にきび」タグアーカイブ

にきび

炭酸ガスレーザーについてのQ&A

Q1
痛みはありますか?
A1
深さや大きさにより異なりますが、必要に応じて照射部位に局所麻酔を行いますので、痛みは殆どありません。

Q2
化粧をしても大丈夫ですか?
A2
テープ処置期間はテープ貼った上からであれば、化粧をして頂く事は可能です。

Q3
洗顔はできますか?
A3
可能ですが、保護テープ剤を剥さないように洗顔してください。もしテープ剤が剥がれた場合は再度、貼付してください。

Q4
男性のレーザー照射後、テープ保護している部分のひげが生えてきてテープがすぐに剥がれてしまう。ひげを剃った方がいいのか?
A4
皮膚を傷つけない程度に軽めにひげを剃っていただいて大丈夫です。テープを貼り続けるのが難しい場所の場合、テープではなく軟膏を塗布していただいております。軟膏を傷が乾かないようにこまめに塗っていただければ大丈夫です。

ケミカルピーリングについてのQ&A

Q1
ケミカルピーリングは何回ぐらい治療を受ければ治るのでしょうか?
A1
ケミカルピーリングは1回で治る治療ではありませんので、多くは複数回の治療が必要となります。目安としては2~3週間に1回の治療を行い、改善の様子をみながら継続して行きます。肌の状態、症状、年齢によって治り具合は異なってきますので、担当の医師にご相談ください。

Q2
ケミカルピーリングは痛みはありますか?
A2
痛みはありませんが、若干のピリピリ感を感じる人もいます。また治療後に赤みがでる方もいますが、大抵は1日程度でおさまりますので、ご安心ください。

Q3
ケミカルピーリングの治療後に気をつけることはありますか?
A3
治療後の肌はとても感想していますので、保湿を十分に行い、UVケア用品で紫外線対策を行ってください。

Q4
サリチル酸ピーリングは、1回の治療でも効果が現れますか?
A4
サリチル酸ピーリングは他のケミカルピーリングと比べて、高濃度で使用できるので1回の治療でも十分に効果を実感して頂く事が可能です。ただ、症状を改善する治療となると、複数回の治療が必要となります。

Q5
サリチル酸ピーリングの治療は何回ぐらい受けるのでしょうか?
A5
症状と個人差により異なりますが、目安として治療は1ヶ月に1回、合計3~4回ほど受けていただくと、効果が実感頂けると思います。

Q6
サリチル酸ピーリングは、顔以外の部分でもできますか?
A6
背中や腕などを治療することも可能です。体を治療する場合、皮膚が顔より厚いので、施術の回数が多くなる場合があります。

Q7
アミノ酸ピーリングは、1回の治療でも効果が現れますか?
A7
1回でも効果は実感できますが、2から3週間間隔で、4から5回の治療をするとさらに効果的です。

Q8
アミノ酸ピーリングの治療は合計何回受けるのでしょうか?
A8
治療の回数には個人差がありますが、治療は2から3週間間隔で4回から5回ほど受けていただくと効果が実感頂けると思います。

Q9
マッサージピールの治療頻度はどのくらいですか?
A9
治療の回数には個人差がありますが、2週間に1回、5回を1クールほど受けていただくと効果が実感頂けると思います。

Q10
マッサージピールの副作用やダウンタイムはありますか?
A10
数日間薄い皮剥けや赤み、かゆみ、薄いかさぶたが出現したり、点状のかさぶたが散発する場合があります。絶対にかさぶたを剥がさないように注意が必要です。(色素沈着や瘢痕になる可能性があります。)また紫外線予防(日焼け止めを使用)と十分な保湿と刺激をしない(擦らない、触らない、剥かない)ようにご注意ください。

Q11
マッサージピールの前後で気を付けることはありますか?
A11
施術前は顔剃り・日焼け・スクラブ洗顔などお肌の負担のあるものは避けてください。施術後1週間は、ピーリング剤やレチノイン酸などの使用は控えてください。施術当日は、他の施術は併用して行えません。

キュリアについてのQ&A

Q1
同じレーザーなのにクリニックによって料金が異なるのはなぜですか?
A1
保険治療では料金はすべて国で定められており、どの医院や病院で行っても一律です。しかし、美容治療は自由診療になりますので、クリニックによって多少料 金が異なります。ただ注意しなければならないのは、安い料金に惑わされないことです。極端にディスカウントしているクリニックでは、ショット数(1度の治 療で当てるレーザーの照射数)がかなり少ない場合があります。また、技術や経験・知識の乏しいスタッフによる照射によって火傷などであとが残ってしまった とか、まったく効果がでなかったというトラブルも多く耳にします。さらに、レーザー料金は安いものの、それ以外の諸費用を別料金で請求されて結局高額に なってしまったという例もあります。値段だけにとらわれず、本当に効果のある、トラブルの無い治療を受けて下さい。

Q2
ヒアルロン酸などの注入系注射治療と比べてどう違いますか?
A2
たるみやしわの治療目的で、ヒアルロン酸やコラーゲンなどを注入する方法もありますが、体内に薬剤を注入することに抵抗のある方や、注射の嫌いな方には キュリアはお勧めできる方法です。リスクも少なく徐々に良くなっていきますから、自然な感じで改善させていく事ができます。

Q3
フェイスリフト手術と比べてどう違いますか?
A3
フェイスリフトにも興味があるけれども手術そのものをうけることが不安、手術後の安静、休業のために必要な時間がとれないなどの理由で、手術に踏み切れな い方にはメスを用いない治療法の一つとして、是非キュリアをお勧めします。五本木クリニックの方針としては、“切る治療”も“切らない治療”もどちらも行 えます。それぞれに長所、短所がありますので、それらを踏まえた上で、みなさんの希望に応じて選んでいただければよいと考えています。いずれを選択するに しても、きちんとした適応に沿って治療を行いますので安定した効果が得られます。

Q4
どのような作用でにきびに効果が出るのですか?
A4
アクネ菌に対する殺菌作用と、皮膚の新生を促進することでにきびをすっきりさせます。また、コラーゲンの再生を促進することで、にきび跡を防ぐ効果があります。

Q5
安全性はどうですか?
A5
レーザー治療で最も注意しなければならないのが、熱刺激によるやけどです。キュリアには照射ヘッド部分に高性能の冷却装置がついているため、照射と同時に皮膚を冷却・保護します。痛みやお肌へのダメージもなく、安心・安全なレーザー装置です。

Q6
即効性はありますか?
A6
ほとんどの方は1回の照射で、施術直後~1時間くらいの間で改善を自覚できますが、症状や程度によっては、直後には効果が分かりにくい場合もあります。いずれにしても、治療当初は肌をなじませるために、間隔を短めに(1~2週間おき)に集中して照射する必要があります。続けていくうちに次第に効果を維持しやすくなるため、徐々に治療間隔を空けていきます。