五本木クリニック院長ブログ

美容整形したらしい芸能人が噂になるけど、7500万円植毛は美容整形なのかな?


美容整形とアンチエイジングの違い

坂東英二さんが言っていたけど植毛は美容整形だろうか?

税務上の問題で坂東さんが会見を開き「植毛を経費と処理をしたけど、美容整形になるので税務署から申告の内容を指摘された」というような話をしていましたが、カツラが経費になるとか、ならないとかの判断ではなく、国税が植毛を美容整形だからといったという件が気になってしまいました。税務職員の判断もあるのでしょうが、私たちからすれば増毛を期待しておこなう「植毛」は美容皮膚科的な解釈をしています。しかし、毛根を付けたままの毛を一つづつ頭に埋め込むので手術室を使用して行うので外科的範疇に入るという考え方もできますす。コンタクトレンズがカツラ、レーシックが植毛という考え方はいかかでしょうか?経費になるかならないかは別問題ですが。

「植毛が経費で落ちると思っていた」_-_今日の一言___nikkansports.com

植毛はアンチエイジングの分野だと思います

植毛って薄毛やハゲを改善するためにおこなう治療であることは、美容整形っていうよりアンチエイジングの分野に入るんではないでしょうか?男性型の脱毛症をAGAと呼びますが、医療機関で処方する薬で改善することは世間一般に知られていることです。でも、薬を飲んで薄毛・ハゲを治療することって「美容整形」とは呼ばないですよね。

坂東さんはここで植毛やってたんですかね?

無題

逆に出演料が貰えそうですけど

簡単だけど二重にする手術は美容整形です

仮に大掛かりなものを「美容整形」、それほど派手に行わないものを「アンチエイジング」と分けて考えてみます。希望者が多い一重まぶたを二重まぶたにする治療ってどっちでしょうか?私はメスを使う、使わないということを判断基準にするのではなく、姿かたちを変えることが美容整形と定義しています。となると、切る、切らないは問題ではなく「二重まぶた」にする治療は美容整形の範疇に入ると考えます。

この方は若いときと今の容姿は一点に限って言えば異なっていますし、今でも十分に若いので「アンチエイジング」ではなく「美容整形」を行ったことが予想されますので(なぜ、予想かと言うのは後で記述しますね)、ネット上で騒がれているのだと考えたいです。

_6__永江_一石

芸能人がシミやシワを治療したら美容整形?

美容皮膚科的治療は美容整形ではないです

芸能人は演技や歌唱力または会話能力が売りの職業です。見た目も重要な要素となっているのは否定できない事実。となると自分の見た目は商売道具の一つと見なしても良いのではないでしょうか?特に女優さんの場合は演技力が評価の大部分を占めるでしょうけど、ファンに年を取ってボロボロになったご自分をさらすのは抵抗があって当たり前だと思います。もちろん、年齢を重ねるに従って魅力がでる方も当然いますが、ファンが求めているのは「光り輝くスター」だった時代の芸能人の見た目重視であることが多いと考えます。となると若さを保つための方法はアンチエイジングといえるので、美容整形ではないと判断します、私は。

アンチエイジングのカテゴリーに属す「若さを保つ」行為は

別に隠す必要はなく、いきなり鼻が高くなったり、張ってたエラがすっきりするような治療は美容外科であり、アンチエイジングとは異なったもとであると考えられます。逆にレーザー治療でシミを取ること、シワをボトックスやヒアルロン酸で目立たなくすることは、けして美容外科ではなく、アンチエイジング治療と断言できます。もしも、運動や健康法、食事、サプリメントなどで奇麗で若々しい肌を維持していたら隠す必要は無いと思いますし「人気俳優のだれだれさんが行っている美容法」なんてタイトルで特集記事を組んでも、俳優さんは抵抗は無いとと予想します。しかし、「人気俳優のだれだれさんが行っているボトックス治療」なんて特集を企画したら、所属事務所に提案したとたん出入り禁止になる可能です大です。美肌を保つために高級な基礎化粧品を使うことと美容皮膚科治療に違いはないと考えます。

なぜか美容医療を下に見る医療関係者へ

実は男のアンチエイジングは泌尿器科がトップを走っています

私は本来の専門は泌尿器科です。古くからの友人である美容外科医が当院に所属して活躍してくれているので、当院の考え方をしっかり皆さんに知っていただきたいが為にブログを書いています。私が「がん」とか「ワクチン」とかの一般的な医療についてのブログを書くと、医療関係者と思われる方から「このひと美容外科なのに何言っているの」とか「美容皮膚科というところが気になるが」的なコメントを頂く場合が多々あります。それらの方は大学病院勤務の医師や一般的な科目の医師に多いのですが、それって「美容医療」を見下した高飛車な態度では無いでしょうか?実際に美容外科・美容皮膚科という科目は歴史の浅い専門分野ですし、私もなんどもブログで書いたように勉強不足で未熟な医師が目立つ分野であることは否定はしません。でも、血圧さえ自分で計れない一般診療の医師もいますし、採血できない外科医もいますし、勉強不足で経験不足それに加えてチャラい医師はいっぱいいますよ。

男が男であるのは「睾丸」から放出されるテストステロンの作用によってですので、睾丸を専門としている科目は「泌尿器科」なんです。泌尿器科をやっていると男の悩みであるハゲ・薄毛も相談されますが、以前は「それは泌尿器と関係ないし」と当たり前のように答えていた泌尿器科医師が多かったのですが、近年になって中年以降の男性のほとんどが経験する前立腺肥大症の薬が男性型脱毛症AGAの特効薬であることが研究によって判明しています。ハゲを改善したら気になるシミやシワも解消したくなるのは当然の流れ出はないでしょうか?それを男性アンチエイジング科なんて称してまとめて診療・治療したら不自然ですか?全く自然なことだと私は考えています。

芸能人が整形したことを指摘する,暴露する風潮

医師でも見分けはつきにくいのです

もともと化粧というのは古代から女性や男性が身を飾るために行ってきましたが、現在みられるような化粧法はハリウッドのスターのメイクを行っていたマックスファクターが一般の女性もハリウッドスターのように綺麗になれますよ、と一般向けのメイクアップ製品を大量生産・販売したことの影響が大きいのです(ちょっとした豆知識を披露しました)。

下地が美肌である必要もありませんので、兎に角目を強調したアイライナーとか魅力的に見える唇、顎のラインをシャープに見せる方法などが中心であって、つまり「化ける」わけです。

二重は手術をしなくても「アイプチ」でも画像を通して見分けるのは専門家でもかなり難しいというのが心ある医師の意見です。だから、日本を代表する女優さんである上記の写真では、今は二重ですけどひょっとしてアイプチと化粧でカバーしているので「美容整形疑惑」とは言えないと断言しまーす!!

テレビもハイビジョンなんかになってきたので素肌を気にされる女優・モデルが増えてきて美容皮膚科の患者さんも増えてきたのですが、これは素肌を綺麗にする、アンチエイジング的な治療と判断します。

この方は明らかに「美容整形」です。

韓国芸能人 整形_-_Google_検索
http://yaplog.jp/koreanavijpよりお借りしました

韓国で芸能人になるため美容整形がmustであるのは変です

強烈な自己主張の国、韓国における芸能人の美容整形事情はまた違ったものなのです。自分の特徴・特長を生かした姿かたちでデビューするのは難しく、ファンや売り出そうとする芸能事務所が望む姿かたちになるため「美容整形」を受ける、または受けさせるという風潮があります。

c8ee7f5a.jpg__491×339_
http://jptokrlove.blogo.jp/archives/54242056.htmlよりお借りしました

美容整形しないと芸能人になれないと、強引に手術?!

先日も香港在住の15歳の女性がK-POPスターになるため無理やり美容整形を受けさせられそうになったということが話題になっていました。これは15歳ですから「アンチエイジング」であるわけないです。

世界ではこんなトンでもないことも起きていますので、今回の坂東英二さんの植毛問題は芸能人であるということから見れば、経費の一部と解釈しても良いのではないでしょうか?

bandou1

でも植毛で7500万円はいくらなんでも高すぎ。

↑ページTOPへ

関連記事

ミランの本田は目を美容整形したのか,  それともレーシックの失敗か?イメージ

ミランの本田は目を美容整形したのか, それともレーシックの失敗か?

■本田圭佑選手があのミランに転籍 本田選手がACミランに移って活躍をしていることが、大きく報道されています。本田選手が子供の時に宣言していたことを実現させたって、本当に素晴らしいことですよね。しかし、そんな本田圭佑選手に […]

グルコサミン、効果は膝の痛みなのに、グルコサミンの副作用で神経障害を起こすという説がでてきた!!イメージ

グルコサミン、効果は膝の痛みなのに、グルコサミンの副作用で神経障害を起こすという説がでてきた!!

■膝の痛みに効果があるように思えるグルコサミンですけど 健康食品の代表選手である「グルコサミン」。テレビや新聞・雑誌、折り込み広告、そしてウェブで盛んに膝の痛みに効果があるような表現でCMを繰り返しています。高齢化にとも […]

お母さんは身を削って出産していたんだ!!出産と歯が抜けちゃうことは関係あるらしい。イメージ

お母さんは身を削って出産していたんだ!!出産と歯が抜けちゃうことは関係あるらしい。

■お母さんはねえ、あなたを産んだから歯が抜けちゃったのよ 今の若いお母さんはどうだか知らないですが、私のようなオッサン世代は母親に あなたを産んだからカルシウムを取られちゃって歯が弱いのよ 的な話を聞かされませんでしたか […]

若返りしたい方に大人気の再生医療の罠・闇を暴きます(幹細胞編)

幹細胞の定義をご存知でしょうか? 幹細胞、幹細胞と騒いでいる美容家と称する人が見受けられます。幹細胞と聞くと最先端の医療との印象を受けますよね。目新しいもの好きの美容皮膚科医は当然のごとく幹細胞による若返りを狙っています […]

おなか痩せと言っても二種類ありまして、皮下脂肪は難敵、でも解決策を見つけちゃったんだなあ。

■簡単に解消できる内臓脂肪、腹筋をしても無くならない皮下脂肪 健康的な食生活を送りつつ、ジム通いを継続している男性でも女性でも薄々感じているのが、ぽっこりおなか問題。おなか痩せを伝授する方法も数多く書籍になっています。 […]