五本木クリニック院長ブログ

メタボ基準をクリアするには、ウエストを細くすればいいんでしょ!?


■メタボの基準にからみます!

メタボリックシンドロームの基準は「高血圧」「糖尿病」「脂質異常」の内、二つ以上が基準値を超え、これに加えて腹囲(ウエスト)が男性で85センチ、女性で90センチ以上であることです(測定する部位は厳密に決められています)。

ということは、血圧が180で、空腹時血糖値が200で、コレステロールが280であっても、腹囲つまりウエストが細ければメタボリックシンドロームと診断されることは無いことになります。厚生労働省が「メタボ、メタボ」と言うので、マスメディアも「メタボは危険」といった題材で積極的に取り上げ、医療サイドも「はい、あなたはメタボですから薬を出しますね」という流れになっています。でも、これ絶対おかしいと思うんです。

メタボリックシンドロームを予防しよう|厚生労働省

■そもそもメタボリックシンドロームだとどうなるか?

日本人の死因のベスト3に入る心臓病と脳卒中の二つの原因である動脈硬化が進むので改善しましょう、というのが本来の理由です。

この論法でいくと、動脈硬化さえ防げば良いのですし、高血圧・糖尿病・脂質異常はそれぞれ単独でも動脈硬化を引き起こすのですから、なんで内蔵脂肪の量を予測する「腹囲」が基準に入ってくるのか理解に苦しみます。

肥満だと高血圧にもなりますし、糖尿病にもなるというのは誰でも簡単にイメージできることです。脂質異常っていうのは中性脂肪が高いか、善玉コレステロールとされているHDLコレステロールが低い場合をメタボリックシンドロームの基準としていますけど、賛否両論であり結論はついていません。

■メタボリックシンドロームが騒がれた原因

厚生労働省が2008年から特定健診制度というのを開始するに当たって、糖尿病対策としてメタボリックシンドロームの考え方を入れ込んで進められたものなんです。さらにこの特定健診制度は義務化されているだけでなく、メタボと診断された人に対して特定保健指導を行うことも追加して義務づけられているんでね。

これじゃ、医師と役人と製薬会社が共謀して、利権を得ようとしていると思われても仕方がないのです。

■メタボリックシンドロームにならないコツ

医療を取り巻く陰謀論をさかんに主張しているグループも多く見受けられますが、私は決して陰謀論者でもありませんし、医療に携わっていることによって生活が成り立っているんで、あまり厚生労働省に逆らいたくはないのですが、このメタボ基準だけは単純に従いたく無いのです。

metabolic_syndrome_-_Google_検索

 

メタボに入らないコツとして、高血圧や糖尿病を改善するのは多大な苦労が必要とされますし、脂質異常なんて自覚症状は全くないので自分でコントロールすることは困難です。メタボと言われないためには単に腹囲を減らせば良いんです!

■メタボ基準をクリアする為に、腹囲・ウエストを減らす目安は

ダイエットを希望する人はお腹の余分な脂肪を一番気にしています。オシャレの為にお腹を引っ込めたいのです。オシャレの為でも良いのでお腹を引っ込めればメタボの基準からは外れますので、腹筋でも良いでしょうし、食事制限でもいいですし、とにかくお腹を凹ませましょう(脂肪吸引は死亡する危険がありますので避けましょう)。

この腹囲、ウエストを減らす目標は先ずは身長の半分以下、と覚えてください。身長171センチの私だったら、85.5センチ・・・これはメタボの基準に当てはまりますが、とにかくこれで良いのです。身長193センチのWWEのランディ・オートンでしたら96.5センチです(これ判る人、多分1%以下)。

■メタボ基準クリア法に猛反発してくる内科系の医師へ

えーっと、多分こんなこと書いて私を攻撃してくる内科系の医師の皆様、アメリカでもヨーロッパでもメタボリックシンドロームに対する判断って決着してないのではないでしょうか?内臓脂肪を厳密に測定するにはCTを使わないといけないですよね・・・でも、その場合、医療被爆の問題はどうしましょう?私の勉強不足でしたら、ご指摘ください。

なんで私が腹囲・ウエストを身長の半分が目安なんていっているかは、国際糖尿病連合の世界糖尿病会議でスリランカの人が「糖尿病のリスクを見分けるにはウエストと身長の比が一番関連性があり、糖尿病予備軍のリスクとも関連があった」って発表していたので、非常に判りやすい基準だと考えたからです。この方法だと糖尿病も防げるし、もちろんメタボの第一条件であるウエスト問題も回避できます。

結論 ウエストさえへこませればメタボなんて怖くない!ということです。

↑ページTOPへ

関連記事

体験レポート 2014年登場の話題の「肥満治療薬」を飲んでみました、気になるダイエット効果は?イメージ

体験レポート 2014年登場の話題の「肥満治療薬」を飲んでみました、気になるダイエット効果は?

■画期的な夢のダイエット薬が本年登場、実物はこれだ! まず、多くの方が誤解しているのは、今回厚生労働省に承認された日本最大の製薬メーカーの肥満治療薬は糖尿病を合併している方であり、肥満(BMI25以上)でないと治療の対象 […]

たまねぎ氷の効能はダイエットや糖尿病に本当に役立つか?イメージ

たまねぎ氷の効能はダイエットや糖尿病に本当に役立つか?

たまねぎが体にいいと言われるのはポリフェノールの効果です 「たまねぎって体にいいのよね〜」という主婦の会話、「体にいいから食べなさい!」と言われている子供、こんな風景に出くわしたことってありませんか?タマネギダイエット! […]

リンパ?経絡?合わせて「経絡リンパマッサージ」とはダイエット効果があるの?イメージ

リンパ?経絡?合わせて「経絡リンパマッサージ」とはダイエット効果があるの?

マッサージによる痩身・ダイエットの根拠は何だろう? オイルマッサージとかアロママッサージなどで、ダイエットや痩身つまりやせる事を目的とした施術がありますが、その上をいく「経絡リンパマッサージ」というものがあります。最近、 […]

韓国の親子の美容整形に関するいい話!?にする予定が大幅に変更となりました〜!!イメージ

韓国の親子の美容整形に関するいい話!?にする予定が大幅に変更となりました〜!!

■整形手術をしないで美人になる方法by韓国 整形大国と言われている韓国ですが、誰でもが気軽に美容整形を受けているワケではないようです。韓国の一部の心ない美容整形医の氾濫の影響か、あるいは経済的理由か、それとも将来の売名を […]

トマトジュースの効能って血圧だけじゃなくて、乳がんリスクも減らすみたい。イメージ

トマトジュースの効能って血圧だけじゃなくて、乳がんリスクも減らすみたい。

トマトジュースって健康に良いイメージがありますね トマトってリコピンとかビタミンとか豊富で健康に良いとされています。海外では「トマトが 赤くなると医者が青くなる」というおばあちゃんの知恵的(最近、私すごく気にっています) […]