五本木クリニック院長ブログ

世界中の男性化粧品の21%が韓国で使われているって!?悲しい現実がその裏側に・・・。


男が化粧するのはさすがに抵抗あるよね!!

先日ブログで男もシミを取ろうよ!ということは確かに述べました。でも、化粧をしましょうとは言ってもいませんし、考えたこともありません。今でも男なら髪を切るなら絶対床屋さん、美容室なんて恥ずかしくて行けるかよ!という私ですので、「男が化粧!!」と声が裏返ってしまうのです。世界の美容に関する情報を追っかけていたましたら、「世界の化粧品の21%が韓国で使われている」という記事が目に入りましたので、もちろんシツコク情報の元まで追求しました。「Largest Market for Men's Skin Care Globally」という題名でEuromonitor Internationalという市場調査会社がレポートしているのが元ネタです。

 

South_Korea__Largest_Market_for_Men_s_Skin_Care_Globally_-_Analyst_Insight_from_Euromonitor_International http://blog.euromonitor.com/2013/06/より

 

韓国人男性が年間化粧品購入に使う金額は4億9550万ドル!!これは男性化粧品の世界市場の21パーセントを占める計算になります。でも韓国って成人男性は1900万人くらいなんで凄い数字であることは間違いありません。「日本人の男は整形しないから哀れ」とまで言っているんですから、こんどは「化粧をしない日本人男性は哀れ」と言われかねません。

 

Korean-male-grooming_jpg__632×356_

 

そういえば韓国も徴兵制がありました

先日これもブログで「ニューハーフがタイの多い理由」について現地の人の「徴兵制があるからだよ」という驚くべき意見を書いたのですが、韓国も徴兵制がありますよね。ということは韓国もニューハーフが多いのか?という当然の疑問がわきます。

 

韓国人医師に聞いたところ「ニューハーフの手術ってしたことないなぁ」とのことでしたので、性転換まではしないけど、美容には非常に興味があり、さらに世界で流通する男性用化粧品の21%を消費するという不思議な韓国人男性の気質にたどり着きます。

 

韓国は臨戦態勢であるわけですが、兵隊さんの多くが化粧をする趣味があるとしたらあんまり強くなさそうです。

 

PBT_Consulting__News_and_Information

 

韓国での化粧品が大量消費される理由

もともと韓国の男性は「マッチョ系」を好むんでいたのですが、2002年のサッカーのワールドカップで安貞桓などのいわゆるイケメンが出てきたことによって、それを子供の時に見ていた人が大人になったことがこの男性化粧品ブームを引き起こしているとユーロモニターのレポートは報告しています。私の見るところK-POPスターも化粧をしていますので、芸能人に憧れる男性が化粧しちゃうというのが真相の様な気もします。

 

実は韓国人男性が化粧をする、その裏には悲しい話があります

韓国は美容整形大国であることは広く知られていますが、「外見至上主義」がはびこっている社会でもあり、サムスンに見られる様な激しい競争社会でもあるのです。見栄えがよく、若々しいというイメージが韓国社会で生き残るためには必要なファクターとなっていると分析できます。男性でもシミは競争相手から衰えていると認識されますし、汚らしくも見えますので、そんなに手間ひま掛からないから、オッサンもしみを取ろう!と呼びかけた私ですが、オッサンも化粧しよう!とは言ってません。

 

だって化粧なんてしている暇あったら、もっと勉強して仕事した方が競争社会を生き残れると思うんですけど。

↑ページTOPへ

関連記事

ボトックスの副作用、それほど心配ないけど治療する医師の実力が副作用を招く!!イメージ

ボトックスの副作用、それほど心配ないけど治療する医師の実力が副作用を招く!!

■そもそもボトックスの働きは神経の伝達を阻止することなんで、副作用が気になりますよね!! ボトックスは神経の伝達を阻止して「筋肉を縮めなさい」という命令を「縮めません」と拒否することによって、シワを作ろうとする筋肉の動き […]

美容整形したらしい芸能人が噂になるけど、7500万円植毛は美容整形なのかな?イメージ

美容整形したらしい芸能人が噂になるけど、7500万円植毛は美容整形なのかな?

美容整形とアンチエイジングの違い 坂東英二さんが言っていたけど植毛は美容整形だろうか? 税務上の問題で坂東さんが会見を開き「植毛を経費と処理をしたけど、美容整形になるので税務署から申告の内容を指摘された」というような話を […]

高齢者の定義の見直しを検討中、じゃあ「老人は幸福」と言う話は本当だろうか?イメージ

高齢者の定義の見直しを検討中、じゃあ「老人は幸福」と言う話は本当だろうか?

■幸福度を数値化できるのか?という素朴な疑問 WHOによって高齢者の定義は65歳以上となっています。でも、個体差がかなり大きく64歳でも70歳以上に見える人もいますし、80歳でも60歳代に見える人もいます。一般的には数十 […]

梅雨前線が近づくと脳梗塞が多発!!??気候と脳梗塞の意外な関係。イメージ

梅雨前線が近づくと脳梗塞が多発!!??気候と脳梗塞の意外な関係。

■脳梗塞って寒い冬に多発しやすいイメージだったのですけど・・・ 私はなぜか脳梗塞恐怖症なんです。理由は判然としないし、家族歴でも脳梗塞はないし、脳梗塞のリスク群である高血圧でもないし、糖尿病でもないし、心房細動もありませ […]

美肌治療の基本「ケミカルピーリング」は「皮膚がんの治療」にも効果があるんだって!!イメージ

美肌治療の基本「ケミカルピーリング」は「皮膚がんの治療」にも効果があるんだって!!

■スキンケアの基本中の基本のケミカルピーリング 美容皮膚科や皮膚科でもにきび対策・にきび跡対策でケミカルピーリングが使用されるようになり、ホームケア用のピーリング剤まで登場しています。(関連エントリー 美肌ケアの基本中の […]