五本木クリニック院長ブログ

おばあちゃんが元気で長生きする秘訣は孫と一緒に過ごすことなんです


■今日は子供の日です、おばあちゃんも一緒ですか?

女性はなぜ男性より長生きなのか医学的に100%解明されてはいません。動物の世界でも歳を取ったオスは必要ないとされ群れを追放されたりしますが、メスはおばあちゃんの知恵を生かして群れを上手くコントロールしていること観察されています。

おばあちゃんに長生きしてもらいたい、と思っている方はGWも残り少なくなってきましたが、ぜひお孫さんをつれて訪ねてください。「お前、なんかあったのか?」という声が聞こえて来そうですが、こんな論文がありました。

grandmother_-_Google_検索

■おばあちゃんは孫の世話をしていると頭脳が衰えにくくなる

メルボルン大学の研究者によって、高齢の女性はほんの少しの時間でも毎週お孫さんの面倒をみているとボケにくい、ということが判明しました。「Role of grandparenting in postmenopausal women's cognitive health: results from the Women's Healthy Aging Project.」(Menopause 2014 Apr 7 オンライン版)。この研究では57ー68歳の女性186人に対して知力を調べました。方法はThe Symbol Digit Modality Test と呼ばれるものとCalifornia Verbal Learning Test、そしてTower of London Testの三つを使用しました。

Tower_of_London_test
http://www.exso.com/talk/tltot5.htmlより

ロンドン塔テストは棒に刺さった一番上の図の状態から玉を5回移動させて、右下の図の形にするという、脳の記憶を司る前頭連合野の具合を確かめる方法で世界中で使用されています。その結果、週に一回孫の世話をしている女性たちがもっとも優秀な成績を納めました。

■面倒の見過ぎは逆効果

これをみて「おばあちゃん、孫の世話をしているとボケないからよろしく」といって毎日のように子供をおばああちゃんに預けて遊びにいってはダメですよ。今回の研究によると

週5回以上孫の面倒をみている高齢女性は逆に頭脳が明晰でなくなる

という結果がでていますから。

Time_Spent_With_Grandkids_Might_Boost_Women_s_Brain_Power
海外の健康関連サイトでも取り上げています http://consumer.healthday.comより

■さすが「おばあちゃんの知恵」!!

私がおばあちゃんの知恵のファンであることは、私のブログを読んだことがある方はご存知だと思います。しゃっくりの止め方なんて、明らかに医学治療よりすぐれています。

ところで何で男性についてはこの研究は行っていなかったのかと思い、論文を掲載した医学専門誌をよくよくみると、タイトルが「Menopause」となっています、つまり「閉経」です。オッサン向けのこのような研究をぜひ私が属している「日本Men's Health医学会」(しかし、名前イマイチというか怪しげな感じが・・・会長、名称変更しましょう)、などでも取り上げたいと考えています。

ここで私が大好きなおばあちゃんの知恵を披露します。

「孫が遊びに来ると二度嬉しい」

孫が訪ねて来たときはもちろん嬉しいのですが、長居をすると気を使って疲れるので、帰った時もホッとして嬉しい、こんなおばあちゃんの言葉、自分の頭を明晰に保つためには、「毎日遊びにこられても困る」ということを知っていたのですね。

医師の諸君、おばあちゃんの知恵を一緒に研究しませんか?

↑ページTOPへ

関連記事

「ネオVリフト」という頬のたるみやほうれい線を解消する新しい治療法イメージ

「ネオVリフト」という頬のたるみやほうれい線を解消する新しい治療法

■ハッピーリフトと組み合わせると効果抜群 今回はGWを利用して、若返りを検討している方の背中をチョイと押す新しい治療法をご紹介します。 先日、ハッピーリフトという顔全体のタルミを改善させる治療方法を私自身で体験しました、 […]

ガサガサ、ギトギトの肌がツルツル・ピカピカに!!シャイニングピール体験レポート!!

■シャイニングピールって何だ? お肌をツルツルピカピカにしたいと多くの方、特に女性は望んでいると思います。美容皮膚科の治療の基本中の基本としてケミカルピーリングがあります。今まではグリコール酸が一番安全で気軽に多くの美容 […]

「年は金なり」、アンチエイジングは美容でなく「甦り」を実現する医療です。イメージ

「年は金なり」、アンチエイジングは美容でなく「甦り」を実現する医療です。

■なぜ当院はいわゆる美容整形をしないのか? 当院は経験豊富な形成外科医を中心に一般的に美容系とされる医療を行っています。鼻を高くしたり、顎を削ったり、なんてお茶の子さいさいです。でも、姿形を変える美容外科・美容整形は行っ […]

ダイヤモンド・オンラインさま、医療記事を書くなら内容を精査してからにしてくださいませ!!

■ヒルドイドの美容目的使用は違法は間違いではありませんけど、内容に少々問題が 皮膚科領域で使用されるヒルドイドという処方薬があります。ヒルドイドの保湿効果が優れているとの話から、病気ではないのにヒルドイドの処方を求める患 […]

ノーベル賞を受賞した青色LEDってニキビの治療に使用されていますイメージ

ノーベル賞を受賞した青色LEDってニキビの治療に使用されています

■ノーベル賞の青色LEDをちゃっかり使用してニキビを治す方法 いやー、日本人の快挙!!ノーベル物理学賞を3人同時に受賞なんて、山中教授のiPS細胞で盛り上がった日本の科学者の努力をさらに盛り上げてくれます(幻のノーベル賞 […]