五本木クリニック院長ブログ

女性におすすめのタバコの銘柄は、メンソール・・・あのねえ、脳卒中のリスクが高まるんだけど!!


■今のご時世に「女性におすすめ、吸いやすいタバコの銘柄」ってさあ・・・

ネットの情報って管理者が削除しない限り、永遠に残る可能性があります。検索しているとメチャ昔の話が書かれたサイトに出会うこともあり、「なんじゃこれ?いつの話よ」って感じになります。

医療系学会等の喫煙による健康への悪影響情報が広く知られるようになり、喫煙率はガンガン低下していますが、女性の喫煙率は平行線のようにこのグラフからは見受けるます。

厚生労働省 最新たばこ情報  時代の流れに逆らうような「女性におすすめっ!吸いやすいタバコの銘柄は?」(http://namakenews.com/archives/2645.html)や「タバコの銘柄で女性に人気が高いのは?」(http://houou-hane.net/post-0-647-2/)なんて記事もあり、女性はメンソールタバコを好む傾向があるようです。このメンソールタバコって昔は男性の場合はインポになりやすい(その時代はEDなんて呼び方はしていなかった)なんて都市伝説が流布してましたが、実は

◎メンソールタバコを吸う女性は脳卒中のリスクが高くなる!!

という医学研究の結果が最近出ていました。禁煙には何らかのキッカケが必要だと思いますので、もし何かの拍子でこのブログにぶち当たったら、喫煙者の女性は一考いただければ幸いに存じます(私、40歳くらいから何故か脳梗塞に自分がなることを異常に恐れています、なんでだろう)。

■メンソールタバコを吸う女性は脳卒中になりやすい!!

「米国医師会雑誌」(The Journal of the American Medical Association略してJAMAと呼ぶことが多いです)に「Mentholated Cigarettes and Cardiovascular and Pulmonary Diseases: A Population-Based Study」(Arch Intern Med. 2012;172(7):590-593)によれば

・メンソールタバコの心血管系疾患と肺疾患の関連性を調べた

・対象はタバコを常用している5028人

・1286人はメンソールタバコを常用していた

その結果

◎脳卒中の罹患率はメンソールタバコを吸っている女性に有意に高いことが明らかになった

とのことです。この研究は非アフリカ系アメリカ人の女性の場合、メンソールタバコを吸っていると脳卒中のリスクが高まることを明らかにした初めての医学論文だそうです。

■喫煙のリスク、メンソールでなんで脳卒中は女性で高くなるんだろう?

喫煙によってがんになるリスクが高くなることは常識ですし、脳血管系リスクが高まることも広く知られるようになってきました。タバコに含まれるニコチンによって血管が収縮するとともに心拍数も増加して脳の血管に負担が掛かり、脳卒中が起こるメカニズムは理解できます。

しかし、なんでメンソールタバコだと女性に有意に脳卒中が起きるのか?これらの因果関係を明確にするための研究が多分世界中で行われているんじゃないかなあ?そのうち、湿布剤に含まれているメンソールのリスクなんて論文も出てくるかもしれませんね。あるいは女性にブームのアロマ・・・アロマの世界でもメンソールは多用されています。例えば

血管収れん作用や抗真菌、抗菌作用もあるので、風邪ぎみのときなどにティッシュペーパーにペパーミントの精油を数滴垂らして吸入したり、ぬるま湯に垂らして蒸気吸入すると良いでしょう。

なんてことがあのヘルスケア大学・スキンケア大学には記されています(http://www.skincare-univ.com/article/005500/)。血管収れん作用とは血管を収縮させる作用のことですから・・・これじゃ、血圧が上昇して脳卒中の原因になりかねませんね。

ひょっとするとメンソール(ハッカ)入りのアロマでマッサージすると脳卒中になる、なんてこともあるかもしれません(これじゃまるで経皮毒かあ)。

■まあ、添加物とかオーガニックとか言っている前に禁煙を

必要以上に食品添加物を嫌ったり、食材はオーガニックでなければならない、なんて感じの方が体感的に増えています。多分、自分ってこんなにライフスタイルに気を使っているの、という自己満足なんでしょうけど、余計なお世話的に自分の素敵なライフスタイルをセミナーなるもので人様に伝授する傾向があります。

実は非常に言いにくいことなんですが、ある自然派信奉者で有名らしい女性が会食していた場面に出くわしたことがあります。オーガニックのワインを飲みながら、その界隈では有名らしい自然派嗜好さま、ポーチから細長~いオシャレーなメンソール入タバコを取り出しました。まあ、愚行権という権利もあるようなんで、それをとやかくいうつもりはありませんけど・・・どんな健康法を採用していても、喫煙によってそれらのメリットがぜ~んぶ取り消しになんだけどなあ・・・。

↑ページTOPへ

関連記事

小林麻央さんの行った代替医療、そしてもっと悪質なニセ医学!!

■代替医療とはそもそのどんな医療なのか? 2017年6月22日に小さなお子様を残して亡くなった小林麻央さん。闘病中から乳がんの治療として、標準医療以外に代々医療を選択あるいは併用していたことが週刊誌等によって報道されてい […]

川島なお美さんの肝内胆管癌、近藤誠先生の意見、そしてセカンドオピニオンとは。イメージ

川島なお美さんの肝内胆管癌、近藤誠先生の意見、そしてセカンドオピニオンとは。

■いろいろなことを考えた川島なお美さんの肝内胆管癌での死 肝内胆管癌という比較的珍しい病気で川島なお美さんが亡くなったのはまだ記憶に新しい衝撃的な出来事でした。その死から一ヶ月も経た無いうちにあの近藤誠先生が専門であるセ […]

高濃度ビタミンC点滴療法で「がん治療」??・・・高城 剛さん、これこそニセ医学ですよ!!

■週刊現代がまともになったと思ったら・・・ 医療批判をこじらせてトンデモ系になりかねなかった「週刊現代」、先週号と今週号のインチキがん免疫療法批判記事は多く医療関係者から「良記事」との評価を受けています。と思ったらウェブ […]

がん免疫栄養ケトン食療法、なんだか怪しげな雰囲気が・・・。イメージ

がん免疫栄養ケトン食療法、なんだか怪しげな雰囲気が・・・。

■がん細胞を兵糧攻めにして約7割の末期がんが改善した?? 一時期は飛ぶ鳥を落とす勢いだった「東洋経済ON LINE」ですが、最近になって、劣化が取り沙汰されています。若干弱り気味の東洋経済ですが、非常に気になる医学関連記 […]

やれば出来るじゃん、週刊現代!!「受けてはいけない、がん免疫療法第二弾」!!

■今週の週刊現代「がんが消える宣伝文句に気をつけて」は高評価!! 先週「医師たちが告発 『がん免疫療法』はインチキだ」という特集を組んで、医療関係者から称賛を浴びた週刊現代。今までは「血圧の薬は飲むな」とか「がんの手術は […]