五本木クリニック院長ブログ

衝撃!!パスタは食べても太らない・・・それ本当に信じていいの???


■パスタは食べても太らない論文が発表されたけど、疑問が何点かあります

先日、ニューズウィーク日本版に「パスタは食べても太らない」という記事が掲載されました。パスタ好きの私は単純にわぁーい!!と喜んだのですけど・・・元となった論文をざっくり見てみると、アレアレっ、これってちょっと変じゃないのといくつかの疑問点が出てきちゃいました。


https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/04/post-9882_1.php

ニューズウィーク日本版と言えども商業雑誌なんで、元の論文までチェックするのも大人げないかも知れませんけど、身についてしまったクセなんで。

ちょうど本日、
最も「信頼できる」メディアは?――1位テレビ、2位ネット、3位新聞という結果に
なんて記事も目にしたので、ネット情報、特に医療健康関連記事の信頼度は高くあるべきだと思います。

今回のニューズウィークの

パスタは食べても太らない説の根拠となっている理論がGI(グリセミック指数)、GI値です

このGI値はよくダイエット関連記事で目にしますよね。ある医学論文によればGI値って健康とはあんまり関係ないんじゃないの、との結論に至っているものさえあります(例えば「Effects of High vs Low Glycemic Index of Dietary Carbohydrate on Cardiovascular Disease Risk Factors and Insulin Sensitivity」(JAMA. 2014;312(23):2531-2541)。



GI値が高くても低くても血圧やコレステロール、そしてインスリン感受性には影響無かったそうです。

■果たしてパスタを食べても太らないし、さらにダイエットの手助けになるか?

残念ながら

ニューズウィークの記事ではパスタは食べても太らない説の一次ソースは記載されていません

余計なお世話でしょうけど、そこでいくつか思いついたキーワードで検索してみるとこんな論文があり、間違いなく一次ソースとなったものです。

「Effect of pasta in the context of low-glycaemic index dietary patterns on body weight and markers of adiposity: a systematic review and meta-analysis of randomised controlled trials in adults」(BMJ OPEN これどなたでもアクセス可能です)。この論文を元にしたニューズウィークの記事は

パスタと体重の間に「食べると太る」という相関関係があるかどうかを確かめるため、研究チームは延べ2500名近い被験者を対象に32回の比較試験を行った。

そして

被験者の体重やBMI(ボディマス指数)、体脂肪、胴囲を計測したところ、パスタを食べても体重や体脂肪率の増加にはつながらなかった。それどころか、3カ月の実験期間中に、被験者の体重は平均で0.5キロ減少した

と報じています。

まあ、太りはしなかったとしてもダイエット効果が0.5キロじゃねえ

とのご感想もあるかと。



ニューズウィーク日本版の本家本元(http://www.newsweek.com/pasta-weight-loss-869178)は

パスタを食べると体重が落とせる!!

って感じのさらに過激な動画が挿入されています。

■論文の最後に気になる言葉が・・・

私が気になったのは一次ソースである医学論文の最後の方に書かれた「Competing interests」です。Competing interestsは利益相反という意味で今ではどのような論文であっても(まともな物に限られるかな?)表記する必要があります。私が参加するレベルの気軽な勉強会であっても、パワポでこの研究はどこかの企業等のバックアップを受けたものじゃないです、って述べることが多いです。

万が一利益相反(Conflicts of Interest 略してCOI)を隠して後でバレたら大事になってしまいます。

さて今回のパスタは食べても太らない説の論文のCOIはこんなことになっています!!



まだまだ続きますので、全文は元ネタでご確認ください。めちゃくちゃ複雑な利益相反の中に有名企業の名前を見つけることもできますよ。こうなっちゃうとこの一次ソースとなった論文自体も痛くない腹を探られてしまうのです(探っているのは私だけどね)。

■権威ある医学誌に掲載されたからといって、全面的に支持しちゃダメ

医療健康関連記事は特に内容の正確さが求められています。今回、メディアの信頼度がテレビ、ネット、新聞の順になっているというタイムリーな記事とちょっと前に見つけた権威ある信頼度が高いと考えられるニューズウィークのパスタは食べても太らない記事を俎上に載せて見ました。

さらに

できる限り一次ソースを確認することの大切さ

そしてクオリティが高いとされている医学誌であっても、最後の最後まで読まないと、ある一定方向の結論が最初から設定されている可能性もあることを多くの人に知ってもらいたいと思います。一般の方にとって非常にメンドくさいことになりますから、そこで不肖の身ながら私がそのお役にちょっと立てればなんて考えてブログを書いているわけなんです。

なお、この「パスタは食べても太らない」論文の結果が間違っているよ、と私は伝えたいのでは無いことをご理解ください(実は詳細はまだ読解中)。


↑ページTOPへ

関連記事

乳酸菌って医学用語じゃないけど、植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違いって?イメージ

乳酸菌って医学用語じゃないけど、植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違いって?

■乳酸菌と言う医学的な分類って無いんだよね 朝刊に入っていた、乳酸菌の健康食品の折り込み広告を読んでみたところ(最近、民間療法に凝っています、わたくし)、ラクトバチスルって乳酸菌だったっけ?と不思議に感じて細菌学の教科書 … 続きを読む

宿便健康法のネタ元甲田光雄医師の著作は,ぜんぜんオカルト臭がしなかった。イメージ

宿便健康法のネタ元甲田光雄医師の著作は,ぜんぜんオカルト臭がしなかった。

■インチキ民間療法の元祖は結構マトモだった 「○○したければ○○しなさい!」的な命令口調の健康法をかなりの頻度で見かけます。この様なタイトルを付けるのは自称マーケターのかなり怪しい人たちが「今は家を建てるな!家を建てる前 … 続きを読む

自宅でセルライトを解消する方法をいくつか検討してみましたイメージ

自宅でセルライトを解消する方法をいくつか検討してみました

■セルライトが自宅で消すことが簡単にできればいいのですが・・・たぶん無理です セルライトが気になってくる季節になってきました。セルライトは少し太り気味の女性に多く見られる現象です。現象という言葉を使用したのは「セルライト … 続きを読む

低血糖だとうつ症状?貧血でもうつ症状?これ卵が先か、鶏が先か問題のような気が・・・。

■元バレーボール選手の杉山明美さんの告白?がなんだか・・・ 2017年8月18日、TBS系「爆報!THE フライデー」で元バレーボール選手の杉山明美さんがうつ症状が出た原因が低血糖だったとの話をしたようです。 https … 続きを読む

40代から気をつけたい、サルコペニアとサルコペニア肥満についてイメージ

40代から気をつけたい、サルコペニアとサルコペニア肥満について

NHKあさイチ「40代から要注意!サルコペニア肥満」ってやってた あさイチって時々朝には相応しくない内容を取り上げて、あのNHKが!って驚かせるのですが、私が見る限り実は「ためしてガッテン」より正確な医学情報を提供してい … 続きを読む