五本木クリニック院長ブログ

男性更年期障害は治療法があるけど、エクオールは女性の更年期障害を救えるか?


■男性の更年期障害は決めてがあります

女性にとって更年期障害はいつかやってくるいや~な症状です。でもこの更年期障害が男性にもあるということが多くの人に知られるようになってから数年しか経過していません。原因としてテストステロンの低下が考えられますので、ホルモン補充療法で今まで心療内科にかよっていた人が泌尿器科を受診するようになっています。はっきりと効果が確認できますので、患者さんの治療に対するモチベーションも高くなり相乗効果的に治療実績を各施設であげています。

しかし、女性の更年期障害は昔から知られていましたが、治療法の選択肢が多い反面決定打に欠けるためか、長期間この症状に苦しめられいる人が多いのです。

更年期障害の女性_-_Google_検索
http://www.qlife.jp/

■エクオールという聞きなれない成分が更年期障害を救う?!

色々な治療をしてきたが一向に効果が現れない人に朗報があります。イソフラボンが女性の更年期障害に効果があるとされて大ブームが起きましたが、効果がある人とない人がハッキリ分かれていました。その原因として大豆などに含まれるイソフラボンを腸内細菌がエクオール(Equol)という成分に代謝され、このエクオールが更年期障害にまつわる症状を治す可能性が出てきています。

残念ながらこのエクオールを作り出す力を持った腸内細菌叢を持っている人は50%くらいなので、いくらイソフラボンを食べても一向に効果が出ない人がいるのも納得できます。

■メタボにも効果があるこのエクオール

エクオールがメタボリックシンドロームにも効果があるのでは、という論文が幾つか医学専門誌に投稿されています。日本語で書かれたものは「大豆たん白研究」Vol.11(2008)くらいしかありませんでした。これは医学専門誌ではないので信頼度が無い、などというつもりはありませんけど、私は医師ですので医学専門誌にどうしても目がいってしまいます。確かにメタボに効果がはあるようです。

■いいことばかりではなかったエクオール

このエクオールを調べていると、ネット上ではこの成分を含んでいるサプリの広告やヨイショ記事が目立っていて医学的に信頼度の高い記述を見つけるのに一苦労してしまいました。以前もサプリ業界の勉強熱心さはブログに書きましたが、本当に素晴らしい。英文で書かれた医学論文のデータベースにアクセスして、エクオールを検索したところ嫌な論文がトップに出てきてしまいました。そのタイトルは「The soy isoflavone equol may increase cancer malignancy via up-regulation of eukaryotic protein synthesis initiation factor eIF4G.」となっていて簡単にいうと「大豆のイソフラボンのエクオールはがんの悪性度を増加させる」とのことです。
PubMed_Central__FIGURE_5___J_Biol_Chem__Dec_7__2012__287_50___41640–41650__Published_online_Oct_24__2012__doi_ 10_1074_jbc_M112_393470
前述論文より
男性更年期障害に対するホルモン補充療法も前立腺がんがある場合はその成長を促進してしまうために禁じ手となんていますけど、前立腺がんの存在は簡単な血液検査でかなりの精度で予想することが可能です。女性が安易にこのエクオールに更年期障害の治療として飛びつくのはもう少し疫学的なデータがそろってからまでお待ち頂いたほうがいいのではないでしょうか?

女性の更年期障害は決定打はありませんが、治療法の選択肢も多いのでまずは婦人科の医師に相談して、治療法を提案してもらいその際に「先生、エクオールってどうなんでしょうか?」とお尋ねください。男性の更年期障害はたまたま原因と治療法が直結していましたし、原因となるテストステロンもリスクとなる前立腺がんも血液データで明確になりますし、他の選択肢がありませんのでホルモン補充療法が王道であると言い切れます。

男性の方がやっぱり単純なんですね。

↑ページTOPへ

関連記事

【閲覧注意】夏本番なのに美容皮膚科医の万全のシミ予防対策を守らなくてこんな感じになってしまった!!

■夏本番です、シミ対策は万全でしょうか? 最近は紫外線が健康面に与える悪影響について多くの方が知るようになって、美容にちょいと関わっている私としては喜ばしいことです。じゃあ、以前から紫外線による悪性黒色腫の話とか出来てし […]

シミ対策の化粧品「医学雑誌にも掲載」を検証して見て驚いたあ!!ツッコミどころ満載!!??追記ありイメージ

シミ対策の化粧品「医学雑誌にも掲載」を検証して見て驚いたあ!!ツッコミどころ満載!!??追記あり

■医学雑誌にも掲載されたシミ対策の化粧品、シツコク論文をチェーック!! ひょんなことからバナー広告をクリックしたら、出てくるわ、出てくるは「医学雑誌にも掲載!本格的なシミ対策」を売りにした化粧品。画像の方が39歳だからと […]

医学誌に掲載!「幹細胞美容液」の信ぴょう性に大いなる疑問が・・・。

■幹細胞美容液の広告は「医学誌に掲載!」と大々的に書いているけど・・・ iPS細胞の研究でノーベル賞を京都大学の山中伸弥教授が受賞したことにより、再生医療という言葉や幹細胞という医学用語が一般の方にも知れ渡るようになりま […]

遺伝子オーダーメイド化粧水!!??効果のほどは・・・医学はここまで進歩したんだ(ウソ、ウソ)

■使う人の肌関連の遺伝子を解析して、化粧水の内容を変えるのか??? 化粧品業界はなぜか今は「自然派」とか「オーガニック」という言葉が「売れるキーワード」になっているようです。それらのキーワード自体に法的な規制はもとより定 […]

薄毛の薬はあるのに「白髪を治す薬」ってなんで無いんだろう?イメージ

薄毛の薬はあるのに「白髪を治す薬」ってなんで無いんだろう?

■ハゲ・薄毛の薬はあるのになんで白髪の薬ってないの? 私は幸いにして薄毛の傾向はありませんので、禿げる心配は全くしていませんが、白髪がすこし目立ってきました。ハゲは遺伝的な要因がありますので、家系的には私は白髪の遺伝子を […]