五本木クリニック院長ブログ

カテゴリー: 日本の医療レベル

2017年05月31日「神の手をもつ医師」とか「スーパードクター」って本当はどうなの?

■神の手をもつ医師やスーパードクターを知らない医師は多い マスメディア、特にテレビや週刊誌がよく使う「神の手を持つ医師」「スーパードクター」という名称があります。私は「天才ドクター」なんて言葉も見た記憶もあります。例えば […]

2017年05月30日医学界に震撼が走る!!若い医師が主治医の方が患者さんの死亡率が低い!!

■日本中あるいは世界中の医師が驚いた医療統計の論文 数週間前にBMJ(英国医師会雑誌)に掲載されたハーバード大学で医療政策学者として活躍されている津川友介さんらによって書かれた論文が日本中(多分世界中でも)医師が驚愕して […]

2017年05月28日正しい医療情報を得る方法、新聞でさえコレですからかなり難しいかと・・・。

■新聞でさえ、健康関連記事を間違って報道しちゃいます こんなショッキングな報道が先日新聞に掲載されました。この記事を読んだトンデモさんたちは、鬼の首を取ったように喜んでお祭り騒ぎでしょうね。こんな記事が第一面を飾りました […]

2017年05月26日アデノウイルス性尿道炎、この検査が早く保険適応されることを強く希望!!

■多くの泌尿器科医がおおっ!!と反応「アデノウイルス性尿道炎」 先日、国立感染症研究所感染疫学センターの主任研究員である花岡希さんのお話を聞く機会がありました。大学教授から研修医、そして私のような町医者を含めた勉強会でし […]

2017年05月22日週刊ポスト「ブラック病院の見分け方」を自己チェックしてみたら・・・。

■ブラック病院という言葉、病院じゃないけど気をつけたい 医師は労働者か、労働者ではないか、という問題が陰でこっそり発生しています。病院勤務の医師に課せられた仕事量と言ったら半端無いです。そうなるとどうしても労働基準法が定 […]

2017年05月21日乳酸ピーリング、試してみました!!体験レポートです。

■新しいケミカルピーリング、乳酸ピーリングを試してみました!! 休診日に突然クリニックの美容スタッフから連絡が「院長、新しい施術の導入を考えているんで見学に来てください」。おおっ、なんか新しいレーザーのデモでもあるのかな […]

2017年05月20日ヘルスケア大学さま、走りながら間違いを訂正するのは、かなり厳しいかと。

■ヘルスケア大学さま、走りながら医療記事を精査しつつ、改善する・・・本当にそんなこと可能? 私が先日から数回に渡って医師が監修するヘルスケア情報サイト、とのキャッチフレーズを使用している「ヘルスケア大学」「スキンケア大学 […]

2017年05月16日エキノコックスを調べていたら・・・これってパクリ?見つけてしまいました。

■エキノコックスといえばキタキツネだよね、医学部出身の方々 医学部時代に学ぶ学問分野で「寄生虫学」というものがあります。実はこの寄生虫学ってかなりマイナーな学問なんですが、昔々寄生虫が人間だけではなく、当時としては貴重品 […]

2017年05月10日これからは「ケミカルピーリング」をエステで行うと危険だし違法だよ!!たぶん。追記 その他のピーリング方法について。

■美容皮膚科の基本中の基本ケミカルピーリングはもう行うことができない? 今でもケミカルピーリングを平然と行っているエステサロンがあります。しかし ◎私達医療機関であっても今後ケミカルピーリングを継続することに対して危機感 […]

2017年05月09日受動喫煙の医療費3233億円!!さらに5つの無駄な医療がなくなれば医療財政は安泰かな。

■日本の医療費40兆円突破!!無駄な医療費を無くせば破綻しないで済むか? 私が医師になったとき20兆円を越えると騒がれた医療費。開業した20年前は30兆円を超えて自動車産業より大きいのでは、なんて言われていました。それが […]

2017年05月03日ニセ医学「妊娠菌 根拠なし」・・・逆に信じる人がいることに驚いた!!

■妊娠菌を信じていた人っているの? メルカリというサイトがとかく話題になっていますが、この記事を見て驚きました。 https://mainichi.jp/articles/20170502/ddm/041/040/066 […]

2017年05月02日医療記事の信頼度、どうすれば正しい医療情報を見つけることができるか?

■医療情報記事の信頼度は何をあてにすればいいのか? 自分や家族が病気になった時、その病気の症状や治療法はどのようなものであるかを調べますよね。昔は「家庭の医学」という本が一家に一冊あったと記憶しています。至急手当が必要と […]

2017年04月25日美容室でがん検診!!??こりゃ問題あるぞ!!追記あり

■「美容室で手軽にがん検診を」って言われてもねえ マス・メディアで大きく取り扱われた「たった一滴の尿をつかった線虫にがんを診断させる方法」。なんとこの検査を美容室で受けられる、って話があります!! ◎がん検診を手軽に美容 […]

2017年04月24日線虫を使ってがんを診断!?これって本当なのかを簡単に説明!!

■線虫を使ってがんを診断する・・・これって本当かね? つい先日、このような新しいがんの診断方法が大々的にマスメディアに取り上げられました。 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041 […]

2017年04月19日なんか変だぞ!!子宮頚がん予防ワクチンQ&Aの某医師のコメント・・・これって間違っているよね?

■子宮頚がんワクチンに対する違和感がある記事が載っていました 副反応問題が騒がれた子宮頚がん予防ワクチン。まず子宮頚がん予防ワクチンというネーミングが良くないです。本来はヒトパピローマウイルス(Human Papillo […]

2017年03月22日バリウム検査を受けると虫垂炎になりやすい!!??ってことは、大腸がんにもなるの?

■なにかとお騒がせなNHKガッテンですが・・・ 健康情報を提供するテレビ番組やネットのフェイク情報が近年問題となっています。一般的には信頼度が高いと感じるNHKのガッテンも以前から医療関係者からは冷たい視線を浴びまくって […]

2017年02月24日睡眠薬で血糖値をコントロール!!??NHK「ガッテン」がまたやらかしちゃいました!!

■睡眠と血糖値の関係は深いけど、睡眠薬で血糖値をコントロールは無いぞ!! 2017年2月22日にNHKで放送された「ガッテン 最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」がやらかしてくれました(今は正式には「ためして」が抜 […]

2017年01月22日かかりつけ医の「町医者」が専門的なことを言っちゃいダメなのかよ(怒)!!

■なんでもかんでも専門医に診てもらうのが正解でしょうか? ご自分が病気になった場合、かかりつけ医に相談するか、ご自分でネット検索して細分化された専門医に相談するか、迷った方って意外に多いのではないでしょうか?当院の場合、 […]

2016年12月22日週刊現代「がんでも受けてはいけない手術」は間違いだらけ!!?

■誤字脱字は仕方ないとしても、がん生存率の間違いはマズいんじゃないの?? 医療現場に思わぬ大きな影響を与えた例の「週刊現代」の医療批判記事。週刊誌ごとき放っとけ的な意見がシリーズ初期の頃は医師館でも多かったのですが、シリ […]

2016年12月03日「トンデモ医師列伝」古典編その1 医師にもこんな素敵な方が沢山いるよ!! 

■医師が監修したから安心、とは言えないよ!!トンデモさんがゾロゾロ 医師は昔は「お医者さま」と呼ばれ、それはそれは尊敬された時代もありました。今では「医師」と呼ばれるのはまだマシで「医者」と呼ばれるとちょっと寂しい気もし […]

2016年12月02日ガリガリに痩せることができるダイエットサプリ!!薬機法違反大丈夫かよ??!!

■なぜ多くの人が全く効果のないサプリを信じ込むか、その手法を妄想してみます 多くの人に影響を与える媒体としてネットがありますが、爆発的な影響力はテレビにはかないません。例えばこんな感じの痩せるためのサプリの広告を見たら、 […]

2016年12月01日「シータヒーリング」というニセ医学とウェルク(WELQ)問題の深〜い関係

■インチキ健康情報サイトのウェルクが閉鎖したけど、トンデモ医療はまだまだあるぜ!! 医療の専門家の監修チェックを受けていないことを自ら暴露しちゃったWELQ(ウェルク)です。今後は医師等の専門家の監修・チェックを受けて再 […]

2016年11月18日高額がん治療薬「オプジーボ」、普通の人にもわかりやすいように問題点を解説します。

■「オプジーボ」を夢のがん治療薬と捉えるのは間違い??!! 病気の画期的な治療法とはなんでしょうか?ペニシリンに始まる抗生物質(抗菌剤)は医療の発展に画期的な貢献しています。また、麻酔、特に全身麻酔に外科手術は飛躍的な発 […]

2016年11月14日尿管結石症の方に朗報!?さあ、ジエットコースターに乗ろう!?

■厄介な腎臓結石、痛みの王様「尿管結石」の新しい治療法!!?? 一生のうちに10人に一人は経験する、と言われている尿路系の結石。その痛さって言ったら人類が経験できる痛みのベスト3に入るという説もあります。 「痛みの王様」 […]

2016年11月11日「プラズマ乳酸菌」ってスッゲー強そうだけど、免疫力がアップする効果は本当??

■乳製品に含まれる謎の成分「プラズマ乳酸菌」、本当の効果あるのかねえ? 見かけによらず「お腹が弱い」のが、子供の時から弱点である私は乳酸菌という言葉に強い魅力を感じてしまいます。ヤクルト、ジョアに始まりプロビオヨーグルト […]

2016年10月30日前立腺がんは治療しても、治療しなくても死亡率に変化は無い!!??との医学論文の正しい解釈。

■前立腺がんの死亡率、監視療法と根治療法に差が無い、との医学論文の本当の意味 ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(The New England Journal of Medicine 略してN Engl […]

2016年10月29日文春砲「受けてはいけない検診・検査 前立腺がん」編は間違いだよ!!??

■文春砲って、本当に正確なのか?医学分野はアヤシゲだぞ!! 週刊文春がメチャクチャな内容の週刊現代の医療批判記事にインスパイアされたのか「受けてはいけない検診・検査」シリーズがあります。タイトルは「受けてはいけない検診・ […]

2016年10月28日逆子って危険なの?と気にしている方へ、「逆子は遺伝するか?」問題!!??

■逆子(骨盤位)は遺伝する??遺伝しない?? 通常赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいる時は頭が下でお尻が上を向いています。それが逆になっている赤ちゃんを「逆子」と一般的には呼びますが、医学用語では「骨盤位」と言います。私は […]

2016年10月26日皮下脂肪を落とす「脂肪溶解注射」とそのほかの治療方法を比較してみました。

■なかなか落ちにくい皮下脂肪対策としての脂肪溶解注射はこんな方法です 内臓脂肪に比べて、落とすことが難しいと言われている皮下脂肪対策を検討してみます。最近、目に付く治療方法は脂肪溶解注射です。脂肪溶解注射のことをメソセラ […]

2016年10月23日意外や意外、秋はアレルギーの季節です・・・それも「ダニアレルギー」の!!

■秋に肌の調子が悪くなる、その原因はダニのアレルギーかも? サブタイトルがなんだか女性向けの情報サイト(時々disらせていただいていますけど)のようになってしまいましたが、秋になると「なんだか肌の調子が悪い」と来院する方 […]

2016年10月20日前立腺がんは放置しよう!!近藤誠理論は大正解??ってワケないぞ!!

■「前立腺がんは放置が正解」って半可通が言い出すことを予想 日本人の寿命が長くなればなるほど、がんが死亡原因となる方が増えているのは常識です。がん死を少なくするために、国が行なっている方策が「がん検診」。このがん検診なん […]

2016年08月31日トンデモ薬剤師さんの理論背景はやはりニセ医学でした!!

■「薬剤師は薬を飲まない」の著者に違和感を感じる理由 薬を飲まないことを推奨している、宇多川久美子の著作について先日もブログに書きました。 医学的根拠の薄い「薬剤師は薬を飲まない」というトンデモ本のヘンな所はここ!! ま […]

2016年08月24日ネタ切れ感がただよう「週刊現代」の医療批判記事・・・ついにこんな低レベルになってしまった(笑)

■いっときは医療現場に混乱を招いた週刊現代「飲んではいけない薬」シリーズ・・・そろそろ終焉のかおりが。 週刊現代が「飲むと危険な薬」とか「飲んではいけない薬」など雑な内容を繰り返し掲載していました。普通、週刊誌レベルが騒 […]

2016年07月22日鳥越俊太郎さんが危ない医学の広告塔に!!??女性問題よりマズイんじゃないの??

■女性スキャンダルよりこっちの方が問題じゃないの? 公約として掲げた「がん検診100%」はこんなに問題があるんだよ、と以前書きました。 都知事候補鳥越さんの「がん検診100パーセント」発言の問題点はコレ。公約が実行された […]

2016年07月15日「蚊に刺されやすい体質」は有る!?無い!?医学論文総チェックしたぞ!!

■こんな体質の人は蚊に刺されやすいは本当か? 「血液型がO型の人は蚊に刺されやすい」「太っている人は蚊に刺されやすい」「汗っかきは蚊に刺されやすい」などの話を聞いた事ありませんか?実は私はかなり蚊に刺されやすい体質なのか […]

2016年07月14日都知事候補鳥越さんの「がん検診100パーセント」発言の問題点はコレ。公約が実行されたら大混乱確実!!

■がん検診を都民の100パーセントが受けましょう発言の問題点 二人に一人が「がん」になり、三人に一人が「がん」で死亡する日本では、以前から「がん検診事業」が行われてきました。このがん検診は各自治体の市町村の事業として実施 […]

2016年07月11日匿名医師の実名等をSNSで晒した某議員さん、なんでこんなことしちゃったの???

■SNSで自分の意見を批判する匿名医師のプライバシーを暴露した子宮頸がんワクチン反対派の議員さん 自分のように実名でニセ医学・疑似科学を批判している医師は稀です。理由として勤務医の場合、職場に抗議の電話等が殺到するからで […]

2016年07月07日患者さんが信じるといけないので「医療関係者ホンネ座談会の正誤」を検討しました!!

■週刊現代が売り切れなんで、ネット上の記事が本当か検証します 医師に騙されちゃいかんよ的な記事をシリーズ化している週刊現代です。このテキトーな記事について何回かブログを書きました。 週刊現代「飲んではいけない薬」シリーズ […]

2016年06月24日乱用傾向がある逆流性食道炎の薬「PPI」、副作用が心配なら主治医に質問しよう!!

■胸焼けすると、すぐに「逆流性食道炎」って診断されるけど・・・ ここ一ヶ月あまり、週刊誌が医師の出す薬を飲み続ける危険とシリーズ化して掲載しています。しかし、その内容は?マークだらけなのですけど、なぜか派手に取り上げられ […]

2016年06月20日「横紋筋融解症」はコレステロールの薬の副作用で有名だけど、自己判断で中止しちゃダメ!!

■副作用名が有名だからといって、よくある副作用じゃないよ!! 今月に入ってコレステロールの薬であるクレストールやリピトールの副作用である「横紋筋融解症」を気にする人が増えています。「横紋筋融解症って名前から「筋肉がドロド […]

2016年05月22日「初診料」について疑問というか文句を言っている患者さんへ・・・初診の定義はこれです!!

■初診料を誤解している患者さんの対応に医療機関は困っています 初診料ってある医療機関を初めて受診した時に徴収される医療費と考えている方がいます。多分、初診とはその医療機関を初めて訪れることと解釈しているんでしょうね。病名 […]

2016年04月14日近藤誠理論VS標準医療・・・なぜトンデモ理論を選択のするか?追記あり

■医学は科学ではない、との考え方の隙間をついた近藤誠理論 近藤誠先生のトンデモ説に対して、大方の医学の大家は「ホットケっ」との態度を取っています。近藤理論を信奉するあまり、病状が悪化して結局は標準医療に駆け込む患者さんが […]

2016年03月10日「タレント女医、診療報酬不正請求で逮捕」考え込んでしまった・・・。

■タレント活動してもいいじゃん、とも思ったけど診療報酬不正請求はマズい タレント活動・芸能活動をしている医師が増えています。健康情報関連のテレビ番組がニーズとしてあるので、適切なコメントをするために専門家として医師が登場 […]

2016年03月07日これは難題!!ギャル界のカリスマ「みぽち」のタトゥー(刺青)消しは医者泣かせ??!!

■悪羅ギャル「みぽち」がタトゥーを消したらしいけど・・・ 若気のいたりでオシャレなタトゥーを入れちゃた、今の医療ならレーザーで簡単に綺麗に消せるから大丈夫と考えている方もいるか知れません。 悪羅ギャルモデル(オラギャルと […]

2016年02月25日現役医師に聞いた「患者には出すけど、医者が飲まないクスリ」ってウソだよね、冗談だよね!!??

■オッサン向け「週刊現代」のどう見ても作り話的な「医者のコメント」 ある患者さんから週刊現代で読んだ話として「医者が自分では飲まないクスリを患者さんには出すんですか?」との質問を受けて週刊現代関連のサイトを検索しました。 […]

2016年02月03日なかなか「治らないニキビ」、原因は糖尿病!!??

■治りにくいニキビの原因 「世界一ニキビを憎んでたんちゃうか」でしたっけ、プロアクティブのCMに出ていた男性の言葉。日本においては医師も含めてニキビは病気である、という認識が低く健康保険適用のニキビ治療薬は大昔のものしか […]

2015年12月18日タニタに続き「カゼインが体内でボンドと同じ働きをする」と栄養士さんが爆弾発言!!に対する考察(笑)追記あり

■尋ねた相手が悪かった、これじゃSTAP細胞小保方さんについて森口尚史さんにコメント求めたも同然!! 先日、タニタの栄養士さんが「生クリームは食べるプラスチック」とツイートして大炎上になりました。そのタニタ栄養士さん発言 […]

2015年11月28日「風邪と肺炎」の違いは自分で見分けられるか?

■風邪と肺炎、風邪が原因となって肺炎になる可能性もある 風邪と一般的に呼ぶ病態の原因はほとんどがウイルスです。200種類くらいのウイルスがかぜの原因になるとされています。一方、細菌も風邪の原因になります。有名なところとし […]

2015年11月24日男性ホルモン「テストステロン」が少ないと早死にのリスクが増える!?本当です!!

■テストステロンと寿命の関係 実は私「日本メンズヘルス医学会」という学会に所属しています。メンズヘルスが風俗系のイメージを醸し出していますが「真面目に男とは何ぞや」を真面目に研究している団体です。男性は女性より寿命が短い […]

2015年11月23日ポリフェノールで血液サラサラ、って根拠はなんだ??実はまだ研究段階です。

■「血液サラサラ」は医学的な表現とは言い難い 高脂血症の治療に際して「これは血液をサラサラにする薬です」という表現を取っている医師が未だにいます。確かにドロドロした血液だと血管が詰まって心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすイメー […]

カテゴリー: 日本の医療レベル
↑ページTOPへ