五本木クリニック院長ブログ

画期的なデング熱の予防方法・・・「良い蚊」がデング熱の拡散を防ぐ!!??


■デング熱予防ワクチンより早期にデビューした「良い蚊」??

ブラジルでデング熱を拡散する蚊を退治する「良い蚊」が実用化されたってBBCでやっています。

BBC_News_-_Brazil_releases__good__mosquitoes_to_fight_dengue_fever
http://www.bbc.com/より

このおじさんが放つ「良い蚊」がデング熱を媒介する蚊を退治してくれる、ということです。

このデング熱をまき散らす蚊を退治する理論は

1:ボルバキア((Wolbachia pipientis)というデング熱ウイルスの作用を抑える効果をもった細菌を蚊に感染させる

2:ボルバキアに感染したオスとデングウイルスに感染したメスが交配しても、卵は成長しない

3:ボルバキアに感染したメスは卵を産んでも、ボルバキアに卵が感染している為に、最終的には全ての蚊がボルバキアに感染する

ということになり、将来にはデング熱ウイルスに感染した蚊を根絶させることが可能となります。

Wolbachia_pipientis__-_Google_検索
これがボルバキアです(http://getrealscience.com/より)

デング熱関連エントリー 「デング熱は二回目の感染が危ない
            「デング熱の予防ワクチン
            「デング熱の感染経路

■毒をもって毒を制するわけじゃないんです・・・天敵農薬

生物農薬ってご存知ですか?名前からすると生物を原料として農薬をつくるのかなあ?なんて感じます。この生物農薬っていうのは化学的に合成された農薬(多くのネガティブな印象をもたれている)が残留農薬の問題などを解決する為の方法で数種類あります。中でも天敵農薬は農作物に対する害虫を餌として生きている昆虫類をハウス栽培の中に放って、化学薬品に汚染されていないおいしい野菜や果物を作る為に使用されています。

Meri-Top(メリトップ)|天敵製剤(生物農薬)|Agrisect(アグリセクト)安全___安心な農業を実現します
http://www.agrisect.com/より

一時期アブラムシを食べるナミテントウが天敵農薬としてテレビなどで放送されていました。しかし、ハウス栽培のテントから逃げ出して、効果があまりなかったなんて話もありました。そこで理系農業系のオジさん達はてんとう虫の羽を折るなどの改良?を加えて使用することを考えましたけど、あまりに手間がかかって今では上記のように製品化された天敵農薬が使用されています。

もちろんマッドサイエンティスト的に評価される理系の研究熱心なオッサンの手に掛かれば遺伝子を組み換えて飛べないテントウ虫を作るのなんて簡単なんです・・・でも、その遺伝子組み換えテントウ虫が栽培ハウスから逃げ出したら、生態系を変えてしまいかねないので、交配を繰り返して飛べないテントウ虫を作っています。

遺伝子操作をしたことには違いないのですが、「品種改良」と言う名の下に農業系の人って太古から結構アグレッシブですから。

■いくらデング熱を制する為でも遺伝子組み替えの「良い蚊」だと怖い!!

今回、ブラジルでデング熱感染の予防の為に使用された「良い蚊」はデング熱を抑える作用を持つバクテリアに感染させただけで遺伝子を組み換えたり、人工的に交配をさせたものではありません。でも、必ずこのような対策方法にケチを付ける人って多いんだなあ、とくに陰謀論者。

遺伝子を組み替えたと言うだけで拒否反応を起こす人が多いと思います。もちろん遺伝子を組み替えた動物を勝手に作ることはどの国でも禁じられていますけど、薬の開発に使用するマウスは個体差がないように遺伝子を揃えた由緒正しい血統をもつマウス様を使用しますし、ある遺伝子を化学的操作によって発現できないようにしたマウスちゃんも使用します。

そんなところから「巨大製薬メーカーは遺伝子操作をして良からぬことを考て世界制覇を目指している」なんて論法の集団もありますね。でも、仮面ライダーのショッカーじゃないんだから世界制覇をして一体全体どうしたいんだよ、彼ら悪者の最終的な理想の世界ってなんなんだよ、とひねくれた小学生だった私には陰謀論者の考えが全く理解できません。

そんなことよりシリアまで空爆している米軍へ戦略的アドバイスしている「ランド研究所」などのことを調べなさいよ、そうそうたるメンツが所属していた、これぞ軍産複合体・ネオコンの研究所なんだから。

■デング熱の予防ワクチンは来年から実用化とのことです

以前、ブログでお伝えしたようにデング熱用のワクチンは来年2015年からフランスの製薬メーカーによって実用化される見通しです。でも、来年まで待ちきれないチョッとあわてん坊のブラジルのオッサン達がこの「良い蚊」を10000匹ほど町に放ったようです。ブラジルって蚊取り線香ないんでしょうかね??日系の方も多いんでありそうなもんですけど。ブラジルでは蚊取り線香は一般化していないと効果が・・・

デング熱を広める蚊を退治する為に蚊取り線香を使うと「良い蚊」も退治しちゃうってことになりますから。

↑ページTOPへ

関連記事

蜂蜜だけじゃなくてこんな中毒も注意が必要だよ!!

■蜂蜜に含まれるボツリヌス菌が原因の死亡事故 なんとも痛ましい事故が起きました。離乳食として蜂蜜を入れた食品を乳児に与えたところ、乳児ボツリヌス症で赤ちゃんが死亡したことが報道されました。 乳児に蜂蜜を食べさせてはいけな […]

「シニカル・皮肉屋だと3倍認知症なりやすい」という説の証明をドクター・中松に学んだ!!イメージ

「シニカル・皮肉屋だと3倍認知症なりやすい」という説の証明をドクター・中松に学んだ!!

■認知症とはほど遠いドクター・中松の思考回路 人に対する不信感が強いシニカルな思考回路の人ほど認知症になりやすく、死亡率も高いかもしれないかも、という論文を読んでいる最中に「ドクター中松の関係者ですけど」とクリニックに電 […]

だいぶヤバそうな中国の新型鳥インフルエンザH7N9型、人から人に感染!?イメージ

だいぶヤバそうな中国の新型鳥インフルエンザH7N9型、人から人に感染!?

新型の鳥インフルエンザ情報 今シーズンはノロに始まりインフルエンザも久々に大流行しましたが、現時点では感染の広がりやや沈静化してきたところに、中国で発生した新型鳥インフルエンザH7N9の様子が怪しげになってきています。昨 […]

野々村竜太郎兵庫県議の号泣、って何処かで見た様な・・・ユッケ食中毒事件の社長とそっくり。イメージ

野々村竜太郎兵庫県議の号泣、って何処かで見た様な・・・ユッケ食中毒事件の社長とそっくり。

■野々村県議の記者会見の異様さ 政務費不正疑惑に対する野々村県議の記者会見に既視感をおぼえた方も多いのではないでしょうか?私は不適切な処理をしていたユッケで死亡者まででた食中毒事件の焼き肉屋社長の会見を思い出しました。突 […]

血液型占いかよ!!怪我で死亡「O型多い」との話は本当??イメージ

血液型占いかよ!!怪我で死亡「O型多い」との話は本当??

■血液型がO型だと怪我をした場合、死亡率が2倍以上!!との医学論文が登場 基本的に雑談であっても血液型に関する話は避けるようにしています。その理由としては 血液型占い?血液型で性格がわかるわけないことが明らかになった!! […]