五本木クリニック院長ブログ

背が低いと長生き!?身長と健康・寿命の関係は深そうで深くない??


■身長が低いと長生き、との話は本当か?

思春期を迎えた男子は自分の背の高さをメチャ気にします。多くの場合、自分の健康や寿命を考えているわけじゃなく「女子にもてるか」を考えていて、「自分がモテないのは背が低いから」とか考えがちです。そんな悩みを抱えている子供に

◎背が低い法が長生きできるよ!!

と言っても、多分なーんの慰めにもならないでしょう。昔から身長と寿命、あるいは身長と健康・病気の関連に関する数々の研究があります。

例えば海外では「Height may be linked to increased cancer risk」った調子で「背が高いとがんのリスクが高まる」との報道がなされています(http://www.newscenter1.tv/)。これを元ネタとして「低身長の方が寿命が長い」的な記事が書かれていますがあくまで「背が高いこととがんのリスクは関連性がある」という一つの研究結果であり、因果関係では無いことをご理解くださいね。

身長はご存知のように、人種間でも大きな違いがあります。日本人の身長と寿命あるいは健康を調査したデータが見つからなかったので、日系のハワイ在住の方のデータを使って、身長が低いと長生きか?身長が高いと病気になりやすいか?を考えてみます。

■日系アメリカ人の身長と寿命の関係は?

ハワイ在住の日系人について調べた研究があります。ちなみに前立腺がんの予防に緑茶が良い、と言われだしたのもハワイの日系人の医学データが元ネタです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_111616_103417_am

http://journals.plos.org/ より

中年以降の寿命は身長と関連があり、低身長であるほど長生きである、正確には長生きだったことが、この論文の結論です。

この研究は在ハワイの日系人8003人を対象に40年以上追いかけた調査データを使用しています。この研究対象となった方たちは1900年から1916年に生まれた方なんで、今の日系人と比較して小柄ですね。3つに分けたグループが158センチ以下、158-165センチ、165センチ以上となっているのはそのためです。その結果

◎身長158センチ以下の背の低いグループが一番長生きだった

結論になっています。この論文が元ネタとなって「背が低い法が長寿」とか「背が高いほど寿命が短い」といわれだしたんでしょうね。だって対象が日本人ですから、外国人のデータよりは信頼度が高い気がしちゃいますもんね。

この研究では低身長の人ほど血中のインスリン濃度が低いことがわかっていますので、食事の量も程々であったことが予想されます。また、FOXO3という遺伝子についても語られていますが、この遺伝子は活性酸素に関連してますので長寿遺伝子と呼ぶ場合もあるようですけど、この遺伝子があるから長寿とまでは言えません。

■日本人以外でも「身長が低いと長生き」は当てはまるか?

実は欧米人でも最初の方に、ちょろっと書いた「Height may be linked to increased cancer risk」について追いかけてみました。この研究は1938年-1991年生まれたスエーデン人500万人以上を調べたものです。この研究でわかったことは身長が10センチ高くなるとがんになるリスクが男性だと11パーセント、女性だと18パーセントも高くなることがわかりました。

でもこの研究は学会で発表されただけであり、医学論文にはなっていないようです。さらに対象とした人の数が多ければ多いほど優れた論文になるとは言い切れません。だって、この研究対象となった人で一番身長が低い人は100センチですし、一番高い人は225センチですからね。

身長に関連する遺伝子は数百種類あります。身長は子供の時の栄養状態にも左右されれます。日系の方の研究も今の日本の若者とはかけ離れた体格でしょうし、食生活も全く違っていたはずです(だって、戦前だよ)。これからもがんを含んだ病気と身長の関係、身長と寿命の関連性の研究は世界中で続けられでしょうけど、結論を出すにはまだ早すぎるんじゃないでしょうか?

巣鴨に行けば「俺って背高いじゃん」と思い、渋谷に行けば「げっ、最近の子は背が高い」と思ってしまう同年代の平均身長である私でした。

↑ページTOPへ

関連記事

週刊新潮「超加工食品はがんのリスクを高める」記事、ちょっとヘンじゃないの???

週刊新潮が興味深い記事を掲載しています。2019年1月31日号週刊新潮「食べてはいけない『超加工食品』実名リスト」 。 クオリティの高い医学専門誌「THE BMJ」に昨年2018年2月に掲載された「Consumption […]

あえて中国で美容整形を受けた韓国の芸能人の複雑な心理を読み解くイメージ

あえて中国で美容整形を受けた韓国の芸能人の複雑な心理を読み解く

■美容整形を母国韓国じゃなく中国で行なった!!?? 朴熙俊(パク・ヒジュン)という韓国人の歌手が、美容大国である母国ではなく中国で美容整形手術を受け、さらにその様子を公開したことが中国で話題になっています。 腾讯时尚より […]

男性ホルモンは力の象徴だけど、精力剤の広告にビンラディンを使うか!?イメージ

男性ホルモンは力の象徴だけど、精力剤の広告にビンラディンを使うか!?

■男性ホルモンは闘いのホルモンだけど 先日から何回か男性ホルモンや男でも更年期障害があるという話や、ホルモンと免疫の関連などをブログで書いて来ました。Facebookでもこちらが中年男性であると認識されると、精力剤関連と […]

女スパイの蜜の罠「ハニートラップ」に引っかからない方法が医学的にはありますイメージ

女スパイの蜜の罠「ハニートラップ」に引っかからない方法が医学的にはあります

■外交官や海外駐在員がおちいる「ハニートラップ」 フジTVで「ハニー・トラップ」という番組が始まるようですが、ナイスタイミングでこの「ハニー・トラップ」に関連する論文を見つけました。海外に駐在していると現地の綺麗な女性に […]

野菜嫌いは血管系の病気になりやすい、らしいです。

■野菜嫌いな私としては認めざる得ない厄介な研究 どうしても生野菜って嫌いです。なぜ嫌いなのかは後で述べますが、野菜不足はやっぱり健康には悪いようです。 以前から、野菜不足の人は心臓の病気や脳の病気になりやすいとは言われて […]