五本木クリニック院長ブログ

骨気??マッサージで小顔を実現、効果があるワケ無い!!蔓延するニセ医学。


■小顔にするために顔の骨を矯正、骨気って何?

先日「美容鍼で小顔にする」という表現はかなり無理があるのではないか、とブログに書いたところ、予想に反して多くの鍼灸師の方に支持をいただきました。他に小顔に効果あり!という治療法が無いか調べていたら、ナイスタイミングで「自分でできる小顔マッサージ」という内容の記事を発見しました。その記事には「骨気」という不思議な治療法が記されていて興味深く読ませてもらいましたが、

◎骨気という方法で顔の骨の歪みを治して小顔になる効果ある、ということは医学的にありえない!!

という結果に達しましたので、その記事を参考にありえない治療法「骨気」について検討してまいります。

ちなみにこれも効果は期待できないと判断します。

美容鍼で小顔に!!効果と理論が全く意味不明?!真面目な鍼灸師さんもいるのに残念。ニセ医学はここまで来ている。

■顔が大きくなる原因は骨膜が厚くなるから?ありえない!!

「骨気」という不思議な治療方法は「メスを使わない整形!?自分でできる小顔マッサージ2つ」というタイトルで「女子の美肌づくりを応援するWebマガジン LBR」というサイトに掲載されています。一般の方が民間療法に対して述べた記事は批判の対象にはしませんが、この記事の筆者の方はエステを経営しているようなので、美の専門家と考えます。この記事はのっけからやらかしてくれています。

美容大国韓国に伝わる伝統手法「骨気(コルギ)」をご存知ですか? 芸能人や有名人がこぞって通い、小顔を手にしたことで日本でも認知度が上がりました。器具を使わずに手で歪みを直し、むくみやたるみを改善して、本来の姿に戻してくれます。

前述サイトより
芸能人が通うレストランが必ずしも美味しいわけでも無いですし、有名人が乗っている車が必ずしも高性能でないことくらい普通は知っていますって。ネットで検索するとパパイヤ鈴◯が骨気を受けたようですが、パパイヤさんが小顔になったとしてもね〜。この文章とタイトルから「骨気」はマッサージによって頭蓋骨を矯正することが予想されます。

さらに顔が大きくなる原因として

顔の筋肉は筋膜と筋膜の間にくっついています。顔の筋肉を使わないと筋肉が弱くなって脂肪が増えたり、筋肉が固くなることで老廃物が溜まったりします。また、焼き肉の骨付きカルビを思い出していただきたいのですが、骨の周りにある「骨膜」は顔にもあって、これが厚くなることも顔が大きくなる原因とされます。

前述サイトより
これなんだ??確かに骨には骨膜という組織がくっ付いていますが、人間の骨膜の厚さは1ミリもありません。この1ミリにも満たない骨膜が厚くなって顔が大きくなる、という表現は全く理解不可能です。

人体の各種器官は使わなければ使わないほど弱くなることは医学的な事実ですが、筋肉を使わないと脂肪に変化する理由も全く理解できません。また擬似医学お得意の「老廃物」という用語も怪しさを倍増させています。

この骨気という手技(多分、療法とか治療とか使うと医師法違反の可能性がでてくるので、手技という言葉で逃げ道を作っている可能性が大です)は、骨を圧迫して、骨と骨の歪みを矯正する方法のようですが・・・。

■顔の骨は手の力で矯正できません!!もしも矯正できたら骨折しています

頭蓋骨は28個の骨で構成されています。耳の中の骨6個は側頭骨に含めると22個、舌骨を含めると23個という考え方もあります。


http://droualb.faculty.mjc.edu/より
骨と骨の繋ぎ目を「縫合線」と医学的には呼びますが、骨気で小顔にする方法はこの歪みを矯正することによって効果がでる、と解説してあるサイトが多い様です。でもね〜、顔の骨と骨をつなぐ縫合線は赤ちゃんでは無い限りビッシリとつながっていて(下顎骨は除く)、通常の手の力くらいでズレることは医学的に有り得ないのです!!

成長過程で頭蓋骨の骨一個一個は左右対称にはなりませんので、顔の骨が歪んだ状態に見えることがあります。それを外力で矯正しようという試みは無理です。成長した骨自体が外力で変化する場合は骨折だけです。となると、ゆがんだ顔の骨を手の力で矯正して、小顔を実現する、という理論は故意に脱臼あるいは骨折させていない限り、全く成り立ちません。

■小顔マッサージ自体に効果が無い、と言っているワケじゃないですよ

美容鍼で小顔は無理だけど、むくみが改善して、血流がよくなり美肌になる、という考え方は間違っていません。小顔の定義自体が医学的にはないので、骨気の効果を判定することも不可能ですが、「骨気で小顔」を医学的っぽく説明してあるこの記事やサイトを見る限り、顔の骨をぎゅっと押さえ込み、小顔になる、という解釈以外できません。

医学に絶対という言葉は禁句です。人体は不思議なことだらけです。いくら医学が進歩していると言われていてもわからないことだらけなんです。でも、あえて言います、

◎骨の歪みを矯正して小顔が実現する、という話は絶対にありません!!

もし、手技によって骨のズレとか歪みが矯正できるのなら、歯医者さんの歯科矯正って全く無用の治療になってしまいますよね。骨気で小顔が実現できる、と主張する方、ぜひ手技だけで歯並びを治してください。もし、それが可能であったら、マッサージより歯科矯正の方が治療費は高額になりますので、「骨気で歯科矯正を!!」と宣伝した方がいいですよ。

マッサージで顔のむくみが解消することはあります。美容鍼でも同様の効果はあります。でも、骨の歪みを矯正して小顔になる、ということは有りえないのです。

たるみを改善することで、引き締まった小顔にすることは可能ですが、骨はいじりません。

◎「切らないで特殊な糸を使ってリフトアップする方法」松下医師ブログ

自宅で自分に骨気という方法を施すことは、違法性もありませんし、自己判断の範疇です。しかし、この骨気が小顔に効果がある、と述べられている方が顧客に施術している場合は違法性うんぬんの前に、事故が起きないことをひたすら祈るしかないのでしょうか?そういえば赤ちゃんの首をねじるという独自の方法で死亡事故を起こした人もいましたよね!!(首ひねる独自マッサージ!?首ポキ・首ボキ??マッサージ受けた乳児など2人が死亡!!)。

こんな話はいかかでしょうか?

「骨盤は歪む VS 骨盤は歪まない」論争は用語の解釈違いが元なんじゃないかな?

↑ページTOPへ

関連記事

医師が知らないニセ医学 その5 副腎疲労、ってなんじゃ!!??

最近目にする「副腎疲労」って、ニセ医学のかおりが・・・ 私は朝のトイレタイムに、話題となっている医療系記事をiPadにてざっくりチェックする習慣があります。最近、かなり目につき、「俺、そんな病名しらなかった、勉強しなきゃ […]

飴を舐めて議会紛糾の熊本市議会緒方夕佳議員、ところで「のど飴」って咳に効果あるの?

■のど飴を舐めながら登壇・・ところで「のど飴」って本当に咳を止めるの? 熊本市議会の緒方夕佳議員がのど飴を口に含んで質疑をしたことがきっかけとなり、市議会が紛糾したことは記憶に新しいと思います。まあ、議会と市議との間には […]

乳酸菌って医学用語じゃないけど、植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違いって?イメージ

乳酸菌って医学用語じゃないけど、植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違いって?

■乳酸菌と言う医学的な分類って無いんだよね 朝刊に入っていた、乳酸菌の健康食品の折り込み広告を読んでみたところ(最近、民間療法に凝っています、わたくし)、ラクトバチスルって乳酸菌だったっけ?と不思議に感じて細菌学の教科書 […]

ニセ医学!?日本人は欧米人と比較して腸が長い、だから肉食は避けるべき、という話は間違いだらけ!!イメージ

ニセ医学!?日本人は欧米人と比較して腸が長い、だから肉食は避けるべき、という話は間違いだらけ!!

■肉食は危ない!日本人の腸は草食系に合わせて長くなっている?? 常識として「日本人の腸は欧米人より長く、それは穀物・野菜食中心の生活を送ってきたから、あるいはそれに適応してきたから」という話常識と思っている人って多いよう […]

借金があるほど肥満傾向?肥満と所得に密接な関係があるという説イメージ

借金があるほど肥満傾向?肥満と所得に密接な関係があるという説

肥満と所得 昔の映画では太ったお金持ちがでてくる場面が多く見られます。肥満=富の象徴であった時代も昔はありました(一部の隣国では独裁者や指導者が肥満傾向にあるようですが)。厚生労働省が公表している「国民健康・栄養調査」な […]