シワ」タグアーカイブ

シワ

マッサージピールPRXについてのQ&A

Q1
マッサージピールは頻度と回数は何回くらい治療を受ければよいですか?
A1
1~2週間おきに5回連続の治療をおすすめします。

Q2
痛みはありますか?
A2
施術中にピリピリ感や熱感を感じることはありますが、痛みはありません。

Q3
マッサージピールの治療後に気をつけることはありますか?
A3
お肌が乾燥しやすくなりますので、保湿を心がけてください。

Q4
シミやくすみにも効果的ですか?
A4
コウジ酸配合でくすみや肝斑への効果はあると考えられます。老人性のシミがとれるほどは期待できませんので、シミのお悩みにはシミ治療をおすすめいたします。

Q5
当日他の施術も行えますか?
A5
当院ではマッサージピールを施術する日は、マッサージピールのみの治療とさせていただきます。他の治療は内容によって各期間をあけていただいてからお受けいただきますのでご相談ください。

ボトックスについてのQ&A

Q1
ボツリヌス菌・・・と聞くと抵抗があるのですが。
A1
一般的にボツリヌス菌は食中毒を起こす菌として知られていますが、ボトックス治療ではボツリヌス菌の毒素であるボツリヌス毒素を安全に加工し、極めて少量を注入します。決してボツリヌス菌そのものを注入する訳ではありませんのでご安心ください。

Q2
ボトックス治療には副作用はあるのでしょうか?
A2
注射の際に針の後が残ったり、希に内出血を起こす事がありますが、いずれも   一時的であり10日前後で解消します。お化粧でも十分隠せる程度のものです。

Q3
1回の施術でどれくらい効果が持続しますか?
A3
1回で2~3か月効果が持続します。効果が切れてくる2~3か月おきの施術をおすすめいたします。

Q4
ボトックス治療にかかる時間は?
A4
治療自体は10分程度のものです。

ヒアルロン酸についてのQ&A

Q1
ヒアルロン酸注入にはリスクはありますか?
A1
ヒアルロン酸注入においては、注射針を刺したときの痛みと、針を挿入した部分に内出血が起こる可能性があることです。しかしながら、注射の痛みは麻酔をもちいる事で極力和らげる事が可能ですし、内出血の場合も約10日前後でおさまりますので、リスクは極めて低いものと言えます。ご安心ください。

Q2
ヒアルロン酸には色々な種類があると聞いたのですが、どれを選べば良いのでしょうか?
A2
ヒアルロン酸の種類はその粒子の大きさと、粘り、固さなどでいくつかの種類に分類されます。実際に注入する部位によって、必要な粒子の大きさや強さ、固さなどが異なってきますので、医師と相談の上、決定致します。

Q3
注入後の効果はどれぐらい持続しますか?
A3
使用するヒアルロン酸の種類や部位にもよりますが、おおむね6ヶ月~12ヶ月程度の効果を実感されている方が多いようです。

ケミカルピーリングについてのQ&A

Q1
ケミカルピーリングは何回ぐらい治療を受ければ治るのでしょうか?
A1
ケミカルピーリングは1回で治る治療ではありませんので、多くは複数回の治療が必要となります。目安としては2~3週間に1回の治療を行い、改善の様子をみながら継続して行きます。肌の状態、症状、年齢によって治り具合は異なってきますので、担当の医師にご相談ください。

Q2
ケミカルピーリングは痛みはありますか?
A2
痛みはありませんが、若干のピリピリ感を感じる人もいます。また治療後に赤みがでる方もいますが、大抵は1日程度でおさまりますので、ご安心ください。

Q3
ケミカルピーリングの治療後に気をつけることはありますか?
A3
治療後の肌はとても感想していますので、保湿を十分に行い、UVケア用品で紫外線対策を行ってください。

Q4
サリチル酸ピーリングは、1回の治療でも効果が現れますか?
A4
サリチル酸ピーリングは他のケミカルピーリングと比べて、高濃度で使用できるので1回の治療でも十分に効果を実感して頂く事が可能です。ただ、症状を改善する治療となると、複数回の治療が必要となります。

Q5
サリチル酸ピーリングの治療は何回ぐらい受けるのでしょうか?
A5
症状と個人差により異なりますが、目安として治療は1ヶ月に1回、合計3~4回ほど受けていただくと、効果が実感頂けると思います。

Q6
サリチル酸ピーリングは、顔以外の部分でもできますか?
A6
背中や腕などを治療することも可能です。体を治療する場合、皮膚が顔より厚いので、施術の回数が多くなる場合があります。

Q7
アミノ酸ピーリングは、1回の治療でも効果が現れますか?
A7
1回でも効果は実感できますが、2から3週間間隔で、4から5回の治療をするとさらに効果的です。

Q8
アミノ酸ピーリングの治療は合計何回受けるのでしょうか?
A8
治療の回数には個人差がありますが、治療は2から3週間間隔で4回から5回ほど受けていただくと効果が実感頂けると思います。

ヴィバーチェについてのQ&A

Q1
タイタンやサーマクールとはどう違うのですか?
A1
タイタンとサーマクールは、それぞれ赤外線や高周波を用いて真皮へ熱を加え、肌をひきしめる治療器です。ただし、いずれの治療器も皮膚の表面から熱刺激を加えるため、表皮の負担が大きくなり、逆に肝心の真皮には到達するまでに熱が弱まってしまうという欠点があります。ヴィヴァ―チェは、作用させたい真皮層のみに電極を入れて、直接照射することができるため、表皮へのダメージがなく、かつ効率良く熱エネルギーを真皮に届けることができます。そのため、表皮ダメージのリスクが少ない上に引き締め効果も高いという、理想的な治療を行うことができます。

Q2
フラクセルとはどう違うのですか?
A2
フラクセルはレーザー光線を細かい点状に照射してお肌を新しく入れ替える治療ですが、皮膚表面から熱エネルギーを照射するため、肌の深部の真皮に到達するまでにレーザーの力が減衰してしまう他、皮膚の浅い層(表皮)に不要な熱が加わりダメージ(赤みや痛み)を与えてしまう危険性がありました。ヴィヴァ―チェは、作用させたい真皮層のみに電極を入れて、直接高周波を照射することができるため、表皮へのダメージがなく、かつ効率良く熱エネルギーを真皮に届けることができます。そのため、表皮ダメージのリスクが少ない上に引き締め効果も高いという、理想的な治療を行うことができます。

Q3
1回の治療で効果は実感できますか?
A3
1回の治療でも効果を実感できますが、効果の持続性を高めるためには、まず、2~3週間おきに5回の治療をお勧めしています。効果の程度には個人差はありますが、5回の治療でほとんどの方が効果を実感できます。

Q4
ダウンタイムはありますか?
A4
施術後多少赤みが出ますが、早ければ数時間で、長くかかっても翌朝くらいまでには治まります。また、まれに細かい点状のかさぶたがみられることがありますが、数日で目立たなくなります。いずれにしましても、施術後、洗顔、メイク、入浴の制限はありませんので、肌が落ち着くまでメイクでカバーできます。

PRP療法についてのQ&A

Q1
なぜ効果がでるまでに時間がかかるのですか?
A1
自分の細胞を元気にして若返りを図りますので、細胞が活性化されるまでの時間が必要になります。薬物に頼らない、ごく自然な治療であるためです。その分、仕上がりはヒアルロン酸治療などと異なり、とても自然な感じになります。

Q2
効果を長持ちさせる方法はありますか?
A2
治療後に肌のケアとして、ビタミンCのイオン導入法や肌のコラーゲン細胞を元気にしてくれる高周波治療(ラディエイジ、ペレヴェ)などの治療を受けていただければ、ベストの状態を長く維持できます。詳しくは、担当医師にご相談ください。

Q3
2 回目の治療を希望する場合は、どれくらいの期間空ければいいですか?
A3
基本的には2ヵ月以上空けていただければ、問題ございません。

Q4
この治療法はどこで開発されたのですか?
A4
世界に先駆けて日本で独自開発をした方法です、現在では全国のクリニックに普及していて、海外でも治療が行なわれております、また海外では日本の厚生労働省の認定にあたる、ヨーロッパでのCE マークを取得しておりますので、安全性は十分です。