五本木クリニック院長ブログ

カテゴリー: 日本の医療レベル

2013年08月18日適切な対応で進行を抑えられる男性型脱毛症 AGAの治療法の現状

☆ガイドラインはありますが 治療薬の登場により、多くの男性を悩ませてきた薄毛治療に光明がさして10年近くの歳月がたちました。皮膚科学会でも「男性型脱毛症診療ガイドライン」が作成されるくらい治療は患者さんが求めているもので […]

2013年07月23日円形脱毛症の背景に隠れている重大な問題

☆発症のメカニズムは解っているが・・・ 円形脱毛症は若年層でもみられる疾患ですが、直接の原因がはっきりしないため治療に難渋してしまいます。男性型脱毛症であるAGAはそれなりの特効薬が出現していますが、円形脱毛症はこれだ! […]

2013年07月08日予想通り、ヨーロッパの健康は西高東低の結果がでました

☆WHOがまとめた結果がでました 東欧は以前共産圏だったこともあり、ヨーロッパにおいては先進国が多い西側の方が健康のレベルは勝っているイメージがありませんか? WHOが出したThe European health rep […]

2013年07月07日医師の労働時間 労働基準法を順守することはほとんど無理です

☆メチャクチャ長い医師の労働時間 私が医師になった26年前は研修医と呼ばれる制度がありました。医師免許を取って二年間は研修医という身分で、法律上は医師であっても実際に一人で患者さんを診ることはなく、数年先輩医師の後を付い […]

2013年07月04日問題の子宮頚がんワクチンの効果は・・・ 性病には非常に有効でした。

☆副作用が重篤すぎる 痛みを副作用の項目に入れたために90パーセント近くの方が副作用を感じ、中には継続する痛みに苦しんでいる人もいます。 ☆効果と副作用の悩ましい問題 子宮頸がんはヒューマンパピローマウイルスが原因として […]

2013年07月02日ニキビの特効薬なのに間違った使用法が多いディフェリン 医師も間違っています 追記あり

■にきび治療の世界基準 ディフェリンという処方薬が日本で認可されたのが、2008年です。処方薬は薬自体を宣伝することは禁じられていますので、柳原加奈子さんが看護師さんの服装で「お医者さんに相談を}といっているCMを見かけ […]

2013年06月30日予防接種のワクチンをビジネスとして捉えてみました 果たして儲かるか? 追記あり

■ワクチンビジネスって儲かるのだろうか? 子宮頸がんワクチンが国側のハッキリしない判断により、副作用・副反応に苦しむ方が出てしまったことが問題となっています。今回はワクチンの効果についてではなくワクチンをビジネス面から考 […]

2013年06月21日ケミカルピーリングの秘蔵っ子 アミノ酸ピーリング

■アミノ酸でピーリング ケミカルピーリングを試してみたけど、ひりひり感や治療後の乾燥が気になってという声を時々聞きます。モチロンその方の肌質に合わないピーリング法を選択してしまうとそのようなトラブルは起こりがちです。 当 […]

2013年06月17日サリチル酸ピーリングとは

■ピーリングの強さは最強?のサリチル酸ピーリング ケミカルピーリングが市民権を得て10数年が経ちます。私たちが始めたころは「皮膚が薄くなってしまう」といって非難していた医師もいました. 2001年位から皮膚科学会で「ケミ […]

2013年05月18日糖尿病の経済的損失

☆厚生労働省の試算 厚生労働大臣が経済財政諮問会議で「糖尿病患者の増加抑制を推進すれば、2022年の医療費が1兆四千億円減らせる」という試算を発表しました。糖尿病は開業医をやっていますと、日常茶飯事に遭遇する病気です。私 […]

2013年05月11日医師の喫煙と肥満 

☆みんな言われましたよね、「タバコやめなさい!」 タバコは本人だけでなく、周囲の人にも健康被害をあたえますので、嗜好品とは呼べないしろものです。タバコと健康の因果関係は明らかですが、まだまだ納得していない方がいるようです […]

2013年04月01日NHKのボトックス治療は間違いだらけ?!

■罪作りな健康情報番組NHK「ためしてガッテン」 ボトックスは私たち美容系の医療機関では、シワを延ばす注射薬として 10年以上前から当たり前の治療方法として利用されてきました。 近年ボトックスの筋を緩める作用を応用して脳 […]

2013年03月31日米国ではこんな不良でも寄付する、がん患者に対する寄付の日米比較

☆ストリート系不良がこんな地味な活動を ハワイの日本人観光客はほとんど来ることが無い、 地元の人で賑わっているショッピングモールで見かけた一コマです。 有名ブランドはほとんど入っていないモールですが、 地元の悪がきたちの […]

2013年03月29日明治時代から進化していない日本のニキビ治療薬

■その名も硫黄カンフルローション 硫黄とカンフルが含まれた保険診療で使用されるニキビの塗り薬です。 硫黄はそのものズバリの硫黄(元素記号S)、殺菌作用と皮膚の軟化作用があります。 温泉に入って皮膚がツルツルする、それと同 […]

2013年03月28日ニキビに悩む10代の若者の3分の1に自殺願望、治療する医師側に問題あり!追記あり

■ニキビに関するショッキングな報告はオーストラリアの学会誌 「Australasian Journal of Pediatrics and Child Health」に掲載されていたものです。 ニキビに悩む子供の24%が […]

2013年03月25日71対48で日本、アメリカに完全勝利!WBCじゃなくてWDC(仮)ですが・・・

WBCならぬWDC(World Doctor Competition)がもしもあったら、 日本人医師の手術の腕は米国人と比較して圧倒的に優秀なのです。 近年増加傾向にある大腸がんについて日米の治療成績の比較をしてみました […]

カテゴリー: 日本の医療レベル
↑ページTOPへ