五本木クリニック院長ブログ

予想以上に周囲に迷惑!!「ミドル脂臭」30才から40才以上の男性のニオイ問題解決方法を開発したぞ!!


■マンダムが命名した「ミドル脂臭」というオッサンの厄介な敵!?対策法は?

「オッサンは臭い!!」と周囲の人や家族に言われていることは、オッサンたちは重々承知しています。マンダムが「ミドル脂臭」なんて言葉を開発して?加齢臭とは又違った男性、それも30才から40才代の人の独特のニオイとして言いふらして 啓蒙しています。しかし、

◎ミドル脂臭の根本的な対策・解決策が無い!!

ので、これまた日夜仕事・交際・趣味に忙しいオッサンたちを悩ませているのです(ほとんどの男性は自覚症状が無いところがタチが悪い、という意見あり)。このミドル脂臭・・・マンダムの提案するミドル脂臭の対策方法として

・生活習慣を見直す

・丁寧な洗髪

・首の後ろを丁寧にマンダムのボディーソープで洗う

と、当たり前じゃん的なことを「男のにおい総研」で提案しています。30才〜40才代の男性はとにかくやたら飲む機会が多いですし、生活習慣も乱れがちであり、ゆっくり丁寧にお風呂でシャンプーしたり、体を洗う時間さえ確保できないという事実をマンダムは考慮していません。そこで五本木クリニッックとミドル脂臭対策として、業界初?

◎ミドル脂臭を医学的治療で防止する方法を開発しました

ので、私たちの血と涙と汗(これがミドル脂臭の大きな原因)の結晶についてご報告させていただきます、というか宣伝させていただきます。この治療法の副作用として、「髪の毛がふさふさになった!!」「偏頭痛が解消した!!」「肩こりが楽になった!!」などの健康雑誌と見紛うような報告もありますので、女性にモテたいなどの不埒な気持ちでミドル脂臭対策を考えている方以外もぜひご参考くださいね。

■ミドル脂臭とは何か?対策のヒントはジアセチルの生成過程にあった!!

思春期以降の娘がお父さんのことを「臭い」と嫌い、洗濯物さえ別々に洗う、なんて話がありましたね。この理由として人類学者や医学者が父親と娘が必要以上に親近感を持つと人類が生き残っていくために不利益な遺伝子の交配が行われてしまうため、娘が年頃になると自然と父親を嫌うように、オッサンたちは娘に嫌われるために悪臭を放つ的な説明があった記憶があります。ミドル脂臭はまさに子供達が適齢期に達することが多い男性の30才〜40才代の男性が撒き散らす悪臭です。

ミドル脂臭の5大特徴
・働き盛りの35〜45歳がピーク

・加齢臭よりも深刻

・非常に強い悪臭

・自分では気づきにくい

・女性が不快に感じやすい

という、男性側から見たら切なく悲しい状況に追い込まれています(前述サイトより)。
ミドル脂臭はこんな場所から悪臭(マンダムの表現)を放っています。

30代から増えるニオイ成分特定、新たに「ミドル脂臭」を解明_-_日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/より

◎ミドル脂臭対策として、頭頂部・後頭部・頚部の汗を抑制する

ことに目をつけ、汗・皮脂を徹底的に攻略すれば、撃滅できる!!と考えた当院医師団(大した人数いないけど)は臭の元となる「ジアセチル」対策ではなく、このミドル脂臭を拡散している汗に目をつけました。「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ」作戦と命名しました!!

■即効性実践的ミドル脂臭対策 by 美容皮膚科

酔っ払って帰宅して、丹念に入浴して、頭皮の洗髪に時間をかけ、なんてことは20才代の若者ならいざ知らず、仕事盛りのオッサンたちはシャワーも浴びずにベッド直行、という場合も多いのです。翌日、シャワーを浴びたとしても時すでに遅しで、枕やシーツにはたっぷりと「ミドル脂臭」を染み込ませ、二日酔いの頭頂部・後頭部・頚部からも悪臭を放ち、家族から迷惑がられているのです(俺だけか?)。そんな可哀想な男性諸君(当然私も含む)に対して合理的な解決策を開発しました。

◎ボトックスを使用してミドル脂臭を元から抑えこもう!!

という方法です。ミドル脂臭は原因の「ジアセチル」が汗と交わって代謝される過程で発生します。汗に含まれる乳酸を皮膚の常在菌が代謝してジアセチルが産生されるので、原料となる汗自体と皮脂をボトックスで抑え込む、という加齢臭に対して、経済封鎖・原油輸入制限的な根本的な原料制限状態に持ち込むのです。

ボトックスという薬剤の副作用は別のブログで、医師選びさえ間違わなければリスキーでは無いことを説明しました。一度治療をすれば6ヶ月くらいは効果が維持しますので、満員電車で周囲の人が必要以上の間を取ることが気になる男性はぜひお試しください。この治療はミドル脂臭を抑えるだけではなく、その他のよろこばしい副反応というか、おまけ的効果もあります。

■頭痛が無くなり、肩こりが解消して、さらに増毛効果があった!!

一つの治療法でなんでも治っちゃう健康法はかなりの効果は確率で思い込みであり、インチキの可能性があります。ボトックスをミドル脂臭を発する部位に注射すると、テキトー健康雑誌の健康法のように

◎筋肉の過緊張によって引き起こされる、筋緊張性頭痛が解消する

◎肩こりの原因である首の後ろの筋肉の緊張を緩めるために、肩こりが解消

◎頭部の血流が良くなり、薄かった髪の毛が太くなって増毛効果がある

など、ちょうどミドル脂臭に悩まされる男性の他の症状まで解消してしまうのです。特に増毛効果は私たちは当初全く期待していなかったものですが、海外でも偏頭痛の治療のためにボトックス注射を行っていたら、髪の毛がふさふさになった、という報告があります。

これから汗をかく季節になります。エチケットとしてミドル脂臭対策をボディーソープなどのその場凌ぎではなく、根本的な解決方法としてボトックス治療をお試しになりませんか?

◎現在モニターを募集しています。定価10万円(税別)を半額とさせていただきます。お申込み・お問合せは→→→「メールでのご相談・カウンセリング予約」ミドル脂臭について、とお書き添えていただけると助かります。

↑ページTOPへ

関連記事

NMRパイプテクター騒動、関連医療機器を検証してみました。

「謎水事件」NMRパイプテクターは医療にも役立つ可能性!!?? 先日から「謎水」とか「NMRパイプテクター」との用語が私周辺のSNSで飛び交っています。 「謎水事件」日本システム企画社のNMRパイプテクター事案が熱い! […]

ボトックスの副作用、それほど心配ないけど治療する医師の実力が副作用を招く!!イメージ

ボトックスの副作用、それほど心配ないけど治療する医師の実力が副作用を招く!!

■そもそもボトックスの働きは神経の伝達を阻止することなんで、副作用が気になりますよね!! ボトックスは神経の伝達を阻止して「筋肉を縮めなさい」という命令を「縮めません」と拒否することによって、シワを作ろうとする筋肉の動き […]

梅雨前線が近づくと脳梗塞が多発!!??気候と脳梗塞の意外な関係。イメージ

梅雨前線が近づくと脳梗塞が多発!!??気候と脳梗塞の意外な関係。

■脳梗塞って寒い冬に多発しやすいイメージだったのですけど・・・ 私はなぜか脳梗塞恐怖症なんです。理由は判然としないし、家族歴でも脳梗塞はないし、脳梗塞のリスク群である高血圧でもないし、糖尿病でもないし、心房細動もありませ […]

物忘れを改善する生薬「オンジ」、これが認知症に効果あり!!って本当??

■物忘れを改善する漢方薬が認知症にも効果あるそうなんですけど本当かなぁ? 決して漢方薬だから疑うわけじゃありません。クラシエは元カネボウだったので、例の白斑事件を起こした美白化粧品「ロドデノール」のカネボウ化粧品(今は全 […]

皮下脂肪を落とす「脂肪溶解注射」とそのほかの治療方法を比較してみました。

■なかなか落ちにくい皮下脂肪対策としての脂肪溶解注射はこんな方法です 内臓脂肪に比べて、落とすことが難しいと言われている皮下脂肪対策を検討してみます。最近、目に付く治療方法は脂肪溶解注射です。脂肪溶解注射のことをメソセラ […]