五本木クリニック院長ブログ

「バルサミコ酢うがい」!!??トンデモというより健康被害が出ちゃう健康法。


■バルサミコ酢でうがい・・・これはどう見ても健康被害が出ちゃうでしょうね!!

おしゃれなレストランでよく出されれる「バルサミコ酢」、サラダにかけたり、肉料理にかけたりして「バルサミコ酢ってなんだか健康に良さそう」的な雰囲気を醸し出しながら日本の食文化に入り込んできています。このおしゃれな

◎バルサミコ酢でうがいをすると歯周病の予防になる!!

とのトンデモ健康法がネット上にあふれ出ています。酢はアルカリ食品の代表選手ではありますが、実際にはPH3前後でかなり強い酸性を示すんです(食品がアルカリ性か酸性かは燃やしてその灰を水溶液にして調べます)。強酸性の液体でうがいする、って行為が「バルサミコ酢うがい」であり、その殺菌力を利用して歯周病予防・虫歯予防に役立てましょう!!という無責任な
話がネット上で散見できるのです。


http://www.white-family.or.jp/htm/white-family/cear/fusso.htmより

酸性の飲み物により、歯のエナメル質が溶けて虫歯の原因になってしまいます!!

■バルサミコ酢の効果・効能?

COOKPADにもバルサミコ酢を使ったレシピが今日現在(2017年8月5日)、13653件掲載されていて、バルサミコ酢がおしゃれで流行っている食材であると思われます。なんでもバルサミコ酢は

・疲労回復効果

・血液サラサラ効果

・殺菌効果

・消炎効果

・食欲増進効果

などがあるそうですが(参考 http://kurashi-ideal.com/balsamic-agingcare-840)、血液サラサラ効果って書かれているだけで怪しいと常識的に判断できます。どうせバルサミコ酢はポリフェノールたっぷりで、なんちゃらかんちゃらなんで、お肌にも健康にもそしてダイエットにも効果的、なんて感じの文章が続くことが予想できちゃいますね。

◎バルサミコ酢うがいは多分この中の「殺菌効果」「消炎効果」を狙ったものと勝手に予想します

このバルサミコ酢うがい、どこの誰が最初に唱え出したのかを調べてみると、紙ベースのものは私が探せた範囲では「はつらつ元気2010年10月号」に掲載された接骨院の方のようです。その接骨院のサイトをのぞいて見ると


http://kanai-sekkotsu.on.omisenomikata.jp/diary/363185より

ちなみにこの接骨院は例のOリングテストも行なっているようです(やっぱりね)。

ブログ系でバルサミコ酢うがいに触れた古いものではこんなのがあります。

先生「これを2倍に水で薄めてうがいをしてね。僕も使ってるんだ。市販されているうがい薬とか全部試したんだけど全然効果ないの。バルサミコ酢も何種類か試してみてこれが一番リーズナブルで効果があったんだよ。もちろん普通に料理に使ってもいいから。僕は最近サラダにはいつもこれかけてる^^ 」


https://plaza.rakuten.co.jp/comfortable777/diary/200603250000/ より

書かれたのは2006年03月25日なので、紙ベースになる前から一部の愛好家の間では「バルサミコ酢うがい」は知られていたのですね。この方のブログで気になるのは、バルサミコ酢を勧めたのは「先生」とういう点です。ブログのなかに子供の薬も切れたのでついでに自分も診察を受けて「バルサミコ酢うがい」を教えられた流れです。薬を処方しているところから医師がこの「先生」であると思われいます。この医師もやっぱりあの「Oリングテスト」を行っています。

◎Oリングテストとバルサミコ酢うがいは親和性が高い

ようですね。トンデモさんは一般人と目の付け所が違いますねえ、さすが(苦笑)。

■バルサミコ酢うがいに歯医者さんが警告!!

最近SNSでバルサミコ酢うがいが医療関係者の中で話題になりました。私もかなり前にバルサミコ酢に関するヘンテコな健康法を某健康情報サイトで見つけてあり、EVERNOTEにメモっていました。

バルサミコ酢うがいに対して、歯科医の方がこんな警告を発しています!!

こんな情報がでまわっているそうですね。http://www.skincare-univ.com/recipe/food-tips/005711/ なんでも、バルサミコ酢でうがいすると、歯周病にいいということを接骨院の先生が言って、雑誌にでたんだとか。私は、バルサミコ酢が本当に歯周病に効くかどうか知りません。聞いたこともないし。科学的根拠(エビデンス)に基づいているのかもわかりません。

アクア歯科 院長のブログ(http://www.aqua-dc.net/drblog/post_1014/)より

バルサミコ酢が原因でなくてもお酢によってこのような状態になることもあります、と他の歯科医さんも警告を出しています。


http://www.mitsukyo-smile.com/pdf/20130201.pdf 三ツ境駅前スマイルクリニックサイトより

酢が健康に良い、との流れから酢を料理にかけるのではなく「飲む健康法」が亜流として発生し、さらに健康に良さそうなポリフェノールたっぷり(本当かどうかは不明)のバルサミコ酢でうがい、なんてトンデモ系健康法が生み出されたようです。

そういえばアクア歯科の先生がこんな情報が出回っています、の例として挙げているのは・・・あのヘルスケア大学系のスキンケア大学ではありませんか?私がEvernoteにメモっていたものとURLは一緒。私はどうしてもヘルスケア大学さんやスキンケア大学さんと縁が切れないようです。

おまけ:先日ソーシャルで「バルサミコ酢うがい」を数名の医療関係者と話題にしていましたが、スキンケア大学さんの「歯周病の原因と歯周病予防で話題の『バルサミコ酢うがい』とは?」は今日現在「404」エラーになっており、お探しのページは見つかりませんでした、と表示されています。
インチキ歯科治療をウォッチングされているワコ歯科の長崎祥吾先生のツイートです。


間違い健康情報を掲載してしまったら、記事を削除するヘルスケア大学及びスキンケア大学を運営しているリッチメディアさん、かなり社内改革が進んでいるようでよかったです。

↑ページTOPへ

関連記事

長生きしたけりゃクマムシに学びなさい、若返りたければベニクラゲを食べなさい!!??イメージ

長生きしたけりゃクマムシに学びなさい、若返りたければベニクラゲを食べなさい!!??

■長生きと若返りの優等生、クマムシとベニクラゲ 朝刊の書籍の広告は健康関連本が溢れかえっています。「なんとかを食べると病気が治る」「長生きしたけりゃ◯◯しなさい!!」「△△の秘訣は何々にあった!!」と言ったタイトルの本が … 続きを読む

ウルトラフォーマーⅢで顔のたるみを改善、体験レポート!!

■年齢と重力にはかなわない「顔のたるみ」・・・ウルトラフォーマー3でこれだけ改善しました!! なぜ、年をとると顔がたるんでくるのでしょうか?顔のたるみは睡眠不足やクタクタに疲れている時も肌自体の張りがなくなって、さらにた … 続きを読む

男性は何故女性より長生きできないか?という素朴な疑問の鍵は「テストステロン」

■民族・人種・環境を考えても男性は長生きできない!! どんな国のデータでも女性の方が男性より長寿です。つまり男は女性と比較して短命、ってことになっています。その原因として兵隊になるので戦死するから、昔だったら獲物を獲得す … 続きを読む

ニキビ肌の方に朗報!!??「ニキビがあると将来肌は老化しにくい」は本当か??イメージ

ニキビ肌の方に朗報!!??「ニキビがあると将来肌は老化しにくい」は本当か??

■若い時にニキビ肌だと、将来的には美肌をゲットできる!!?? 当院はニキビ・ニキビ跡にレーザーなどを使用して、かなり評判の高いクリニックとなっています(ちょっと自慢させてね)。ニキビに関する話題や論文の情報収集に力を入れ … 続きを読む

「黒酢+発酵にんにく+卵黄+etc」サプリ業界も多剤併用療法の時代に突入だぁ!!笑イメージ

「黒酢+発酵にんにく+卵黄+etc」サプリ業界も多剤併用療法の時代に突入だぁ!!笑

■サプリ業界もがん治療と同じように多剤併用療法の次元に突入!!?? 抗がん剤を使用してがんを治療する場合、複数の薬剤を併用することが多いです。その大きな理由として違った作用機序の薬によって効果を高める、がん細胞の増殖サイ … 続きを読む