キメ」タグアーカイブ

キメ

フラクセルについてのQ&A

Q1
「フラクセルII」の効果はすぐに出ますか?治療は何回くらい必要ですか?
A1
効果が現れるまでの目安は施術の3~6ヶ月後です。「フラクセルII」 は、1回の治療で10~20%の皮膚の入れ替えを行います。100%の入れ替えを行うために、4週間の間隔で5~10回の治療を行うことをお勧めしています。

Q2
鼻にプロテーゼを入れていたり、ヒアルロン酸などを注入しているのですが、「フラクセルII」 の治療は可能ですか?
A2
プロテーゼが入っている部分は避けて照射します。ヒアルロン酸などを注入され場合は、2週間以上経過すれば、その部位にレーザーを照射しても問題ありません。

Q3
「フラクセルII」 の施術に、どのくらいの時間がかかりますか?
A3
照射前に、クリームの麻酔をします。麻酔がお肌に浸透して感覚が麻痺するまで30分~1時間程かかります。レーザー照射に要する時間は、お顔全体で約15分、さらにアイスパックによる冷却が約15分かかります。

Q4
「フラクセルII」 の施術は痛いですか?
A4
照射前に、皮膚の感覚が鈍くなるクリームの麻酔をします。さらに、レーザー照射中は冷風でよく冷やしながら治療をおこないますので、痛みはかなりやわらぎます。

フォトRFオーロラについてのQ&A

Q1
フォトRF(オーロラ)にはどのような効果と働きがありますか?
A1
  1. 年齢に関係なくメスで切らない安全な治療ができます。
  2. 美肌・美白・若返り・アンチエイジング(老化防止)効果が得られます。
  3. 肌表面に沈着するメラニン色素(しみ、くすみ、そばかす)を除去改善します。
  4. 赤ら顔を解消・改善します。
  5. 肌の奥底(真皮)のコラーゲンやエラスチン繊維の生成を促進して若返らせます。
  6. 肌(皮膚)のしわやたるみを解消します。
  7. 毛穴の開きを改善してキメを細かく毛穴を目立たなくします。
  8. 産毛や軟毛、細かい毛、白髪などの脱毛効果が得られます。
  9. 皮脂の分泌も正常化できます。
  10. にきびの発生を防止します。
  11. にきび跡(にきび痕)の改善をします。

Q2
オーロラ(フォトRF)に痛みはありますか?
A2
施術中に僅かな痛み(輪ゴムで軽くはじかれるようなパチパチするような感覚)は伴いますが、痛みには個人差があります。また時間の経過にともなう慣れで、痛みを感じなくなる方もいらっしゃいますが、それでも気になるようでしたら、医師にご相談下さい。

Q3
オーロラ(フォトRF)には副作用はありますか?
A3
オーロラ(フォトRF)には副作用はありません。施術後いつもどおり化粧をして頂けるほど安全です。 基本的にオーロラ(フォトRF)で照射する光と高周波RFはマイルドなため、ほとんどの場合問題になることはありません。不安な場合は医師にご相談しながら納得のいく治療を受けるようにしてください。

Q4
従来のフォトフェイシャル(光治療)とオーロラ(フォトRF)はどう違うのですか?
A4
これまで、しみやしわといった加齢による肌の悩みにはダウンタイムの少ない光治療が人気でした。 でも、光は皮膚に入るとメラニンを多く含んでいる表皮に吸収され、真皮層に進むにつれ拡散してしまい、皮膚の深いところにまでエネルギーが届かないという性質があり、そのためその効果に限界が出てきてしまいました。そこで登場したのが”フォトRF”です。今までの光治療のバージョンアップしたものだと考えてください。 フォトRFとは光エネルギーにRFという高周波のエネルギーをプラスした美肌治療のこと。 RFは光より長い周波数を持っていますから、表皮のメラニンに関係なく、真皮層や皮下組織に確実に熱エネルギーを送り込むことができます。
光が皮膚の色のトラブルにRFが加齢によって変化した皮膚の形状にそれぞれ働きかけることで、それぞれの悩みをまとめて解決してくれる画期的な治療法なのです。 二つのエネルギーのいいところが効率よく働いて、その相乗効果のよって、1+1が3にも4にもなります。 これからの美容医療には欠かせない存在ですね。美肌に熱心な女性の間では、特に高い人気を得ています。

Q5
オーロラで、うぶ毛がとれると聞いたのですが?
A5
脱毛と言えば真っ先に思い浮かべるのがレーザーによる治療ですが、実はレーザーではできない脱毛がオーロラでもできるようになりました!従来の脱毛レーザーや光脱毛は、毛のメラニンに光やレーザーを反応させて、毛根周辺に熱ダメージを与えるというシステム。そのため、メラニンが少ない細い毛やうぶ毛、白髪などにはあまり効果がなかったり、逆にメラニンの多い色黒の人にはやけどのリスクがあるなどの問題点がありました。それに対して電気エネルギーを利用するRFはメラニンの影響を受けず、毛根周辺にダイレクトに熱ダメージを与えることが可能!肌や毛の色に関係なく白髪やうぶ毛なども、より安全で確実に脱毛できるようになったのです。