五本木クリニック院長ブログ

発見!!カジュアル遭難主婦はミスドを敵視する波動系信者さんだあ!!


■遭難しながら警察に逆ギレしつつ、ミスドを非科学的ニセ医学で批判してもねえ・・・

ヘンテコリンな考え方をして、自分が言わんとするポイントから激しくズレまくる人を「トンデモさん」と呼びます。まあ、本来は可愛げのある変人、ってところが定義なのですが、昨今は「トンデモないやつ=トンデモ」と解釈されるようになっています。近年、激しく常識とはかけ離れた世界を漂いつつ、多数の人に迷惑をかけまくっている「トンデモないトンデモさん」がいます。

https://twitter.com/akiyokaza/status/902036403336261633より

地図も持たないで登山して遭難。救助された時にお説教をされて逆ギレって話です。この炎上物件をご存知の方も多いことと思われます。

このカジュアル遭難逆ギレ主婦さんは他にもヘンテコリンなツイートやブログを投稿しています。食育・調味料・発酵食などのセミナーを行う教室の開講準備中の方なので、今の所は素人さんとして取り扱いますが

◎この発言は全国のミスドファンだけじゃなく、常識を持ち合わせた人の避難を浴びるのは必至です

    ↓ ↓ ↓

https://twitter.com/akiyokaza/status/886163137770029056より

問題点はこの三つ!!

1:私の大好きなミスタードーナツを根拠不明に危険な食べ物指定

2:じゃあ、もらわなきゃいいじゃん

3:ホームレス方面の方の人権をどう思っているのか

2は普通の考え方、常識ってやつですね。3はホームレスなら自分が避けるべき食べ物をあげても良い、との人権に関わるような問題。

2と3は専門家に任せて、なぜこの方が1のような考え方に至ったのか・・・かなーり、怪しげな

◎意識高い系を拗らせて、自然派マクロビ方面かつ波動系トンデモ医療にバックリはまったからに違いありません

今の所は素人さんとして取り扱いたいところですが・・・食育・調味料・発酵食などのセミナーを行う教室の開講準備中となると多くの被害者がでる可能性は否定できません。将来に禍根を残さないためにブログに書くことを決心致しました。

■小麦だし、変な油だし、糖質だし、砂糖まみれだし、添加物まみれのミスタードーナツの何が悪いの?

小麦を嫌っている理由として、糖質制限ダイエットを行なっている、あるいはグルテンフリーに毒されている可能性があります。「糖質だし」のお言葉がありますから、糖質制限方面に凝っているんでしょうね、多分。

では次の「変な油だし」発言を検討してみます。多分、ミスドはトランス脂肪酸をたっぷり含んだ油を使用していると思われているようですが・・・

トランス脂肪酸をたくさんとると、血液中のLDL(悪玉)コレステロール濃度が上昇し、HDL(善玉)コレステロール濃度は減少するため、冠動脈性心疾患の発症リスクが高まると言われています(※1)。日本での平均的なトランス脂肪酸摂取量は、諸外国に比べて少なく特別な基準ももうけられていません(※2)。しかし、ミスタードーナツはいち早くこの課題に取り組み、2007年12月から全店でトランス脂肪酸値を大幅に抑えたオイルを採用しています。

ミスタードーナツはトランス脂肪酸問題に気づき既に対応済みなんですけどねえ(https://www.misterdonut.jp/businessinfo/torikumi/anzen_01.html)。

確かにトランス脂肪酸を大量に摂取することは健康を害します。厚生労働省の見解によれば

平均的な日本人より多いトランス脂肪酸摂取量を基にした諸外国の研究結果によると、トランス脂肪酸の過剰摂取により、心筋梗塞などの冠動脈疾患が増加する可能性が高いとされています。また、肥満やアレルギー性疾患についても関連が認められていますが、糖尿病、がん、胆石、脳卒中、認知症などについての関連は分かっていません。 こうした研究結果は、トランス脂肪酸の摂取量が、平均的な日本人よりも相当程度多いケースの結果であり、平均的な日本人の摂取量においては、これらの疾患リスクとの関連は明らかではありません。

となっていますし

日本人のトランス脂肪酸の摂取量は、平均値で、総エネルギー摂取量の0.3%であることが分かっており、平成24年3月に食品安全委員会が取りまとめた食品健康影響評価において、通常の食生活では健康への影響は小さいと考えられています。また、トランス脂肪酸の摂取が多い方から上位5%の人についても、0.70%(男性)、0.75%(女性)で、WHOの勧告(目標)基準を下回っています。

まあ、他国と比較してトランス脂肪酸の摂取量が多いとは言えない日本人もどんどん欧米化していくので、取りすぎには気をつけましょう!!ってことです。トランス脂肪酸ってFDAが使用を規制するんだぞ、ってご意見もあるでしょうけど、日本人はもともとトランス脂肪酸の摂取量が少ないために規制するほどじゃない、って行政は考えているのです(トランス脂肪酸が健康に悪いことは明らかですので、将来的には日本で規制されるとは思います)。

消費者庁サイトより

■はい、お約束の砂糖まみれだし、添加物まみれ発言

白いものは体に悪い、ってヘンテコな考え方をしている一派がいます。例えばこれ

白砂糖は悪魔、さらに、体も心もぼろぼろにする!!??そこまで悪者にしなくても。

砂糖メーカーにとってはトンデモない話なんですが、精製したものは体に悪い、つまり手を加えれば加えるほど不健康な食品であると考えているのです。いわゆる「自然派拗らせた方面」の方がなぜかどっぷりハマってしまう非科学的なものです。

添加物を異常に嫌う人多いですね・・・これも意識高い系を拗らせて、なんでも自然派が良いという二元論でしか物事を考えられない方多しです。食品添加物の件につきましては松永和紀さんの記述が参考になります。「添加物報道がもたらす五つの不幸」にはこのようなことが書かれています。

食品の歴史にまで目を配る力がないのだ。添加物に含まれる硝酸塩や亜硝酸塩の量が、野菜に含まれる量よりもうんと少ないのに、理解しない。そして、岩塩を使った“無添加”ハムをもてはやし、表示に食塩、亜硝酸ナトリウムと書く企業の誠実さを見ようとしない。

まさに、今回地図なし登山で遭難逆ギレの方はこんな感じですね。

■やっぱ、あっち方面に行っちゃっていました!!

私はニセ医学や疑似科学を拡散している一派のターゲットは子育て中の母親である、と以前から主張しています。今回炎上した方のブログを見てみると、やっぱりね、と変に納得してしまいました・・・

◎だって、波動さんでメタトロン信者さんなんだもん!!

波動に関してはこちらをどーぞ・・・波動医療というトンデモない代替医療というかニセ医学の拡散力の恐怖!!ニセ医学が典型医療をおびやかす

https://kazayo.com/metatoron/より つまり、この方ってあらゆるニセ医学・疑似科学にはまり込んでいるんですね。このメタトロンを活用して医学に貢献されている医師(棒)に、私は「御用医師のアホンギクリニック」なる尊称を頂いております。

ちょっと自分は他の人と違うのよアピール、これが選民意識につながってしまうのです、怖い怖い。さらに、この方はこんなツイートもしています。

https://twitter.com/akiyokaza/status/855657989839114240 

◎あらあら、やっぱり!!これ以上関わるのやーめた。

マルチには絶対関わるな、との家訓がありますので・・・。

↑ページTOPへ

関連記事

BCGワクチンからヒ素検出報道、ご心配されている子育て中のママやパパへ。追記あり

■BCGワクチンから猛毒として知られるヒ素が検出、この報道を受けてパニックにならないようにご注意ください BCGは結核の予防として法律で接種することが決められ市区町村が実施する定期接種です。予防接種には定期接種の他には希 […]

インフルエンザ予防接種の時期になりました。大騒ぎした中国で発生した鳥インフルエンザA(H7N9)のその後イメージ

インフルエンザ予防接種の時期になりました。大騒ぎした中国で発生した鳥インフルエンザA(H7N9)のその後

☆最近は中国も医学系の情報は出てくるようになりました ここのところ中国発信の医学論文が英文になって世界的な医学雑誌に掲載されるようになり、時代もかわったなあとオッサン的感慨にふけっている今日この頃です。パンデミックの危険 […]

水分子が放射線で切断されて過酸化水素になって, 鼻血の原因になるのは本当か??!!イメージ

水分子が放射線で切断されて過酸化水素になって, 鼻血の原因になるのは本当か??!!

■デマを拡げるにもマナーが必要です「美味しんぼ」さん 先日から世間を賑わしている「美味しんぼ」の福島での被爆が原因で主人公の山岡が鼻血を出した件ですが、医療サイドとしてはあまりにもバカバカしい内容なので高尚な先生方はコメ […]

「タレント女医、診療報酬不正請求で逮捕」考え込んでしまった・・・。

■タレント活動してもいいじゃん、とも思ったけど診療報酬不正請求はマズい タレント活動・芸能活動をしている医師が増えています。健康情報関連のテレビ番組がニーズとしてあるので、適切なコメントをするために専門家として医師が登場 […]

ダイヤモンド・オンラインさま、医療記事を書くなら内容を精査してからにしてくださいませ!!

■ヒルドイドの美容目的使用は違法は間違いではありませんけど、内容に少々問題が 皮膚科領域で使用されるヒルドイドという処方薬があります。ヒルドイドの保湿効果が優れているとの話から、病気ではないのにヒルドイドの処方を求める患 […]