五本木クリニック院長ブログ

元ネタ発見、恐るべしブランド化粧品!ニベアと成分はほとんど一緒で値段は148倍!?


ニベアとほとんど成分が一緒の超高級化粧品、値段は148倍!!

ニベアと超高級化粧品がほとんど一緒の成分、この話題はネット上でも溢れかえっていますので今さら感のある話ですが、十分な説明をしてあるサイトが少ないのでここで解説してみます。

 

実はこの両者の比較は元ネタがあります。英国のClaire Cisottiさんが半分の顔にニベアをもう片方の顔にCrème de la Mer を一ヶ月間使い分けたのです。Daily Mailのオンライン版に掲載されています。

クレアは半分彼女の顔に£1ニベアクリームを使用_-_、他方で£105クレームドラメール。_メール買う_結果は非常に解きほぐすです-2

 http://www.dailymail.co.uk/より

NHK「ためしてガッテン」でもやっていたカサカサがプルプルに!素肌力劇的アップ秘技」

この番組は結構大げさで医療関係者にはあまり評判の良くないことで有名なんですが、この回の内容はかなり貴重なものでした。保湿、保湿と騒いで厚塗りしたり、何重にも色々な化粧品を塗ってもあまり意味がないよ!というものです。もともと人間の肌は乾燥から守るように作られていますので、その作用を利用して保湿する方法が紹介されていました。なかには聞き慣れない「セラミド」なんて言葉、いかにも化粧品メーカーが多様して好みそうな用語も使用されていました。

この理論にしたがって保湿はシンプルでOKなのです。化粧水プラス保湿系のクリームこれでほとんどの場合、普通肌以上の効果が得られるはずです。さらなる美肌を求める方は当院の美容皮膚科を受診してくださいね。詳しくは当院美容部HPまで(広告しちゃいました)。

公表されているニベアとドゥ・ラ・メールの成分を比較してみますね

『ドゥ・ラ・メール』
水、ミネラルオイル、褐藻エキス、ワセリン、水添ポリイソブテン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、ライム果汁、パラフィン、エタノール、硫酸Mg、オレイン酸デシル、ジステアリン酸Al、オクチルドデカノール、香料、クエン酸、ステアリン酸Mg、パンテノール、安息香酸Na、水添野菜油、シアノコバラミン、カロチン
『ニベア』
水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

ほとんど同じです。特に高級化粧品に含まれていてニベアに不足しているのは褐藻エキスくらいではないでしょうか?ニベアにライム果汁が入っていないぞ!というご意見もあるでしょう、化粧品は多く含まれている成分から記載していく決まりになっていますので、両者を比べると若干の違いはありますが、ほとんどの成分が同じに感じられます。「褐藻エキス」というものが非常に高価な成分かもしれませんが、これって単なる海草の仲間。

ニベアは169グラムで493円、一方超高級化粧品は60グラムで25920円

(アマゾン調べ)ですので、重さで比べたらなんと148倍の差です!処方薬でも先発品と呼ばれるブランド物の薬と成分は全く同じだけど先発品の特許が切れて安価に販売されているものをジェネリック医薬品と呼んでいますが、その値段の差は30%しかありません。

 

ファイル_Fucusdistichus.jpg_-_Wikipedia

これが褐藻エキスの原料と予想される海草です・・・めちゃくちゃ貴重品かも?

一般の皮膚科の診療をしていると今の時期に必ず質問される保湿対策

「先生、保湿剤は何を使えばいいですか?」です。これからの季節は空気も乾燥しますし、室内でも暖房のため乾燥がかなり激しくなります。肌荒れに悩む方はもちろんのこと、にきびの特効薬であるディフェリンを使っていると副次的な作用(副作用とは呼べません)により、乾燥が気になる患者さんが多いのです。以前「インナードライ」という肌の現象を説明したことがありますが、その問題も乾燥の一つと考えます。

そのような質問に対しての私の答えは「別に高級なものでなくてOKです。ドラッグストアで安いもので全く問題ないですよ」と伝えると99パーセントの人が(当院比?)がキョトンとした表情をします。通常は皮膚科では独自に推奨している化粧品のラインナップがあり、それら(一般的には高額)を患者さんにお伝えしていることが多いからでしょう。

 

NIVEA_-_Google_検索

もちろん当院推薦の保湿力にすぐれた化粧水・クリーム等もありますが、美容を目的とした方ならばそれらを自信をもってお奨めしますが、保険治療を目的とした「普通の肌になればいい」レベルの方には凝った保湿系の化粧品類は必要ないと判断しています。だって中学生や高校生に高額なものって必要ないと思いますし、美肌ではなく普通肌を求める患者さんにそのような能書きの多い機能性重視ものをしようしてもらって、万が一カネボウ白班事件のようなことが起こってしまったら取り返しがつきませんので。

 

「じゃ、どんなのがいいんですか?」と患者さんは突っ込んできます。私は「ほらニベアとかあるじゃない、あれでOKですよ」と伝えていました。薬としては保湿系のものもありますが、治療というよりスキンケアの問題ですので、膨れ上がった医療費を少しでも減らそうといお国の為を考えた処置でもあります。実際問題として保険で3割負担で支払うよりニベアをドラッグストアで購入した方が安いですし。

 

高級品には高級品なりの訳があるかもしれない

超高級化粧品を庇うとしたら薬もそうなのですが、A→B→Cと成分を混ぜ合わせるのとA→C→Bと順番を換えて混ぜると実際は違ったものに仕上がりますし、極端な例では両者ともに違った特許を申請することができます。実際に両方を使用したところ使用感は違って感じられますので、その辺りに高級化粧品の秘密があるのかもしれません(効果の差は不明です)。

もちろん他の高額な化粧品とドラッグストアで購入できる安価な化粧品とを比較すると同様に「ほとんど同じじゃん!」という発見があるかもしれません。皆さんもこれからは必ず裏の成分表を見て購入するようにしましょう。食品も裏の成分表とかをよくよく見ると新しい発見がありますよ。例えば調味料に含まれてる「アミノ酸」ってよく見かけるんじゃないですか?このアミノ酸の原料って何かごぞんじでしょうか・・・食事中の方もいらっしゃるでしょうから本日はそのアミノ酸の原料についての回答は止めときますね。

ところでこの「ニベア」ですが、日本では花王が扱っています。花王といえばあのカネボウの親会社ではありませんか?こんなに安くて効果が期待でき、さらに安全な商品を扱っているのに「一発大逆転」的に新商品に手をだしたばかりにあのような問題を起こしてしまったって後悔しているのかもしれません 。

↑ページTOPへ

関連記事

美肌のための「カタツムリクリーム」、成分と効果を疑いながら検証しました!イメージ

美肌のための「カタツムリクリーム」、成分と効果を疑いながら検証しました!

最近、美肌の為に「カタツムリクリーム」が話題になっているけど 当院は世界中の美容の情報を積極的に集めていますが、「カタツムリクリーム」というのを数年前に発見しまして、「これは韓国で大ブームなんですよ」と調査を手伝ってくれ […]

サプリ会社様参りました!そんな処まで研究しているとはイメージ

サプリ会社様参りました!そんな処まで研究しているとは

アメリカのネットを見ているとこれでもか!と言わんばかりにサプリの広告が出現します。 その中で目立つものを追いかけて調べたら、非常に説得力があり、 論理的で下手な医師よりよっぽど勉強しているのです。 また、知識の豊富さにも […]

サプリメント成分「グラヴィノール」は科学的な裏付けが多数・・・ほかのサプリもこのレベルで効果の検証を希望!!

サプリの効果・効能、ここまで研究すれば医学的検証と言えます サプリメントや健康食品は医薬品ではないので、効果・効能を表記することができません。しかし、このレベルまで検証すれば、効果・効能を検証したことになり、医学的な裏付 […]

「キミエホワイト」は本当にしみ・そばかすを体の中から効果的に消すのか?検証しました!!イメージ

「キミエホワイト」は本当にしみ・そばかすを体の中から効果的に消すのか?検証しました!!

やたらにCMを流しているキミエホワイトですが、シミ・ソバカスに効果はあるんだろうか? 以前からCSでしきりとCMを流していた「キミエホワイト」という医薬品があります。最近では地上波でもこのCMが流れるようになりました。C […]

トンデモ系教授武田邦彦さんの医療批判がこれまたヘンテコ!!??

原発問題でトンデモ発言を繰り返した武田邦彦さんが医療批判を始めた!! 東日本大地震時における原発問題に関して、標準的な科学の考え方に対する「逆張り」発言で注目を集めた中部大学総合工学研究所特任教授の武田邦彦さん。医療方面 […]