五本木クリニック院長ブログ

妊娠線・肥満線は消えるか?VIVACEで消せます!


☆なかなか消えなかったよ!
今まで多くの治療機器が挑戦状をたたきつけ、あっけなく敗れ去ってきたのが「線」を消すことです。シワではありませんのでその当たりご注意を。その線は女性を悩まし続けてきました。妊娠線は赤ちゃんの成長に伴っておなかが大きくなりますが、その膨張率に皮膚が付いていけなくなって、真皮付近の皮膚が、張り裂けてできてしまう傷跡の一つです。肥満線も同様のメカニズムで発症します。

治療としてはレーザーで削ってしまうような乱暴なものから、フラクセルという特殊なレーザーで少しずつ改善する方法がありました。そういえば一時期妊娠線ができなくなる、といったオイルやクリームが大ブームを起こした記憶もあります。でも、未だに妊娠線・肥満線に悩ませられている患者さん特に女性が多いということは・・・いままでの治療はあまり効果が無かったということでもあります。

☆にきび跡治療に力を入れてきた当院の発見?
当院は十数年前からにきび、特にニキビ跡の治療に力を入れてきました。自画自賛ですがニキビ跡で悩まされ多くの医療機関を回って最後にたどりつくのが当院であるとまで一部の方に言われています。ある時、患者さんから提案がありました。「にきびの凹んだ後を消せるこの治療機器は肥満線にも効果があるんじゃないの?」との素朴な質問・提案でした。

今まで妊娠線に効果があるといわれた治療方法にガッカリさせられっぱなしだった私たちは「また、同じ結果じゃないの」とやる気なさげに、「まあ、やってみるか。ダメもとで」。しかし、結果は

vivce.2

薄くなっているじゃありませんか!消えている線もあります。
もちろん患者さんは大喜びです。

☆でもまだまだ疑っていました
医学ではたまたま特定の人に効果を表す薬・治療法が存在します。また偽薬・プラセボ効果も知られている現象です。そこで私たちは医療サイドの評価と患者さん自信の評価を調べてみました。その結果がこれです
vivace.1

これは当院のデータで研究会で発表したものです。
医師側からはもちろん、患者さんサイドからも高評価といって差し支えないと思います。

☆その治療器がヴィヴァーチェです
もともとはリフトアップを期待して作られた美容医療機器です。正直あんまり日本では人気がないものです。というのも「サーマクール」「サーメージ」と呼ばれる同じ原理を利用した治療機器が日本ではメジャーとされているからです。私たちも最初はサーマクールに変わる治療器として導入しましたが、残念ながらサーマクールよりはっきりと優れた効果が実証されませんでした。ネーミングもダメです。ビバーチェ、ヴィバーチェとも書けちゃいますから、日本語だと。vivaceってイタリア語でウキウキした気分で軽やかにって意味なんですが。

この機器のもう一つの効果である皮膚を再生させる力を応用してにきび跡の治療にのみ使用していました。メカニズムはこのようになっています。
vivce.3

☆針がささっているのですが・・・
ヴィヴァーチェは針が皮膚に刺さって効果を発揮します。その点が人気が出ない大きな原因と考えられます。しかし、この針が刺さるという事実が効果をここまで高めているのです。

vivace.4
針の痛みは塗る麻酔で全く無痛で治療が可能とはっきり申し上げます!出血は確かにありますが、治療直後だけであって家に帰ってから出血なんて話は聞いたことがありません。お化粧も治療当日からバッチリOKです。この当たりの注意は顔に治療をする時のことであって妊娠線・肥満線は通常腹部とか大腿部に多いので無麻酔で治療される患者さんもいるくらいです。今まで何をやっても妊娠線が改善しなかったかたはぜひお試しください。

もちろんこのブログを読んだお父さん方もかわいいお子さんを出産するために奥様は妊娠線ができたのです。解決方法はなく、仕方がないと思っているかもしれません。ぜひ、お父さん、優しい一言を奥様にかけてみませんか?「その妊娠線消せるんだって」でOKです。

↑ページTOPへ

関連記事

歯にレーザーを当てる再生治療が発表されたけど、虫歯ってなんで簡単に治せないんだろう?イメージ

歯にレーザーを当てる再生治療が発表されたけど、虫歯ってなんで簡単に治せないんだろう?

■虫歯って簡単な薬で予防できそうだけど・・・ 私が学生の時「将来は医者さんって無くなるんじゃない」なんて話がでていました。虫歯は虫歯を引き起こすバイキンで出来てしまうことがわかっていましたので、予防的に抗菌剤を飲めば虫歯 […]

あえて中国で美容整形を受けた韓国の芸能人の複雑な心理を読み解くイメージ

あえて中国で美容整形を受けた韓国の芸能人の複雑な心理を読み解く

■美容整形を母国韓国じゃなく中国で行なった!!?? 朴熙俊(パク・ヒジュン)という韓国人の歌手が、美容大国である母国ではなく中国で美容整形手術を受け、さらにその様子を公開したことが中国で話題になっています。 腾讯时尚より […]

修正手術への取り組み 鼻プロテーゼの問題点イメージ

修正手術への取り組み 鼻プロテーゼの問題点

☆まだ行われている手術 L型プロテーゼを使用しての隆鼻術の危険性を以前お伝えしましたが、いまだに危機感を持たないで治療を行っている美容外科医がいることに憤慨しながらブログをかいています。鼻筋を通して鼻先を整える治療に対し […]

安易な豊胸手術はかなり危険・・・ 乳がんの死亡リスクが高まりますイメージ

安易な豊胸手術はかなり危険・・・ 乳がんの死亡リスクが高まります

☆豊胸手術を希望される方は多いのですが・・・ これはあくまでも美容目的の豊胸手術に関する話です。乳癌になってその手術後に行われる乳房再建手術にたいする話ではありません。 豊胸手術に使われるシリコンバッグが原因で体調不良に […]

皮下脂肪を落とす「脂肪溶解注射」とそのほかの治療方法を比較してみました。

■なかなか落ちにくい皮下脂肪対策としての脂肪溶解注射はこんな方法です 内臓脂肪に比べて、落とすことが難しいと言われている皮下脂肪対策を検討してみます。最近、目に付く治療方法は脂肪溶解注射です。脂肪溶解注射のことをメソセラ […]