五本木クリニック院長ブログ

カテゴリー: 日本の医療レベル

2018年09月12日週刊現代「女性医師の手術はいやだ」は稀に見る悪記事!!エビデンスつけて反論します!!追記あり

■週刊現代の大問題記事にエビデンスをつけて反論いたします 週刊現代さま、不肖五本木クリニック院長の桑満おさむが貴誌2018年9月22、29日号にて報じられた「女性医師の手術はいやだ」と題された記事についてお尋ねというか、 […]

2018年09月11日「妊娠加算」という妊婦さんの外来受診時の負担が増える制度の問題点。

■「妊娠加算」という仕組みが今年から保険診療でできたけど、それを巡る議論が勃発!! 保険診療における料金体系の仕組みはそれはそれは複雑で、今ではほとんどの医療機関がレセコンという診療報酬明細書を作成するソフトに頼りっきり […]

2018年09月07日週刊現代さま、医療はサービス業なんでしょうか?

■医療はサービス業である、と仰る週刊現代さまですけど・・・ 伊集院静さんが某大学病院の外来で1時間45分も待たされたことを週刊現代紙上にお書きになって、医療関係者の間でちょっと話題になりました。私は予約料というシステムが […]

2018年09月06日病院の待ち時間にブチギレた伊集院静さんの記事をよーく考えて見た?

■病院はサービス業の意識ゼロ、と週刊現代と伊集院静さんが怒っているけど・・・ 安定的に医療を批判している週刊現代です。伊集院静さんが週刊現代8月11日号「それがどうした」でご自身が慈恵医大の眼科を受診した時に二時間近く待 […]

2018年08月12日危険、危険!!エステや自分で黒子を取るのはやめましょう!!

■なかにはホクロ占いに影響されてほくろを取る人もいるようですけど ブログを書き出した当初にホクロ占いを参考にして、ホクロをとったらどうなるか、なんてブログを書きました。 「ほくろ占い」を参考にして手術で顔のほくろを取った […]

2018年06月21日最強・一流でも信頼度が低くなってしまう医学健康関連記事の典型例!!??

■がん治療に放射線治療が有効だとしても、5回の通院で治療できるわけないじゃん!! 「最強」「一流」というタイトルを著作にお付けになることをお好みの一部では有名な ムーギー・キムという方がいらっしゃいます。この方、以前から […]

2018年06月16日「水ぼうそうキャンディー」、これって海外の話ではなく日本でも密かに・・・。

■我が子にわざと水ぼうそうを感染させるための「水ぼうそうキャンディー」!!?? 先日女子SPA!に衝撃的な記事が掲載されていました。 「水ぼうそうキャンディー」で我が子にわざと感染させる…ワクチン反対派の母親たち 女子S […]

2018年05月28日がんで死なない食事をまねてはダメ!!食べ物でがんは治りません。

■がんを予防する食べ物はあっても、治療する食べ物は無い!! ツッコミどころ満載なんだけど、この著作を出した時点では闘病中だったのでブログねたにするのもチョットと思っていました。出版されて数ヶ月後に亡くなっているので、真似 […]

2018年05月17日電子たばこが爆発して死亡!!??加熱式たばこ、電子たばこ、どっちでも害はあるのは当然!!

■喫煙で肺がんにならなくても爆発で死亡する危険性がある? いかに権威のある大学教授が「たばこは肺がんの原因じゃない」というトンデモ話を主張しようと、科学的検証によって医学的には喫煙が肺がんの原因の一つであることは確立した […]

2018年05月12日血液型占いかよ!!怪我で死亡「O型多い」との話は本当??

■血液型がO型だと怪我をした場合、死亡率が2倍以上!!との医学論文が登場 基本的に雑談であっても血液型に関する話は避けるようにしています。その理由としては 血液型占い?血液型で性格がわかるわけないことが明らかになった!! […]

2018年01月30日日経さま、トンデモ系の池川明医師が顧問している「胎教アドバイザー」の広告塔になってはマズイですぜ。

■ただでさえ不安な妊婦さんを惑わす「胎教」信仰 以前から私はヘンテコなニセ医学系一派は子育て中や妊娠中の母親にターゲットを絞っていると言ってきました。先日、医学系雑誌やサイトを運営しているあの日経にトンデモナイ記事が連載 […]

2018年01月29日ナースキャップを見かけなくなった理由はこれかも??!!

■ナースキャップ感染源説以外の理由はこれかな? 1980年台後半くらいからナースキャップって忙しく動き回る看護師さん(当時は普通は看護婦さん、って呼んでいた)に取って邪魔!!との意見と共に院内感染対策として、菌を撒き散ら […]

2018年01月27日「発達障害を食の改善で治す」と称するニセ医学ビジネスについて

■親の不安を煽る「食で病気を治す」こんなのに惑わされてはダメ 「なになにを食べて病気を治す」こんな感じのセミナー、講演会、一般書籍、webサイトが溢れかえっています。もちろん病気を防ぐ食生活もあるにはありますけど、このよ […]

2017年12月27日見つけちゃったよ、医師による保険薬の適応外処方!!ヒルドイドを化粧水代わり、とお薬手帳に明記!!

■健康保険で処方される薬は使用する目的が決められていますが・・・ 先日より私は世界的に優れている国民皆保険制度を財政的に危うくさせている「処方薬の適応外処方および適応外使用」についてガタガタ文句を言っております。医師が処 […]

2017年12月26日炎上!!長谷川豊さんのインフルエンザ論は元ネタがオカルトだよ。

■長谷川豊さんがインフルエンザを語っているけど・・・これはアレで 長谷川豊さんという過激な発現を行っている元アナウンサーがいます。昨年、人工透析患者さんに対して心無い発現をして、少なくともネットでは炎上した方です。この長 […]

2017年12月11日腫瘍マーカーPSAが高い!!即、前立腺がん、ってことではありません。

■万が一、前立腺がんと診断されても長生きできる可能性は高いです 高齢化社会になると共にがんと診断される患者さんが増加するのは当たり前です。かつては死亡数の1位は脳血管疾患(脳の血管が詰まる脳梗塞・脳内出血やくも膜下出血な […]

2017年12月04日朗報!!ビールを飲むと記憶力が改善して認知症にも効果的、って本当??

■朝日新聞とキリンが言うことですから、信頼度高いですよね〜、違ったっけ? 朝日新聞といえばかなり信頼度の高いメディアと一般的には思われています(最近は隣国のヘンテコな銅像の件で信頼度急降下なんて声も聞こえてきますけど)。 […]

2017年10月26日「かしこい患者になるための基礎知識」!!??3000万人が加入する健保連のサイトが上から目線すぎる!!

■日本国民3000万人が加入する健保連、こりゃどっちの味方だ? 健康保険組合連合会(略して健保連)は一般的に社会保険(略して社保)と呼ばれる企業の健康保険組合が連合して組織して、国民の医療費を負担している団体です。私たち […]

2017年10月14日希望の党「花粉症ゼロ」公約、これが可能なのか医学的に考えてみたら・・・どう見ても無理でしょう。

■公約「花粉症ゼロ」でひっくり返った医療関係者多数と思われます いよいよ2017年の衆議院選挙の投票が来週日曜日に行われます。政治的なことに関してブログを書くことは医療関係者として、控えるべきことかもしれませんが、今回の […]

2017年09月20日がん検診で死亡率が減少しない!!??なんで「仕様書」を守らない自治体が多数なの?

■がん検診が科学的に効果を発揮させるための「仕様書」、なんで守らないの? 「がん検診は受けるな」「がん検診の大罪」なかには「がん検診は受けてはいけない」なんて感じの一般書籍や週刊誌の記事を良く見かけます。彼らが「がん検診 […]

2017年09月15日小林麻央さんの行った代替医療、そしてもっと悪質なニセ医学!!

■代替医療とはそもそのどんな医療なのか? 2017年6月22日に小さなお子様を残して亡くなった小林麻央さん。闘病中から乳がんの治療として、標準医療以外に代々医療を選択あるいは併用していたことが週刊誌等によって報道されてい […]

2017年09月07日【第二弾】どうした「週刊現代」、デメリットが大きいと名医が断言する手術!!??

■がんの免疫療法はインチキだ!!と言っていた週刊現代ですが・・・ どうした「週刊現代」の第二弾です。がんに対する標準治療と名前は似ているけど、実際上のところトンデモ医学とも言える自由診療クリニックによる「がん免疫療法」、 […]

2017年09月06日【第一弾】どうした「週刊現代」、改心したかと思ったらまたヘンテコな方向へ・・・薬を飲み続けるのは自殺行為!!??

■やればできるじゃん「週刊現代」と評価されていたのに・・・ ヘンテコなトンデモ医療批判記事をお家芸としていた週刊現代が、自由診療クリニックにおけるエビデンス無き「がん免疫療法」の怪しさを記事にして、医療関係者から絶賛を浴 […]

2017年09月05日牛乳有害論、言い出しっぺはだれだ!!??

■とにかく牛乳を目の敵にしている一派がいるんですけど・・・ 「牛乳=からだに良い」と当たり前のように思っていました。実はわたしは牛乳を直接飲むというよりは、牛乳あるいは生クリームを主体としたシチューとかパスタの大ファンで […]

2017年08月31日ハーブティーで不妊症が改善!!??なんだかヘンテコリンな助産師さんがいますね。

■今、妊活中のグッズが熱い!!でも科学的・医学的根拠あるの? 先日、かなーり妙なトンデモ系民間医療のチラシをゲットいたしました。そのチラシには「膣美管理」「子宮・卵巣・卵管ドレナージュ」「膣しめ矯正」などの言葉が並んでし […]

2017年08月27日「誕生学」の大葉ナナコさん、男性不妊症の原因が電磁波って本当ですか!!??

■男性不妊症の原因は電磁波?? 不妊症とはWHOの定義としては、結婚して2年経つが妊娠しないことです(もちろんその期間にご夫婦で仲良くすることが前提)。少子化の影響によって不妊問題がかなりクローズアップしていることは多く […]

2017年08月25日がん治療に代替医療を選択すると、5倍以上も死亡リスクが高まるぞ!!

■がんに対する標準治療と代替医療の効果の差が明らかになった!! がんと診断された場合、標準医療に従って治療した場合と代替医療(民間療法)を行った場合 ◎5年以内に死亡する確率が代替医療を選択した人は最大で5倍以上高まる […]

2017年08月07日やれば出来るじゃん、週刊現代!!「受けてはいけない、がん免疫療法第二弾」!!

■今週の週刊現代「がんが消える宣伝文句に気をつけて」は高評価!! 先週「医師たちが告発 『がん免疫療法』はインチキだ」という特集を組んで、医療関係者から称賛を浴びた週刊現代。今までは「血圧の薬は飲むな」とか「がんの手術は […]

2017年08月03日あの週刊現代が「がんの免疫療法はインチキだ!!」で医師から大絶賛!!

■医療批判記事で悪評の週刊現代がナイスな記事を・・・医療関係者は驚きつつ、激しく支持!! 現代医療を批判するために、ヘンテコリンな記事で危うくトンデモ医学情報雑誌と認定されそうな勢いであった「週刊現代」。今週発売(201 […]

2017年07月29日O-リングテスト(オーリングテスト)、これで病気を見つけて治療はリスキー?

■日本人医師が開発したといわれるオーリングテスト(O ring test)、どんな病気も発見できる!!?? 懐疑派の医師からは医療版コックリさんと呼ばれているオーリングテスト(O ring test)ですが、無資格で医療 […]

2017年07月27日Oリングテストでがんを見つけて、CEAT療法で治療!!??なんだこれ??

■症例と称して「個人の感想レベル」のトンデモ医療 手元にある医師が書いた一般書籍があります。私がトンデモ医療・ニセ医学を批判していることを知ったある方から頂いた本です。その方は現在命に関わる病気と闘病中であり、ご自分で様 […]

2017年07月06日臍帯血移植で停止命令、でも診療はまだ続けている不思議。

■禁じ手の「臍帯血移植」で緊急停止命令が出ても、クリニックは診療中?? 再生医療と称してがんの治療やアンチエイジング治療として赤の他人の「臍帯血」を使用した医療機関11クリニックに対して2017年6月28日に厚生労働省が […]

2017年06月25日無痛分娩のリスク、なんでもかんでも自然派がいいわけじゃないんだよ!!

■最近、なんだか無痛分娩の危険性が話題になっているけど 出産は痛いもの、だからこそ「お腹を痛めて産んだのにお前はこんなにお母さんの言うことを聞かなくて」的な時代掛かったセリフを最近はとんと聞かなくなりました。今ではお腹を […]

2017年06月15日死亡率ワーストNo. 1の青森県、汚名返上するなら喫煙対策じゃないの?

■死亡率が1位の青森県に余計なお世話でしょうけど秘策を伝授!! 厚生労働省が発表する「人口動態統計月報年計の概況」の平成27年版の公表を受けてマスメディアは ◎前年と同様に青森県が男女ともに死亡率1位 といった感じで取り […]

2017年06月08日受動喫煙の次はアルコール、飲酒問題がクローズアップされるはずだよ。

■喫煙には厳しいけど、飲酒には甘めの日本 喫煙が健康上よくないのは常識。受動喫煙でさえ医療費として年間3000億円以上かかっている研究が先日発表されて、どれだけ喫煙が自分だけでなく周囲に迷惑を及ぼしているかが多くの人に知 […]

2017年05月31日「神の手をもつ医師」とか「スーパードクター」って本当はどうなの?

■神の手をもつ医師やスーパードクターを知らない医師は多い マスメディア、特にテレビや週刊誌がよく使う「神の手を持つ医師」「スーパードクター」という名称があります。私は「天才ドクター」なんて言葉も見た記憶もあります。例えば […]

2017年05月30日医学界に震撼が走る!!若い医師が主治医の方が患者さんの死亡率が低い!!

■日本中あるいは世界中の医師が驚いた医療統計の論文 数週間前にBMJ(英国医師会雑誌)に掲載されたハーバード大学で医療政策学者として活躍されている津川友介さんらによって書かれた論文が日本中(多分世界中でも)医師が驚愕して […]

2017年05月28日正しい医療情報を得る方法、新聞でさえコレですからかなり難しいかと・・・。

■新聞でさえ、健康関連記事を間違って報道しちゃいます こんなショッキングな報道が先日新聞に掲載されました。この記事を読んだトンデモさんたちは、鬼の首を取ったように喜んでお祭り騒ぎでしょうね。こんな記事が第一面を飾りました […]

2017年05月26日アデノウイルス性尿道炎、この検査が早く保険適応されることを強く希望!!

■多くの泌尿器科医がおおっ!!と反応「アデノウイルス性尿道炎」 先日、国立感染症研究所感染疫学センターの主任研究員である花岡希さんのお話を聞く機会がありました。大学教授から研修医、そして私のような町医者を含めた勉強会でし […]

2017年05月22日週刊ポスト「ブラック病院の見分け方」を自己チェックしてみたら・・・。

■ブラック病院という言葉、病院じゃないけど気をつけたい 医師は労働者か、労働者ではないか、という問題が陰でこっそり発生しています。病院勤務の医師に課せられた仕事量と言ったら半端無いです。そうなるとどうしても労働基準法が定 […]

2017年05月21日乳酸ピーリング、試してみました!!体験レポートです。

■新しいケミカルピーリング、乳酸ピーリングを試してみました!! 休診日に突然クリニックの美容スタッフから連絡が「院長、新しい施術の導入を考えているんで見学に来てください」。おおっ、なんか新しいレーザーのデモでもあるのかな […]

2017年05月20日ヘルスケア大学さま、走りながら間違いを訂正するのは、かなり厳しいかと。

■ヘルスケア大学さま、走りながら医療記事を精査しつつ、改善する・・・本当にそんなこと可能? 私が先日から数回に渡って医師が監修するヘルスケア情報サイト、とのキャッチフレーズを使用している「ヘルスケア大学」「スキンケア大学 […]

2017年05月16日エキノコックスを調べていたら・・・これってパクリ?見つけてしまいました。

■エキノコックスといえばキタキツネだよね、医学部出身の方々 医学部時代に学ぶ学問分野で「寄生虫学」というものがあります。実はこの寄生虫学ってかなりマイナーな学問なんですが、昔々寄生虫が人間だけではなく、当時としては貴重品 […]

2017年05月10日これからは「ケミカルピーリング」をエステで行うと危険だし違法だよ!!たぶん。追記 その他のピーリング方法について。

■美容皮膚科の基本中の基本ケミカルピーリングはもう行うことができない? 今でもケミカルピーリングを平然と行っているエステサロンがあります。しかし ◎私達医療機関であっても今後ケミカルピーリングを継続することに対して危機感 […]

2017年05月09日受動喫煙の医療費3233億円!!さらに5つの無駄な医療がなくなれば医療財政は安泰かな。

■日本の医療費40兆円突破!!無駄な医療費を無くせば破綻しないで済むか? 私が医師になったとき20兆円を越えると騒がれた医療費。開業した20年前は30兆円を超えて自動車産業より大きいのでは、なんて言われていました。それが […]

2017年05月03日ニセ医学「妊娠菌 根拠なし」・・・逆に信じる人がいることに驚いた!!

■妊娠菌を信じていた人っているの? メルカリというサイトがとかく話題になっていますが、この記事を見て驚きました。 https://mainichi.jp/articles/20170502/ddm/041/040/066 […]

2017年05月02日医療記事の信頼度、どうすれば正しい医療情報を見つけることができるか?

■医療情報記事の信頼度は何をあてにすればいいのか? 自分や家族が病気になった時、その病気の症状や治療法はどのようなものであるかを調べますよね。昔は「家庭の医学」という本が一家に一冊あったと記憶しています。至急手当が必要と […]

2017年04月25日美容室でがん検診!!??こりゃ問題あるぞ!!追記あり

■「美容室で手軽にがん検診を」って言われてもねえ マス・メディアで大きく取り扱われた「たった一滴の尿をつかった線虫にがんを診断させる方法」。なんとこの検査を美容室で受けられる、って話があります!! ◎がん検診を手軽に美容 […]

2017年04月24日線虫を使ってがんを診断!?これって本当なのかを簡単に説明!!

■線虫を使ってがんを診断する・・・これって本当かね? つい先日、このような新しいがんの診断方法が大々的にマスメディアに取り上げられました。 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041 […]

2017年04月19日なんか変だぞ!!子宮頚がん予防ワクチンQ&Aの某医師のコメント・・・これって間違っているよね?

■子宮頚がんワクチンに対する違和感がある記事が載っていました 副反応問題が騒がれた子宮頚がん予防ワクチン。まず子宮頚がん予防ワクチンというネーミングが良くないです。本来はヒトパピローマウイルス(Human Papillo […]

カテゴリー: 日本の医療レベル
↑ページTOPへ