五本木クリニック院長ブログ

「次世代通信規格5Gでムクドリが大量死!!」ってデマを後押ししたトンデモさんへ。


電磁波過敏症を煽っているトンデモさん、それを報じる女性自身

東スポと女性自身はトンデモ記事の宝庫として愛読させていただいています。

https://jisin.jp/domestic/1768486/より

実は私は今まで数人の電磁波過敏症(多分ご自身で診断された)の患者さんを診察させていただいています。

幸いにして電磁波過敏症を治療を希望されたわけではなかったので、遠慮なく電磁波出しまくりの医療機器を使用させていただいたのですが、別に体調不良を訴えられなくて良かったです。

ところで電磁波とはどのようなものかをトンデモ系の皆さんはご存知なのでしょうか?

そもそも電磁波はマクスウェルが電気と磁気の研究結果として「電界が変動することにより磁界ができる」→「磁界と電界はお互いに変動しながら波にとして伝わっているのでは」→「それは電磁波があるからだ!!」との流れから予想したものです・・・って説明しても普通はチンプンカンプンかあ。

じゃあ、こんな説明はいががでしょうか?

電磁波の分類としては、電波・赤外線・可視光線・紫外線・X線・γ線があり、波長によって名称が異なっています。

そして、電磁波は距離の二乗に反比例してエネルギーが減弱します。

上記の二点を押さえておけば、なんでムクドリが次世代通信規格の5Gが原因で大量死した、が胡散臭いものであることが脊髄反射的に理解できると思うのですが。しかし、どうも今回のトンデモ記事というか

デマを流布して後押ししている方々の周囲では時空が歪んでいることも判明しました

それじゃあ、こんなトンデモ記事を後押しするような発言をされるのも致し方ないです(詳細はあとでね)。

トンデモ認定船瀬俊介氏はともかく、電磁波に詳しい医師って誰だ??

今回の女性自身のデマ記事の裏付け的役目を果たしている船瀬俊介氏については今までいくつかの案件を俎上に載せてきました。

電磁波による健康障害、でもIH調理器で健康は害しないだろうけどね!!

【悲報】断食、ファステイングしたってダイエット効果は無いよ!!??

酵素ドリンクの酵素は生きていても、死んでいても効果は無いよ!!

同じ時間に投稿された女性自身の記事でこんなのがあります。

発がん性を指摘する声も…"5G規格”で懸念される体への影響

ここに登場する電磁波が人体に与える影響に詳しい医師が登場してきますが、この医師なんだかかなり変です!!(※個人の感想ですw)。

なんとこの医師のクリニックを受診する体の不調を訴える患者さんの約3割が電磁波過敏症!!??

そこでこの医師が営んでいるクリニックの医療機器を見てみると

自分でファクトチェックしてみよう!!

女性自身をクオリティの高い情報源であるとの認識を持っている人は別問題として、簡単なファクトチェック方法をお伝えします。まず、ムクドリの英訳して「Starling」、そして「5G」ついでに発生したとされるオランダ「Netherlands」をキーワードにして検索してみてください。

こんな感じの検索結果になると思います。

私の検索結果トップに表示されたのは「Snopes」という有名なファクトチェックサイトです。このサイトがファクトチェックサイトであることをご存知ない方は誤報道というかデマサイトに誘導されちゃうかぁ。

私はさらに「fact」をプラスして検索してこのサイトにたどり着きました。

このサイトではかなりねちっこくこの5Gでムクドリ大量死説を追っかけています。詳細な時系列を作ってしまうあたりに、海外のデバンカーのすごさを感じてしまいます(私はデバンカーというよりはトンデモ案件ウォッチャーです)。

結論から言えば、死んだムクドリが発見されたことがソーシャルにアップされたのが、2018年10月19日11:17。そして、5Gの試験が行われたのが、2018年10月30日。

船瀬俊介氏界隈では電磁波とともに時間も歪んでいるようですね

船瀬俊介さん、その辺りの反論をお待ちしております。

ちなみにカラスの死骸を町で見かけない、との子供のような疑問を抱いていたUFOの大家である矢追純一さんのような可愛げがないところが船瀬さんには感じられます。

医師がトンデモ信者さんに接した場合に気をつける点はこれ

ヘンテコな考えに毒された方を診察した場合、医師が気をつけないといけない点として、このような指摘があります。

「エビデンスで殴る」というやり方は、なぜうまくいかないのか

現代ビジネスより

エビデンス至上主義で患者さんに接すると、間違いなく上から目線医師との烙印を押されるようです(当院調べ n=1)。となると、エビデンスを提示するのではなく、患者さんと一緒にトンデモの元記事(一次ソースってことね)を観ながら、時間の許す限りエビデンスじゃなくてファクトチェックをすることをオススメします。そして出来るだけ追い詰める形ではなく、一緒に笑えるようなネタを見つけると良いのではないでしょうか?

例えば今回の女性自身のデマ記事に関しては、船瀬俊介さんを俎上に載せるより(根強い信者の可能性もあるので)、電磁波過敏症の権威の医師をネタにするより(信奉者である可能性も否定できないので)、時系列を精査して

時空が歪んでんじゃん的な所に落とせば、かなり悪化している方以外は説得できるのではないでしょうか?

おまけ1:家人に、「人体からも電磁波出ているんだぜ」と話したら、「ほらっ、私がパソコンいじるとバグるでしょ。この前はプリンターいじっただけで壊れたじゃない!!」と妙な解釈をされてしまいました。灯台下暗し、隗より始めよ、獅子身中の虫(ちょっと違うか)。

おまけ2:デバンカーというのは証拠をガッチガチに集めてデマや都市伝説を追いかける科学的懐疑主義者を指すことが多いです。一方のトンデモウォッチャーは高校レベルの知識で「だはははっ」と笑える案件を俎上に載せてしまう好事家のこと、と私は解釈しています。日本のデバンカーとしては皆神龍太郎さんが有名ですが、私の知る限りの皆神さんは「と」方面のテイストが強いんだけどなあ・・・。

↑ページTOPへ

関連記事

ホメオパシーのレメディは放射線被ばくに効果がある!!そんなわけあるわけないじゃん!!

まだまだはびこる「ホメオパシー」というニセ医学 ホメオパシーと呼ばれる民間医療があります。このホメオパシーは海外でもかなり普及、特に標準治療を拒否することが意識が高いと勘違いした、いわゆる意識高い系の人々に強く支持されて […]

医師が知らないニセ医学 その3 メガビタミン療法ってなんだ???

メガビタミン療法は分子栄養学の一流派か? 分子栄養学というものがあります。これ実は真っ当な研究者によって今でも地道な努力が日々行われているものと、全くの別ものの分子栄養学を名乗るトンデモ系ニセ医学があるので、患者さんはも […]

人はどれだけ権威に弱いか。白衣・医師・大学教授、最上位は米国の大学教授かな?

人は権威に弱いもの、それを利用した手のこんだ広告があります 人は権威に弱いものである、その考え方をしっかと取り入れて広告手法に利用していのが、医療系の広告です。一般の方に馴染み深い健康関連グッヅといえば、なんて言っても健 […]

フマキラーさま、信頼できると判断した情報源による健康関連記事は明らかにトンデモです。

蚊に刺されたらアルカリ性の石鹸で洗う、というトンデモ医学情報がネット上に拡散中!! 「フマキラー」と聞いたら、即殺虫剤の会社と脳内に刷り込まれているのではないでしょうか?つまり、フマキラーは虫関係のプロという認識です。 […]

医師が知らないニセ医学 その4 高濃度ビタミンC療法

罪作りなノーベル賞を二回受賞したライナス・ポーリング博士 開業医をやっていると、様々なDMが届きます。自費治療を勧めるセミナー方面だと、こんな感じのかなり危なっかしいお誘いもきますよね。 ビタミンCは身体に良さそう、じゃ […]