五本木クリニック院長ブログ

カテゴリー: 健康被害

2018年06月16日「水ぼうそうキャンディー」、これって海外の話ではなく日本でも密かに・・・。

■我が子にわざと水ぼうそうを感染させるための「水ぼうそうキャンディー」!!?? 先日女子SPA!に衝撃的な記事が掲載されていました。 「水ぼうそうキャンディー」で我が子にわざと感染させる…ワクチン反対派の母親たち 女子S … 続きを読む

2018年06月01日さようならクロワッサン、発酵食信仰をこじらせたようですね。

■素手で握るおにぎりは日本が誇る発酵食?? 女性誌ってトンデモ系というかニセ医学というか擬似科学の宝庫です。しかし、常日頃から女性ファンが少ない私は女性向けメディアを俎上に載せると「女性心理がわかっていない!!」とスタッ … 続きを読む

2018年05月31日真菰(マコモ)風呂助産師さん、その水って腐っていませんか?

■真菰風呂って知ってる?菌が老廃物を体の外に出すんだってさ(苦笑) 日本人は世界的に見てお風呂好きだと考えられています。それに伴いお風呂に入ることによって何かしらの健康上の効果を高めるための工夫もしています。例えば入浴剤 … 続きを読む

2018年05月27日過活動膀胱の薬で認知症に!!??やっベー、今までメチャ処方してきた・・・。

■国内で810万人いると推定される過活動膀胱、その薬で認知症に!!?? いやー、参りました。近年急増している病気の一つである 過活動膀胱(Overactive bladder 略してOAB)治療薬である抗コリン剤が認知症 … 続きを読む

2018年05月25日3歳から脱毛サロン通いが自然な流れ、ってワケないじゃん!!

■なんの意味があって3歳から脱毛サロンに通うのか!!?? よそのお子様が茶髪であっても、パーマでクルクルでも、ジャンボ尾崎のように後ろの毛が長くても(最近あまり見かけないか)、口出しする気は一切ございません。でもさあー、 … 続きを読む

2018年05月17日電子たばこが爆発して死亡!!??加熱式たばこ、電子たばこ、どっちでも害はあるのは当然!!

■喫煙で肺がんにならなくても爆発で死亡する危険性がある? いかに権威のある大学教授が「たばこは肺がんの原因じゃない」というトンデモ話を主張しようと、科学的検証によって医学的には喫煙が肺がんの原因の一つであることは確立した … 続きを読む

2018年04月05日膀胱炎になりやすい方へ、ウォッシュレット(シャワートイレ)の使い方を間違えていませんか?

■ウォッシュレット(シャワートイレ)と膀胱炎の深い関連性 先日、某サイトの健康関連記事にヘンテコなものが多いのでブログに書いたところ、他の方々の指摘もあり現在は健康関連記事は閉鎖されている模様です。 マイナビウーマン、本 … 続きを読む

2018年03月30日マイナビウーマン、本当に【医師が解説】して【医師監修】しているのでしょうか?

■マイナビウーマンさま、働く女性の恋愛と幸せな人生のガイドならまともな医療系記事をお願いします 数日前から「マイナビウーマン」という女性向けサイトが注目を集めています。医師がネットで何か医療関係の記事を探す時に上位に表示 … 続きを読む

2018年03月22日ヤブ医者の見分け方・・・ゴム手袋に注目してみよう!!

■いまだに使用禁止の手袋を使っている医師がいるんだよね 医療用の手袋の中には手袋の装着がしやすいようにパウダー(粉)がもともと付いているものがあります。これをパウダー付き手袋と呼んでいますが この医療用手袋が原因となって … 続きを読む

2018年03月10日糖尿病の少年がハーブ療法で死亡、なぜ自然療法を選択してしまったのか?

■ハーブ療法で1型糖尿病の少年を治療・・・死亡事件発生 昨年、がんの治療に民間療法と言われている代替療法を選択すると死亡リスクが2.5倍になるということが新聞等で報道されました。 東京新聞 2017年9月19日 夕刊 「 … 続きを読む

2018年03月07日ホメオパシーは子宮頸がんワクチン被害者に影響を与えているの?

■子宮頚がんワクチン接種の副反応問題はこれで納得なんだけど 予想外の副反応が出てしまった子宮頸がんワクチン接種。医師の間でも異論反論が今でもあります。この子宮頚がんワクチン(正式にはHPVワクチン)を接種した14歳から2 … 続きを読む

2018年03月05日上流域にお住まいの「EM菌撒き散らしオバサン」、医師としては健康被害が心配です。

■EM菌ってご存知でしょうか? ついついツイートで「EM菌まき散らしオバサン」なるパワーワードを投稿しちまったので、EM菌に関して説明義務があるんじゃあないかと考え、普通の人は知らなけれどウォッチャーに取ってはその動向が … 続きを読む

2018年02月24日ヨーグルトの乳酸菌が原因で死ぬ寸前の敗血症に!!今後ヨーグルトは十分に加熱して食べよう??

■善玉菌がいっぱいのヨーグルトで敗血症!! お腹の調子を整える乳酸菌、花粉症にも効果のあると宣伝される乳酸菌いっぱいのヨーグルト。発酵食は確かに健康面でプラスの効果があるかもしれませんけど、とにかくなんでもかんでも発酵さ … 続きを読む

2018年02月23日ニセ医学を振りまく「脳みそ発酵オバサン」、各地に出没中!!

■丁寧な生活をこじらせた方面の方々、なぜかニセ医学に走るようです お恥ずかしい話なのですが、オーガニックとか自然派をこじらせた方々に違和感を感じていた私ですが、たった一言の「丁寧な生活」でイメージが掴めました。この「丁寧 … 続きを読む

2018年02月22日「喫煙後45分間も大学構内に立入禁止」が強く支持されるべき理由。

■隣の人が宝くじに当たったら、自分も宝くじに当たる・・・これが受動喫煙問題 よく言われるのは喫煙によってみんながみんな肺がんになるわけじゃないじゃん、自分の父親はヘビースモーカーだったけど肺がんにならなかったよ的な論法。 … 続きを読む

2018年01月28日「添加物は危険!!」と煽る食品ジャーナリスト郡司和夫さん、またやらかしました!!

■郡司和夫さん、EUは食品添加物リン酸塩の使用中止なんて決めてないよ!! 必要以上に食品添加物の危険性を述べ、コンビニを目の敵にしている食品ジャーナリストの郡司和夫さんがまたもややらかしてくれました。 http://bi … 続きを読む

2018年01月26日大相撲問題:暴行で顔がゆがんだ、整体に行け!!それ接骨院か整形外科の間違いじゃないの?

■骨が折れて整体へ!!??整体は整形外科でも接骨院でもないんだぞ 日馬富士・貴乃花問題などとかくお騒がせ体質の大相撲。今度は大相撲の春日野部屋に所属していた力士による弟弟子による傷害事件が明らかになりました。入門したばか … 続きを読む

2017年10月27日【国難】健康保険制度破たん寸前!!「肝斑治療にトランサミン」これは適応外処方だし、こんなリスクも!!

■これこそ国難!!国民皆保険破たん寸前の原因の一つである適応外処方問題 先日、本来ならば皮脂欠乏賞を合併したアトピー性皮膚炎や主婦湿疹に対して処方されるべき塗り薬であるヒルドイドが美容クリーム替りに使用されてることが判り … 続きを読む

2017年10月13日「ノセボ効果」って知っている?プラセボの反対の効果でこれまた医療現場で混乱が!!

■ノセボ効果(ノーシーボ効果)でありもしない副作用がでちゃう プラセボ効果(プラシーボ効果)、つまり効果のない薬であっても一定数の人にとっては、なぜか効果を発揮してしまう不思議な現象は耳にしたことがあると思います。 薬の … 続きを読む

2017年09月28日2017年インフルエンザ、オーストラリアでは73人が死亡!!今年の傾向と対策は?

■流行の兆し、2017年インフルエンザ対策はワクチン接種が基本なんですけど・・・ 毎年、冬のインフルエンザ(季節性)が流行する時期になると、なぜかワクチン接種反対論が浮上してきます。インフルエンザの予防接種しても効果がな … 続きを読む

2017年09月26日福島被ばく疾患と診られる症状ホクロ、シミが悪性に変化、吐血まで起こす事例も急増!!??どこの世界で?

■放射線障害を外気功とオーリングテスト治療している民間医療? ある人が福島の原発問題に関して論議をSNS上で行っていたのですが、明らかに分が悪い(あまり科学的思考がお得意じゃない)方がある地方では放射線障害による疾患がい … 続きを読む

2017年08月22日うえっ!!「にんにく卵黄」で薬剤性肺障害に薬剤性肝障害!!??

■「にんにく卵黄」って健康食品だから副作用なんかあるわけないのでは・・ 効果を表示できる食品、保健機能食品には特定保健用食品(トクホ)、栄養機能食品、機能性表示食品の3つがあります。それ以外の健康に良さそうなイメージで売 … 続きを読む

2017年08月05日「バルサミコ酢うがい」!!??トンデモというより健康被害が出ちゃう健康法。

■バルサミコ酢でうがい・・・これはどう見ても健康被害が出ちゃうでしょうね!! おしゃれなレストランでよく出されれる「バルサミコ酢」、サラダにかけたり、肉料理にかけたりして「バルサミコ酢ってなんだか健康に良さそう」的な雰囲 … 続きを読む

2017年07月06日臍帯血移植で停止命令、でも診療はまだ続けている不思議。

■禁じ手の「臍帯血移植」で緊急停止命令が出ても、クリニックは診療中?? 再生医療と称してがんの治療やアンチエイジング治療として赤の他人の「臍帯血」を使用した医療機関11クリニックに対して2017年6月28日に厚生労働省が … 続きを読む

2017年06月08日受動喫煙の次はアルコール、飲酒問題がクローズアップされるはずだよ。

■喫煙には厳しいけど、飲酒には甘めの日本 喫煙が健康上よくないのは常識。受動喫煙でさえ医療費として年間3000億円以上かかっている研究が先日発表されて、どれだけ喫煙が自分だけでなく周囲に迷惑を及ぼしているかが多くの人に知 … 続きを読む

2017年05月27日妊婦さんから葉酸についての質問が多発・・・理由はこれなんだね。

■最近、妊婦さんから葉酸についての質問が多い理由をようやく理解 急性期の病気には多少過激な処方を、慢性の病気に対してはなるべく単剤でマイルドに治療を心がけている私ですが、妊婦さんとなると慎重に慎重を重ねて処方をかなり弱気 … 続きを読む

2017年05月12日脱毛で火傷の被害が続出!!エステだけじゃなく、なぜ医療機関でも被害者続出したのか?

■脱毛でやけど多発報道を見て驚いた、医療機関でも多くの被害者が!! 昨日は休診日でしたので、のんびりとテレビを眺めていたところ「脱毛で痛みや火傷多発」とのニュースが流れました。 https://headlines.yah … 続きを読む

2017年05月10日これからは「ケミカルピーリング」をエステで行うと危険だし違法だよ!!たぶん。追記 その他のピーリング方法について。

■美容皮膚科の基本中の基本ケミカルピーリングはもう行うことができない? 今でもケミカルピーリングを平然と行っているエステサロンがあります。しかし ◎私達医療機関であっても今後ケミカルピーリングを継続することに対して危機感 … 続きを読む

2017年05月09日受動喫煙の医療費3233億円!!さらに5つの無駄な医療がなくなれば医療財政は安泰かな。

■日本の医療費40兆円突破!!無駄な医療費を無くせば破綻しないで済むか? 私が医師になったとき20兆円を越えると騒がれた医療費。開業した20年前は30兆円を超えて自動車産業より大きいのでは、なんて言われていました。それが … 続きを読む

2017年05月07日健康食の代表選手「ひじき」・・・これがヤバイ食べ物、という説あり!!??検証してみました!!

■貧血・美肌・髪の毛・動脈硬化予防に効果があると言われるひじきの危険性 「ひじき」ってどう見てもなんだか体に良さそう、って多くの人が考えているんじゃないのかな?おばあちゃんの知恵的にはひじきは貧血も改善するし、美肌の基本 … 続きを読む

2017年04月30日コピペ騒動に巻き込まれちゃうぞ!!ヘルスケア大学さま、第二のWELQになってしまいますのでご注意を。

■ヘルスケア大学さま、パクリサイトに利用されコピペ騒動に巻き込まれちゃうぞ 昨日アップしたブログで話題にしたヘルスケア大学の記事が数時間後に削除されていました。間違いに気がついたか、WELQのような炎上騒ぎになることを恐 … 続きを読む

2017年04月26日【緊急のお知らせ】尿一滴でがんを発見・・・この検査キットを美容室に斡旋している学会を発見!!

■研究途上の大発見をすでにビジネス化している医学系学会を発見!! 線虫を使った画期的ながん診断検査法が話題となっています。先日、研究途上の大発見をすでに美容室限定(なんで限定なのか不明)で行われていることをブログにしまし … 続きを読む

2017年04月17日キスでアナフィラキシーショック!!でも、事前のアレルギー検査は無意味ってホント!!??

■ピーナッツのアナフィラキシーショックはキスでも発症!! 食べ物のアレルギーの中でもピーナッツによって引き起こされるアナフィラキシーショックは致命的です。海外では重度の ◎ピーナッツアレルギーであった女性がピーナッツバタ … 続きを読む

2017年04月13日蜂蜜だけじゃなくてこんな中毒も注意が必要だよ!!

■蜂蜜に含まれるボツリヌス菌が原因の死亡事故 なんとも痛ましい事故が起きました。離乳食として蜂蜜を入れた食品を乳児に与えたところ、乳児ボツリヌス症で赤ちゃんが死亡したことが報道されました。 乳児に蜂蜜を食べさせてはいけな … 続きを読む

2017年02月23日キャラメル浣腸!!??トンデモ系の民間療法をネットで多数発見!!

■便秘にお悩みの方は多数と思われますが・・・キャラメル浣腸ですって!!?? おばあちゃんの知恵的な民間療法を結構愛している私ですが、先日とんでもない便秘の治療方法を見つけちゃいました。 ◎なんと市販のキャラメルを使用した … 続きを読む

2016年11月26日問題の医療系サイト「WELQ(ウェルク)」赤ペン先生しました!!間違いがゾロゾロ!!

■医療情報サイトなのに間違いだらけのWELQ(ウェルク) 医療情報で一番大切なことは、命に関わることなので「情報の正確さ」であることに間違いはありません。ブログなどで新しい医学情報を提供する場合はその性質上、多少筆者の感 … 続きを読む

2016年11月25日【悲報】飲むだけでやせる!!と期待された新薬「SGLT2阻害薬」は危険、死亡例もあるぞ!!

■やせ薬の決定版的に騒がれたSGLT2阻害薬 「院長、WELQ(ウェルク)って健康情報サイトの悪口ばっかりブログに書かないで、たまにはクリニックの宣伝もしてくださいよ!!」とスタッフにキツイ口調で言われたんで少々美容関連 … 続きを読む

2016年11月12日女性自身「インフルの予防にアロマ」記事を信じると女性化乳房のリスクがあああ!!

■アロマオイルに抗ウイルス効果があったとしても、重大な副作用もあるんだけどね〜 女性自身はやってくれますね〜。先日はご自分の子供に薬は飲ませないと主張するヘンな小児科医を取り上げていました。今度はアロマオイルでインフルエ … 続きを読む

2016年07月12日子宮頚がんワクチン問題、あまり触れたくなかったけど整理してみますね。

■子宮頸がんワクチンはなぜ問題となっているのか? 子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)は2013年4月定期接種とされました。しかし、その2ヶ月後には行政はHPVワクチンの積極的な勧奨をなぜか中止にしたのです。その大きな理 … 続きを読む

2016年07月03日トンデモ系「医療ジャーナリスト伊藤隼也」さん、ここも間違っていますよ!!

■統計学を理解しないで、医学批判をすることはご遠慮ください 医療評論家とか医療ジャーナリストという職業がありますが、本ブログでも時々トンデモ系医療評論家や医療ジャーナリストを批判させていただいています。伊藤隼也さんという … 続きを読む

2016年07月02日「コーヒー浣腸」、こんなニセ医学的健康法は誰が始めたんだ??

■「コーヒー浣腸」は販売しただけで有罪だそうです 宿便は体内に毒素が溜まってしまう、腸をスッキリさせることが健康につながる・・・こんな妄想に取り付かれた方々がいます。 宿便の解決方法として「コロンクレンズ」(コロンはco … 続きを読む

2016年06月24日乱用傾向がある逆流性食道炎の薬「PPI」、副作用が心配なら主治医に質問しよう!!

■胸焼けすると、すぐに「逆流性食道炎」って診断されるけど・・・ ここ一ヶ月あまり、週刊誌が医師の出す薬を飲み続ける危険とシリーズ化して掲載しています。しかし、その内容は?マークだらけなのですけど、なぜか派手に取り上げられ … 続きを読む

2016年06月20日「横紋筋融解症」はコレステロールの薬の副作用で有名だけど、自己判断で中止しちゃダメ!!

■副作用名が有名だからといって、よくある副作用じゃないよ!! 今月に入ってコレステロールの薬であるクレストールやリピトールの副作用である「横紋筋融解症」を気にする人が増えています。「横紋筋融解症って名前から「筋肉がドロド … 続きを読む

2016年04月07日「冷凍食品禁止!!」幼稚園のお弁当問題を考える・・・食育とは違うんじゃないの??

■お弁当のオカズの中身までなんで幼稚園が指導するわけ? えー、最近「イクメン」なんて言葉が一般的になってきました。国会議員で育児休暇を取ると称して不埒なことを目論んでいた人もいましたっけね。実は私、子供の幼稚園時代は一回 … 続きを読む

2016年03月26日気功の遠隔療法??医師法違反にならないワケ、ニセ医学の巧妙な手口はこれだね。

■気功で病気が治っちゃう、それも遠隔治療でね(笑) 気功で病気を治療する、って明らかなニセ医学が一時ブームになりました。中には医学者が気功の効果を実証した、なんて記事も週刊誌に掲載されていました。しかし、医療の場合、効果 … 続きを読む

2016年03月06日障害児を持つ母親教室のNPO理事長、こんないい加減なニセ医学を広めてはダメだよ!!

■発達障害児の親向けのカウンセリングを行っている理事長の記事がかなり変です。 お子さんの問題、特に健康問題の原因を母親に求める嫌な風潮がありますので、先日ブログにしました。このブログを読んだ方から、さらにニセ医学臭プンプ … 続きを読む

2016年03月02日ジュースクレンズって単なるプチ断食だよね、毒素なんて出ないよね!!??

■ジュースクレンズを科学的・医学的に分析してみると・・・デトックス効果は??? えーっと、もともと少ない女性ファンが、さらに激減することを承知で申し上げます。 ◎ジュースクレンズってただのプチ断食です言ってしまった。まず … 続きを読む

2016年02月25日現役医師に聞いた「患者には出すけど、医者が飲まないクスリ」ってウソだよね、冗談だよね!!??

■オッサン向け「週刊現代」のどう見ても作り話的な「医者のコメント」 ある患者さんから週刊現代で読んだ話として「医者が自分では飲まないクスリを患者さんには出すんですか?」との質問を受けて週刊現代関連のサイトを検索しました。 … 続きを読む

2016年02月22日鵜呑みは危険!!「妊娠中に葛根湯を飲んでも大丈夫」というネット情報は間違いだらけ!!

■妊婦さんが風邪をひいたとき「葛根湯は漢方なんで安心して服用できる」は間違った情報です 先日、葛根湯が花粉症にも効果がある、との話を検討しました。その時ネット上でかなり気になる情報を複数見かけました。それは ◎漢方薬は効 … 続きを読む

2016年01月03日「添加物は危険」と言っている方へ(その3)・・・母親に無用な危機感と罪悪感を持たせる手法だけは止めてね!!

■食の安全性問題を過剰に煽るトンデモさん達のターゲットは母親 やたらと「食品添加物は危ない」と煽っている一派がいます。この一派のターゲットは母親に絞られています。多くの書籍やウェブ上の記事によって使用基準が厳格に定められ … 続きを読む

カテゴリー: 健康被害
↑ページTOPへ