五本木クリニック院長ブログ

自称「水爆実験成功」の指導者・・・若年性認知症の可能性があるんじゃない!!??


■「水爆実験成功!!」って宣言した指導者って、ヒョットしてご病気なんじゃないの?

お正月早々に「水爆実験成功!!」なんてとんでもないことを昔の演歌歌手のようなオバさんに宣言させちゃった隣国の若き指導者がいますよね。時事問題の評論家たちが核実験やミサイルを飛ばしまくる北方面の指導者が考えているであろう政治的目論見について意見を述べています。

実は複雑な駆け引きで世界にアピールする政治的な行動ではなく、ひょっとして単に

◎某国の若き指導者は認知症とかの持病をお持ちなんじゃないでしょうか?

国家指導者が健康であることは重要なポイントです。安倍首相のようにお腹が痛くなっちゃう程度なら平和である国家なら許されます。しかし、問題山積みの非常識国家の指導者が万が一「認知症」だったとしたらかなり怖い事態になってしまいます。

◎韓国は認知症が最速で増加している!!

という事実(中央日報「2050年、世界に認知症1億人…韓国は最速で増えて271万人」より)があるわけで、当然韓国の北に位置するため人種的民族的差異は大きくないと考えられる北朝鮮国でも認知症が増加していることが予想されます(平均寿命が短いので予想より少ないかも)。

kim_jong-un_haircut_-_Google_検索

認知症っていうとお年寄りの病気って思いがちですが「若年性認知症」という病気もあるので、行動や言動から推測するとあの若き国家指導者もご病気の可能性が高いと考えられます。

■認知症のリスクは人種・経済状況・社会格差・学歴等があるけど、彼は大丈夫??

米国においてはアフリカ系の人の方が白人と呼ばれる人より認知症の発症率が高くなること指摘されています(「Effect of socioeconomic disparities on incidence of dementia among biracial older adults: prospective study」(BMJ 2013;347:f7051)。もちろん人種差以上に社会的経済的格差が認知症を引き起こしている可能性が強いと考えられます。社会的経済的格差に限って言えば韓国と北朝鮮では国民所得を指標とした場合38倍の差があります(東洋経済 北朝鮮の一人あたりの国民所得は韓国の38分の1 より。所得が低いと認知症が発症しやすい、との相関関係を元とした場合、北朝鮮はかなり発症率が高まることになりますよね。

でも、北の独特の髪型をした若き指導者って贅沢三昧なんで、所得は世界でもトップクラスの可能性があり、認知症を発症しにくい社会的経済的環境にあるとの考え方もできますよね。でもね〜、若年性の認知症って他の因子によって発症リスクが高まるんです、実は。

■若年性認知症は65歳未満の認知症だけど、30歳代でも発症するんだよ!!

厚生労働省の調査によると16歳(!!)から64歳の間に発症する若年性認知症数は10万人あたり47.6人と報告されています(厚生労働省 若年性認知症の実態等に関する調査結果の概要及び厚生労働省の若年性認知症対策について より)。なんと30歳〜34歳(ジョンウンくんは33歳)でも有病率は10万人あたり9.2人なんです!!ってことは

◎韓国の北の方に位置する核保有国の指導者は認知症である可能性は否定できない

という強引な結論も導きだせることになります(強引というより無理やりかな)。若い世代の認知症の場合遺伝的な「家族性アルツハイマー病」という疾患が多くの原因になっているので、お父様もかなり核を愛していて記念行事として核実験をしたり、日本方面に向けてどこに飛んでいくかも予想できないレベルのミサイルを飛ばしまくりました。これでジョンウンくんもお父上から引き継いだ遺伝的素因によって、一般世界では理解できない核実験を強行させた可能性が高くなってきました。

■認知症の症状とぴったりじゃん、朝鮮労働党初代第一書記さま

若年性認知症が疑われる場合、幾つかの症状があります

・プランや問題の解決ができなくなる
 拷問や公開処刑などの人権問題、食糧危機などの多数の問題を抱え込んでいる北朝鮮ですが、解決策のプランニングは一切知られていません。もちろん問題自体一切解決していません。

・記憶力の低下
 おじさんやおばさんの顔も忘れちゃったんでしょうね、じゃないとあんな残酷な仕打ちしませんから(張成沢氏を機関銃機関銃、火炎放射器等で処刑)

・ビジュアルイメージが認識できなくなる
 毎朝鏡をご覧になって髪型を整えるのでしょうけど、あの誰が見ても変な髪型を「俺ってカッコいいだろう」って思い込むことは明らかにビジュアルイメージが認識できなくなっている証拠ではないでしょうか?

・人格の変化
 金王朝の3代目として登場した姿が現在では単なる変な髪型の肥満オヤジになっていることや、お祖父様を尊敬するあまり姿形を似せようとする常識外の行動はスイスで国際人として教育を受けたはずの経歴からは想定外です。以前の表情・姿と比較して明らかに人格の変化があったと判断できます。

・判断力の低下
 これはジョンウンくんの場合、決定的ですね。祖父・父が後ろ盾とした中国には嫌われてしまうし、しょぼい原爆実験を「水爆だあ」って宣言しちゃうし、万が一味方してくれるかもしれないロシアも中東方面で忙しいし、韓国でさえ食糧支援の中止を決定しているし・・・判断力の低下は明らかです(もともと判断力が無かったって考え方もあるけどw)。

これらの認知症の徴候はAlzheimer’s association の「KNOW the 10 SIGNS」を参考としました。

「仏の顔も三度まで」「売り家と唐様で書く三代目」「同族経営は三代で潰れる」などの言葉があります。近い将来崩壊することが間違いないと世間一般では考えらえている国を認知症の可能性が否定できない指導者が運営しています。これってどうにかならないんでしょうか???

↑ページTOPへ

関連記事

NHK「ガッテン」さま、トンデモ系ニセ健康情報はおやめくださいませ。イメージ

NHK「ガッテン」さま、トンデモ系ニセ健康情報はおやめくださいませ。

■またもやってくれました、ガッテン「決定版!コラーゲン100%活用SP」!! 先日「ガッテン 最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」で誤った医療情報を流し、問題となったNHKガッテンです。翌週3月1日の番組冒頭で糖尿 […]

ニセ医学に手を出しちゃった「イケダハヤト」さんの弁明が間違っている理由。イメージ

ニセ医学に手を出しちゃった「イケダハヤト」さんの弁明が間違っている理由。

■しっかり死亡者が出ていますよ、ホメオパシーで ネット上の有名人「イケダハヤト」さんがホメオパシーに使われるレメディのアフィリエイトを行なったことが、先日話題になりました。 有名ブロガー「イケダハヤト」さんが、ついにホメ […]

韓国人に憧れて整形を繰り返すこと10回!?白人の憧れの的が「アジア顔」ってワケじゃないみたいだけどイメージ

韓国人に憧れて整形を繰り返すこと10回!?白人の憧れの的が「アジア顔」ってワケじゃないみたいだけど

■欧米人に憧れるアジア人ならわかるけど なんとアジア人(多分韓流スターかな)に憧れて、自分のイメージに近づこうとなんと美容整形を10回繰り返した男子が話題になっています。以前ブログで「典型的な中国人顔、韓国人顔、日本人顔 […]

「お薬手帳を断ろう!」という動きは当然です、本来の機能を果たしていないんですから!イメージ

「お薬手帳を断ろう!」という動きは当然です、本来の機能を果たしていないんですから!

■そもそもなぜ「お薬手帳」ってなんのためにあるのか? お薬手帳という制度(薬が処方された場合に薬の種類とか飲み方を書いたシールを貼るための手帳)はある事件が切っ掛けになっています。1990年代に抗ウイルス剤と抗がん剤両者 […]

N1H1インフルエンザが大流行、今回のワクチンは当たったか?イメージ

N1H1インフルエンザが大流行、今回のワクチンは当たったか?

新型インフルエンザと呼ばれたN1H1インフルエンザ 今期もインフルエンザが大流行しています。患者さんがよく口にする言葉として「今回のインフルエンザワクチンは当たるんですか?」という素朴な疑問です。インフルエンザは遺伝子を […]