五本木クリニック院長ブログ

「グラッシュビスタ」という、まつげ美容液は効果はあるけど・・・。


■グラッシュビスタは確かに効果があるけど、女性の興味を引く睫毛の美容液の問題点

先日、デパートの化粧品売り場をウロウロしていたら男性化粧品専用売り場がありました。男性化粧品!!なんて反応をするほど純情ではない私は「男性化粧品の世界市場は韓国が抜群なんだよね」なんて豆知識(以前ブログでとりあげましたんで調査済み)を披露しながら、男性専用化粧品売り場を覗いて飛び上がりました!!まつげの美容液FOR MEN!!つまり、男性でも睫毛を濃くしよう、長くしようと思っている人がいるんですね。(追記 2014年10月24日の午後に再度確認しに行ったところ、男性化粧品のコーナーの横にまつげの美容液が販売されていて(処方薬じゃないですよ)、店員さんに尋ねたら「ピンク色のパッケージなんで、女性が買います」とのことでした。「FOR MEN」は私が勝手に思い込んだだけだったんで、訂正してお詫びします)

今年になって

◎「グラッシュビスタ」という薄い睫毛を改善する外用薬として2014年3月に厚生労働省によって製造販売が承認されました

処方薬ですから適応症が決められていて、まつ毛貧毛症が対象となっています。しかし、実情としてはまつげの美容液として処方・使用されることになると予想しますので、この塗り薬について検討を加えてみます。

グラッシュビスタの効果|Glash|アラガン・ジャパン

グラッシュビスタの効果は?より 四ヶ月使用した後の症例写真で。確かにしっかりとした睫毛になっています。

確かに以前から緑内障の点眼薬の副作用として、まつげが濃くなることが知られていてその副作用に焦点を当てたのが「まつげの美容液」と呼ばれる一連の商品です。

以前もブログで「まつげの美容液」の海外での強烈な副作用を報告しました(関連エントリー 「まつげ美容液」の思わぬ副作用。)今回はこのグラッシュビスタの効果と副作用をてんびんにかけてみます。

■グラッシュビスタの効果

国内では販売されていない時期には海外旅行の気軽なお土産として「リバイタラッシュ」「ルミガン」「ラティース」などが知られています。もちろん毛根が無くなっているような場合の薄いまつげ(睫毛貧毛症)の場合は効果がありません。ポイントとしてまつげ美容液に効果は

◎睫毛の長さ、太さ、濃さを増加させる効果

ということになります。頭髪の育毛剤と同じであり発毛剤ではないと考えてください。グラッシュビスタという睫毛美容液の効果は

・77.3%(68/88例)が改善した

ということですので睫毛の美容液としての効果があったことは間違いありません。

グラッシュビスタについて|Glash|アラガン・ジャパン

アラガン・ジャパンのサイトより

グラッシュビスタの効果についての判定は「GEA-J」という評価スケールを使用したようです。「日本人用画像数値化ガイド付き総合的まつ毛評価スケール」という評価方法・判定方法がどのような基準で作られたのかは不明でスタンダードなものではないので、このグラッシュビスタの為に作られた評価方法なのかもしれませんね。

グラッシュビスタの効果|Glash|アラガン・ジャパン

前述の「グラッシュビスタの効果とは?」サイトより

■グラッシュビスタの副作用とその対策

全く効果のない薬とうのは「生理食塩水」以外は知られていません。医師が薬を処方する場合は常に得られる効果と万が一の不利益である副作用を天秤にかけながら判断していきます。たとえばデフェリンゲルというニキビの特効薬はそれ自体では実験でも起こっていない副作用である催奇形性を危惧して妊娠する可能性がある方、妊娠中の方には処方しないことになっています(関連エントリー 医師も間違うディフェリンの処方)。

このグラッシュビスタの主成分は「ビマトプロスト」なので今までまつげ美容液効果が知られていた「ラティース」と同じものの呼び方を日本向けに考案したことが予想されます。そういえばビスタって名前、ボトックスにもありましたね「ボトックス ビスタ」という製品が。同じ会社が日本での販売を行なっています。

「まつげ美容液」の思わぬ副作用、瞼が垂れ下がってしまう!!重大な副作用の報告がありました。___五本木クリニック___院長ブログ

The American Academy of Ophthalmologyより

この「ビマトプロスト」を含む点眼薬の副作用ってまぶたがくぼんでしまうものがあり、治療する方法がありません。アラガン社の医家向けパンフレットには「眼瞼溝深化」とこのまぶたが凹んでしまう副作用について「日本人を対象した試験では報告ありません」って書いてあります。そりゃそうでしょ臨床試験で四ヶ月使用を継続した人って88人しかいないんですから!!

たった88人の臨床試験で1人でもいたら「重篤な副作用」と呼ばれて販売が承認されない可能性ありますから。

■グラッシュビスタの効果と副作用を天秤にかけたら

グラッシュビスタで万が一のことが起きたら「ただちに医師または薬剤師に相談してください」って書いてあります。しかし、この「眼瞼溝深化」が起きて来院されても手のうちようがありません。さらに「虹彩色素過剰」という黒目が濃くなる、一部の方には喜ばれる副作用(使用を中止しても元に戻らない可能性が大きい)や目のまわりの色素沈着、

◎まつげの美容液なのに早産、流産、胎児死亡の副作用があります

この重大な副作用は動物実験レベルのものですが、万が一妊婦さんが使用したらと考えると・・・。当院ではグラッシュビスタを採用する気にはなれません。フサフサなまつげに憧れる気持ちは十分理解できます(女性視線が足りないと言われる私も改心しました 笑)。でも、まつげのエクステという方法があるのですから、そちらをご利用することを当院ではお勧めします。

ちなみに睫毛のエクステに対して正式に行なうことが出来るのは医療機関あるいは美容室と考えられています。多くのエクステを行なっているサロンに医師はもちろん美容師さんも常在していない所が多いのが実態ですけど、もとに戻すことが医学的に不可能な副作用が出る可能性がある「まつげ美容液」よりは安全だと考えています。

もしもエクステサロンで目にトラブルが起きた場合、サロンに対して苦情を申し出て保障をしてもらえる可能性があります。しかし、医療機関で処方されたグラッシュビスタでトラブルが起きても「事前に十分注意をしました」的対応でかわされる可能性が大です。

◎安全面からも効果面は

海外から睫毛美容液を並行輸入<日本で医療機関でグラッシュビスタ<まつげエクステンション

ということになります。

◎さらに安全性を重視するなら

サロンで睫毛のエクステ<美容室でエクステ<医療機関でエクステ

となるんですけど、医療機関で睫毛のエクステやっているところを探すのはかなり難易度が高いのでないでしょうか??

●追記 睫毛が抜け落ちたり、短くなる「睫毛貧毛症」の原因としてマスカラの使用とその落とし方があるとの論文がありました→女性に警告!!マスカラをつけると、まつ毛が少なくなる??「睫毛貧毛症」の意外な原因


●追記 本を書きました。無料で差し上げます。詳しくはこちらまで→「電子書籍無料プレゼント

↑ページTOPへ

関連記事

イオン導入は美肌になるための方法として基本中の基本です イオン導入その1イメージ

イオン導入は美肌になるための方法として基本中の基本です イオン導入その1

■イオン導入は美容医療の基本です 当院が開院したのは1997年ですが、その年に日本でイオン導入器と呼ばれる美容機器が開発されました。レーザー治療器を揃えているクリニックなど東京でも珍しいような時代です。レーザー治療器は今 […]

美容鍼で小顔に!!効果と理論が全く意味不明?!真面目な鍼灸師さんもいるのに残念。ニセ医学はここまで来ている。イメージ

美容鍼で小顔に!!効果と理論が全く意味不明?!真面目な鍼灸師さんもいるのに残念。ニセ医学はここまで来ている。

■美容に効果のある鍼治療全体を否定するワケでは無いです、でも、美容鍼で小顔になれるの? 伝統医学の中にもちろん科学的に効果が実証されているものもあります。現代医学の理論から支持される伝統医学もあります。日本人が伝統医学と […]

便秘は美容の大敵!!??毒素を出してデトックスのウソとホント 追記ありイメージ

便秘は美容の大敵!!??毒素を出してデトックスのウソとホント 追記あり

■便秘を気にする女性が多いですが、便秘を解消すればデトックスになるんだろうか?嘘か本当を確かめてみます デトックスという言葉が巷に出回っています。医学的にデトックスという言葉は「解毒」を意味する「detoxificati […]

どっちの洗顔方法が正しいの?洗顔料を使う、使わない論争に終止符を!!イメージ

どっちの洗顔方法が正しいの?洗顔料を使う、使わない論争に終止符を!!

■スキンケアの基本である洗顔方法も洗顔料を使うか、使わないかの2つの意見があります 朝起きて顔を洗わないってのは論外です。夜は入浴ついでに面倒くさがりのオッサンでもさすがに洗顔料を使用して顔を洗っていると思われます(ボデ […]

「ステロイドの副作用で皮膚が黒くなる」は都市伝説ですイメージ

「ステロイドの副作用で皮膚が黒くなる」は都市伝説です

ステロイド入り塗り薬の長期連用による副作用 皮膚科の診察でステロイド外用薬を処方するとき、どんな他の薬より患者さんがする質問に「ステロイドが入っているけど副作用大丈夫ですか?」というのがあります。抗生物質や血圧の薬を出す […]