五本木クリニック院長ブログ

寝る前に歯磨きをすると死亡リスクが35パーセントも減るんだぞ!!


歯科医が警鐘! 確実に「死」に近づく食べ物、「死」を防止する歯磨きとは?(上)では

デンタルフロスを使わない人は使う人より死亡率が高くなる!!

と衝撃的にことが書かれています。これを読んだ瞬間に「デンタルフロスは自分で使用したのか?」「万が一認知症の方が含まれていたらデンタルフロスは無理じゃん」「デンタルフロスを毎日使うくらい健康に気を使う人だから、死亡率も低くなるのでは」などなどの知的疑問(笑)が湧き出てきました。

長生きしたかったら歯を磨けよ!

ってことになるんでしょうかね。

就寝前に歯磨きをする人に比べ、全くしない人は死亡リスクが上昇した結果が残されています。

前掲「大人んサー」より

さらに

デンタルフロスを毎日使う人と比べて、全く使わない人は30%も死亡率が高くなったことが明らかにされています

とも書かれていますので、

歯磨きだけじゃなくて、デンタルフロスも使えよ!

と加藤茶さんに呼びかけてもらうことも必要になってきます。大人んサーの記事で引用した医学論文は「Dental Health Behaviors, Dentition, and Mortality in the Elderly: The Leisure World Cohort Study」(PMID: 21748004)です。

口腔内の衛生環境が健康全般や死亡率にどのような影響を及ぼしているかを調査するために5611人の高齢者を対象として、歯の健康状態と歯並びと死亡率の関係を調査したものです。

寝る前に歯磨きをしているか、デンタルフロスを毎日使っているか、歯科を受診しているか、などの調査項目と死亡リスクの関係を調べています。

寝る前に歯磨きをすると死亡リスクが20から35パーセント減少し、デンタルフロスを毎日使用していると死亡リスクが30パーセント減少し、さらに歯科医を2回以上受診していると死亡リスクが30パーセント減少した、との結果になっています。

つまり、寝る前にはしっかりと歯磨きをして、毎日デンタルフロスを使って、歯科医受診していれば死亡リスクを大きく減らすことが可能である、と解釈できる内容になっています。

さらに歯が大量に抜けてしまっている人は20本以上歯が残存している人と比較してこれも死亡リスクが30パーセント高くなっています。

加藤茶さんが常々口を酸っぱくして子供たちを諭していた

「歯を磨けよ!」は命に関わる大切なアドバイスだったのです

「8時だョ!全員集合 」を当時のPTAは問題視して抗議続出だったと記憶しております、PTAのオバサンたちどうしてくれるんだあ!!

↑ページTOPへ

関連記事

「横紋筋融解症」はコレステロールの薬の副作用で有名だけど、自己判断で中止しちゃダメ!!イメージ

「横紋筋融解症」はコレステロールの薬の副作用で有名だけど、自己判断で中止しちゃダメ!!

副作用名が有名だからといって、よくある副作用じゃないよ!! 今月に入ってコレステロールの薬であるクレストールやリピトールの副作用である「横紋筋融解症」を気にする人が増えています。「横紋筋融解症って名前から「筋肉がドロドロ […]

骨気??マッサージで小顔を実現、効果があるワケ無い!!蔓延するニセ医学。

小顔にするために顔の骨を矯正、骨気って何? 先日「美容鍼で小顔にする」という表現はかなり無理があるのではないか、とブログに書いたところ、予想に反して多くの鍼灸師の方に支持をいただきました。他に小顔に効果あり!という治療法 […]

「ストレスが病気の原因」という思い込みで死亡率が2倍!?ストレスと病気の関係についてイメージ

「ストレスが病気の原因」という思い込みで死亡率が2倍!?ストレスと病気の関係について

☆なんでも病気の原因をストレスのせいにすると・・・ 体調が悪く医療機関を受診して医師から「ストレスが原因ですね」と告げられ、何とはなしに納得していませんか?「最近、風邪をひきやすくって」「ストレスが免疫を落としますからね […]

デング熱って知っていますか、日本で60年ぶりに発生!?

デング熱って変な名前ですが・・・ 「デング熱」って病気は医学部で習った記憶はあったのですが、単に「天狗熱?」と名前が面白いから記憶に残っていただけなんです。開業して数年経った時にハワイに在住している方が親戚がいる日本にや […]

インフルエンザとノロウイルスは同時に感染するか?という素朴な疑問イメージ

インフルエンザとノロウイルスは同時に感染するか?という素朴な疑問

病原菌の世界は一党独裁主義です インフルエンザが猛威を振るっているし、ノロウイルスも流行して大騒ぎの本年2014年の日本です。インフルエンザワクチンは賛否あるようですが、現代の医学常識としては効果ありです。一方の、ノロウ […]