五本木クリニック院長ブログ

楽に痩せたい方、要注意です。効果も販売方法もインチキ!?こんなダイエットサプリ見つけました。


 

返品できないダイエットサプリの被害が多発

ダイエットサプリメントの広告をネットで見てサンプル注文をしたら、いつの間にやら定期購入になっていて、取り消しを申し出てもなかなか応じてもらえない、という報告が多発しています。私の友人の肥満傾向オッサンから「こんな怪しげな広告がネット上に現れた」と教えてもらったのがきっかけで調査してみたんですが、その内容があまりにも酷すぎるので報告します。
素晴らしい効果があるんであれば、少し疑問のある広告手法であっても目をつぶるといった大人の対応もありますので、まずはその広告が主張している効果について分析してみます。皆さんも、こんな広告見たことありませんか?

 

最新、最速の脂肪燃焼_-_我々の最新の調査研究では、我々自体も信じ難い結果を明らかにしました。_確認してシェアしてください!

なんとも不思議な物体が出ている広告で、つい興味をもってクリックしてしまうと、全く別のサイトに飛んで、ダイエットサプリの購入を促す広告が表示されるらしいのです。

 

 まずは主成分のダイエット効果を判定してみます

今回の調査の対象となったサプリには多くの成分が入っていますが、効果を強調しているいくつかの成分をピックアップして果たして、それらはダイエットに有効な成分であり安全性も確保されているのかを調べてみました。

・アサイーベリー

これはアマゾンの採れる植物で普通は「アサイー(acai )」と呼ばれていますが、それじゃイメージがわかないので見た目がブルーベリーに似ていることからアサイーベリーと言われているようです。今回取り上げたサプリ会社によれば、アサイーベリーは新陳代謝を促して効果的に脂肪を燃焼するそうですけど、この成分は米国の公益科学センター (CSPI) によってハッキリと「ダイエット効果なし」と判定されています。効果判定は×です。

acai_1

 

・ガラナエキス

サプリメントの定番、ガラナは南米で育つ高い木から採れますので、もちろん自然派の成分であるのは間違いありません。しかし、成分としてガラナエキスという解釈は正しくありません。なぜならガラナは植物の名前であって効果を発揮する成分はガラナエキスに含まれる「カフェイン」なんです。重さに対する含有量はコーヒーより多いとされていますので、強力なコーヒーを飲んでいると思っていいでしょう(そんなコーヒーがあるかは知りませんが)。
コーヒーを気分転換に愛飲する分には問題はありませんが、世界的にはカフェインの接種は妊婦さんは控えるべきであるとされていますので、注意が必要です。このカフェインが脂肪を分解するのでダイエットに効果がある、というのがこのダイエットサプリの主張する理論です。以前生コーヒーダイエットというものがあるとブログで紹介しましたが、効果はカフェインではなくコーヒー豆に含まれるポリフェノールの作用によるものです。カフェイン自体に脂肪を分解する作用があると証明した論文は、私の勉強不足かもしれませんが見つけることができませんでした。効果判定としてはかなり△とします。

 

・緑茶

これもまた新陳代謝を促進してダイエットの為に脂肪を燃焼します、と謳っております。緑茶に含まれる成分でカフェインを除いたものは、健康に良いと判断して間違いはありません。
日系のアメリカ人と比較して日本人に前立腺がんが少ないのも「緑茶」の作用ではないか、とさえされています。緑茶に含まれるポリフェノールやカテキンが良い作用を引き起こしている成分と考えられますので、健康に良いというのは大間違いではないですが「新陳代謝」を促し脂肪を燃焼するっていう説明はいかがなものでしょうか?また、緑茶による作用を期待するのであればコンパクトにまとまった小さなサプリを服用するよりペットボトルで飲んだ方が含有量は遥かに多いと思われます。判定は確かに効果はあるでしょうが含有量がかなり少ないことが予想されますので△とさせていただきます。

 

・蜂花粉

これは多分ビーポーレン(bee pollen)を直訳したのか、それじゃ健康的なイメージがつきにくいのでこの名称で呼んでいるか、不明ですがビーポーレンとして考察していきますが、素直に考えれば蜂が集めてきた花粉のことです。この食品(?)は多くのビタミンやアミノ酸、ミネラルを含む栄養補助的なものと考えていただければ問題ないのですが、この会社の広告では「体脂肪を減らす作用のあるレシチン」がダイエット効果のみそとなっているようです。となるとレシチンについて説明することになります。

bee_pollen_-_Google_検索

この成分は卵や大豆に含まれていて薬としても利用されているものです。体内で吸収されるとエネルギー源として脂肪が使用されるときに脂質はたんぱく質と一緒になって血液に混じり込むのですが、この二つを結びつける為にレシチンが必要になってきます。多分その効果を期待して脂肪を燃焼する的なイメージに結びつけようとしているんではないでしょうか?ちなみにレシチンが含まれた油を炒め物などに使用するとフライパンに食品がくっ付き難くなる現象がありますので、それを期待して「食べ物が体にくっ付かない!」なんて理論ですと、とっても笑えるんですけどね。判定は別に蜂花粉である必要は無く「レシチン」と堂々と名乗ればいいのに、名乗らないところが怪しいのでダイエット効果は×です。

 

・シトラスアウランチウム

これはお正月に鏡餅の上にのせる橙のことです。この主成分はシネフリン(Synephrine)と呼ばれるものであり国立健康・栄養研究所によって詳しく検討されています。シネフリンはβ3アドレナリン受容体を活性化させることによって、ダイエット効果があることが期待される成分なのでインチキとは言い切れません。しかし人によっては心臓がドキドキしたりの心臓に対する悪影響も認められていますので、カナダでは使用に際しての注意を厚生省が警告していますし、輸入は禁じられています。効果はあるかも知れないけど、危険もある成分ですのでダイエット効果の割にはリスキーとお考え下さい。判定は小さな○です。

ARCHIVED_-_Guidelines_for_the_Use_of_Synephrine_in_Natural_Health_Products__Health_Canada__2010_-11

 

いよいよ怪しいダイエット用のシール?パッチ?

さらに食欲を抑える成分の入っているN●●●ScienceTM Target Slim Patchというサロンパスのような貼り薬様のものも同時に使用してダイエットを促進する、としているのがこのサプリ会社の特徴的なところです。貼り薬を専門用語で「貼付薬」というのですが、少なくともサプリ等ではこの方式は承認されていません。というのも今から10年以上前の話ですが、ビタミン系のサプリメントを企画したことがあり、さる大物芸能プロデューサーの提案で「可愛いイラスト入りのシール状にしてうちのタレント達に使わせて見れば大ブームが起こせる!」という天才的ヒラメキをもとに商品化を目論んだことがあるのですが、念のため厚生労働省にお伺いを立てたところ0.001秒くらいで却下された経験があるんです。もちろん単なるシールなら雑品扱いで、お役所の承認・許可は必要ありませんけど、もしも効果・効能のある成分が含まれていたら即アウトですね。

ニュートラ科学:ニュートラ科学レビュー_-_スリムダウンとセンセーショナル-4

この貼り薬的なものの成分は残念がら見つけられませんでした。このサプリを注文すれば手に入れて詳しく調べることができるのですが、販売方法にもかなり問題があるようなのでビビって頼んでいません。どなたか勇気にある方でこの「貼るサプリ」を手に入れたことのあればご連絡ください。精査させていただきます・・・としたいところなんですが、お試しで購入してしまった純情な消費者がかなり酷い目にあっている状況がネット上で見受けられます。

 

最終的には詐欺という結論が出ているようです

この商品の怪しさ120パーセントなんですが、ダイエットに困って藁をもつかむ気持ちでついつい購入してしまった純情な消費者も世界中にいるのです。ここでは日本でこの商品のインチキを詳しく調査したサイトがありますので、ぜひ被害にあった方、または購入を考えている方はぜひご参照ください。

ニュートラサイエンス・ダイエット サンプル購入には気をつけて!!NutraScienceDiet___プラセンタ情報局
http://jiroikayaki.com/?p=798より

同じような報告がYahoo!知恵袋にもありました。
「N●●●Science のダイエットサプリメントの広告をフェースブックでサンプル注文をし..」というものです。

結論としてダイエット効果の前にこの商品って販売方式が詐欺的と考えた方が宜しいかと。

↑ページTOPへ

関連記事

リンパ浮腫には手術が有効、マッサージだけでは限界がありますイメージ

リンパ浮腫には手術が有効、マッサージだけでは限界があります

■手術後のリンパ浮腫と呼ばれる副作用? 乳がんや前立腺がんの手術のあとに「リンパ浮腫」とよばれる症状が出現することがあります。せっかく手術は成功したのに足が浮腫んだり、腕が浮腫む症状です。その対処療法として「リンパマッサ […]

水太りとセルライトの関係、そして解消方法は?イメージ

水太りとセルライトの関係、そして解消方法は?

■ほんとうに水太りってあるんでしょうか? 診察での会話「先生、内科の先生に糖尿だから瘦せろって言われたけど、私って水を飲んだだけで太っちゃうじゃない」と肥満体に女性に言われた場合「医学的に水太りなんてあり得ません」と直球 […]

デブは世界中で3人に1人!?先進国でも開発途上国でも肥満は増えている!イメージ

デブは世界中で3人に1人!?先進国でも開発途上国でも肥満は増えている!

■全世界で増える肥満は特に女性に多い傾向が 世界中の肥満の調査をまとめた結果から男性の36.9%、女性の38.0%が肥満または過体重ということが判明しました。中国の人口数の例えで、4人家族だったら1人は中国人なんていいま […]

メタボ基準をクリアするには、ウエストを細くすればいいんでしょ!?イメージ

メタボ基準をクリアするには、ウエストを細くすればいいんでしょ!?

■メタボの基準にからみます! メタボリックシンドロームの基準は「高血圧」「糖尿病」「脂質異常」の内、二つ以上が基準値を超え、これに加えて腹囲(ウエスト)が男性で85センチ、女性で90センチ以上であることです(測定する部位 […]

寄生虫ダイエットの効果の謎が解けた!らしいけど、良い子は真似ちゃダメだよ〜!!

寄生虫ダイエットの効果の仕組みが解明されたらしい、でも疑問が多数あります 人類の歴史は飢餓との戦いの歴史である、と言っても過言では無いでしょう。しかし、飽食によって現代では多くの国が肥満が国民の健康を脅かしています。さら […]