五本木クリニック院長ブログ

医療ジャーナリストなる不思議なお仕事・・・ヘンテコなご意見は控えめに!!


■医療ジャーナリスト方面はトンデモさんの宝庫だよ!!??

奥様向けバラエティ番組に医療ジャーナリストという職業の方が医学問題についてもっともらしいコメントをしています。以前、ブログで伊藤隼也さんという医療ジャーナリストに触れたところ、ツイッターで一方的にブロックされたことがあります。

先日、ビジネスジャーナルというどちらかといえば、私のブログのネタの宝庫(もちろんトンデモ方面)から執筆依頼がありました、もちろん速攻でお断り。最近は芸風を変えたのかと念のために「Business Journal」のサイトを見回したら・・・

◎伊藤隼也さん同等、あるいは上回るレベルのトンデモ系医療ジャーナリストさんを発見しました!!

トンデモ医療ジャーナリスト界のニューフェイスかと、「村上純一」という医療ジャーナリストと称する方の著作物を見つけるためにAmazonさんで検索すると、こんな結果となりました(笑)



別に著作物がないと医療ジャーナリストと呼べない、なんて権威主義のことは一介の町医者である私は言いません。次に「医療ジャーナリスト村上純一」で検索してみると、私のブログである「「飲んではいけない薬」はウソだらけ!!??医師でも医療ジャーナリストでもトンデモさんが多発!!」がトップに!!

村上純一さん、思い出しました。あのフッ素入り歯磨き粉は危険、がんやダウン症の原因になる、との与太話を振りまいていた人でした。

■フッ素入り歯磨き粉危険、次はお約束の経皮毒!!

医療ジャーナリスト村上純一さんはトンデモ系の有名なデマ話である「フッ素入り歯磨き粉は危険!」以外にも、ニセ医学・疑似科学信者さんのお約束である「経皮毒」も無責任に拡散しています。


http://biz-journal.jp/2015/08/post_11136.html より

ねっ、デマ話に医療ジャーナリスト村上純一さんは火をくべています!!そこでは

経皮吸収された化学物質は10日たってもその10%ほどしか排出されません。消化や分解されず、皮下脂肪や子宮などに蓄積されます。経皮吸収の場合の化学物質分解率は、わずか2%といわれています。

前掲BJサイトより 

わあああ、出ました、今は無きウェルク言葉「といわれています」!!経皮毒信者さん界隈でささやかれている「口から入った毒素は90パーセント排出される、でも経皮毒は10パーセントしか排出されない、って与太話をまんまお書きになっているご様子。経済産業省が平成20年2月20日に「特定商取引法違反の連鎖販売業者に対する業務停止命令について」で

他社の製品は有害で同社の製品のみが安全であるという事実が
ないにもかわらず 「経皮毒という言葉を知っているか。皮膚を通じて体内にたまる毒のことで、市販の台所用洗剤に含まれている 「一般に市販されている洗剤メーカーなどの商品を使っていると将来私たちは癌になる。同社の商品はすべてナチュラル成分でできていて、化学物質を使っていない 」

(http://www.meti.go.jp/policy/economy/consumer/consumer/tokutei/pdf/080221nw.pdf)と勧誘して問題になった事実をご存知ないのでしょうか、村上純一さんは。下手すりゃヘンテコなマルチ系の業者の協力者と思われちゃいますよ、医療ジャーナリストなのに。

経皮毒についてはこちらを・・・都市伝説「経皮毒が原因で羊水からシャンプーの臭いがした」・・・ニセ医学です。

■簡単にできる「膀胱がん検診」なんてあったっけ!!??

医療ジャーナリストと称する村上純一さんはさらに飛ばします。同じくビジネスジャーナルで「がん検診&早期発見は無意味?治療で寿命縮める?本当に受けるべき検診」(http://biz-journal.jp/2015/07/post_10715.html)という一見まともそうな記事でも、知ったかぶりの知識を披露しています。がん検診が果たして、国民の寿命を伸ばすか?との問いかけに対しては異論反論があります。がん検診の有効性とがんの早期発見の有効性は別物と考えなければいけないのですが、この村上純一さんの見解として「受けるべき検診」とこんなのを列記しています。

・乳がん…自分で見つけられる可能性のある唯一のがんといえる。胸を揉んでみて、しこりがあった場合は早目に外科で受診するといい。乳がんの見つけ方はネット上でも公開されているので、参考にされたい。また、1年に1回程度マンモグラフィー検査を受けておくと早期発見しやすい。

はあ、年一回にマンモグラフィーによる乳がん検診を推奨している自治体、あるいは医師ってどこにいるの〜!!さらに

・膀胱がん…尿検査によって調べられるので、比較的気軽に受診できる。

は〜あっ、膀胱がん検診ってどこの自治体がやってんの??尿検査だけで、膀胱がんって見つけられるの??こんないい加減な受けるべき検診の見分け方なんて書いちゃって大丈夫でしょうか?

◎インフルエンザワクチンを打ったのにインフルエンザにすぐなった、だからインフルエンザの予防接種は受けなくなった

とツイートしている伊藤隼也さんの方がまだマシかも(笑)。


伊藤隼也さんは
1:ワクチンは接種するとすぐに効果が出る、と思っていた。
2:ワクチンを打ったために体内にインフルエンザウイルスが侵入し感染した。
の、どっちかだったのでしょうね、多分。

テレビに出ている医療ジャーナリスト伊藤隼也さん、検索してもビックコミックしか出てこない医療ジャーナリスト村上純一さん、どっちもどっちかなあ(笑)


↑ページTOPへ

関連記事

頭の中が混乱・・・医学は果たして科学なのか?

■2014年を迎えるにあたって心の底から「食っちゃ寝」生活は宜しくない 当然の答えを導きだした私です。普段、昼食も摂らず、テレビもほとんど見ない生活を送っていますが年末年始に渡って規則正しい生活?で三食きっちりいただき、 … 続きを読む

「添加物は危険」と言っている方へ・・・母親に無用な危機感と罪悪感を持たせる手法だけは止めてね!!イメージ

「添加物は危険」と言っている方へ・・・母親に無用な危機感と罪悪感を持たせる手法だけは止めてね!!

■食の安全性問題を過剰に煽るトンデモさん達のターゲットは母親 やたらと「食品添加物は危ない」と煽っている一派がいます。この一派のターゲットは母親に絞られています。多くの書籍やウェブ上の記事によって使用基準が厳格に定められ … 続きを読む

デトックスで毒素を排出しよう!って言っても、その毒素ってなんだい?イメージ

デトックスで毒素を排出しよう!って言っても、その毒素ってなんだい?

■民間療法用語であるデトックス 私は西洋医学ガチガチであるように見えて、実は「おばあちゃんの知恵」的民間療法のファンなんです。おばあちゃんの知恵って身近にあるものを使用して、問題を解決するのですから米国海軍ネイビーシール … 続きを読む

2014年ミス・コリアも例年通りにみんなそっくり!?、美容整形技術コンテスト??イメージ

2014年ミス・コリアも例年通りにみんなそっくり!?、美容整形技術コンテスト??

■毎年、コピペと騒がれるミス・コリアです 今年も恒例のミス・コリアのコンテストがありましたが、参加者全員がそっくりで「美容整形発表会じゃん」的な意見がなんとあの中国から出ています。 中国でも韓流ドラマが流行ったためにワザ … 続きを読む

せっかく危険な脂肪吸引をしても1年後にはリバウンドしてしまうという悲劇イメージ

せっかく危険な脂肪吸引をしても1年後にはリバウンドしてしまうという悲劇

■リスキーな脂肪吸引という美容手術 簡単に余分な脂肪を取る方法として脂肪吸引治療があります。十分な経験のある医師が行う治療は効果もありますし、危険性も少なくなるのですがチャラい医師が運悪く担当になってしまうと、効果はもち … 続きを読む