質などをていねいにチェックして治療をご提案します。

  2. STEP2

    麻酔のクリームを施術部分に塗ります。

  3. STEP3

    静脈から採血をします。その血液をキットの試験官に入れて、遠心分離機に8分間かけると、PRPは得られます。100%ご自身の血液を使うため、薬剤や添加物などのアレルギーを気にする必要はありません。

    本人の採血

    血小板採取

  4. STEP4

    治療部位に注入します。治療時間は約1時間です。副作用はありません。治療の持続性は約6ヶ月。個人差はあります。

治療後も、ご質問・ご心配事ありましたらいつでもお問い合わせください。

注意事項

  • 入浴、洗顔

    当日から可能です。長湯やサウナは避けてください。

  • メイク

    当日から可能です。

  • 日焼け

    しないようにして、特に治療期間中のUVケアは怠らないようにしてください。

  • 飲酒、運動

    当日のみお控えください。

  • 治療できない方

    妊娠中の方/心臓病、脳梗塞のある方/肝臓の悪い方/血液疾患のある方

※不明点・不安点は、どのようなことでも医師にご相談ください。
※治療患部の大きさ、深さ、質などにより治療回数が異なる場合もあります。

Q&A

PRP療法について、よくある質問はこちらをご覧ください。

費用

PRP療法の費用はこちらをご覧ください。