五本木クリニック院長ブログ

カテゴリー: スキンケア

2019年01月25日若返りしたい方に大人気の再生医療の罠・闇を暴きます(幹細胞編)

幹細胞の定義をご存知でしょうか? 幹細胞、幹細胞と騒いでいる美容家と称する人が見受けられます。幹細胞と聞くと最先端の医療との印象を受けますよね。目新しいもの好きの美容皮膚科医は当然のごとく幹細胞による若返りを狙っています […]

2019年01月20日アンチエイジングのエビデンス提示は難しい、美容クリニックで使用される多血小板血漿(PRP)の効果はこれ!!

美容領域の医学論文は基礎研究よりも症例報告が多く、これは医学的なエビデンスとしては弱いのです。一方で広告に躍起になるあまりに誇大広告的なものが目立ちます。 ここ最近では「幹細胞」がトレンド。誰もが知っているような一般的な […]

2019年01月14日医学誌に掲載!「幹細胞美容液」の信ぴょう性に大いなる疑問が・・・。

■幹細胞美容液の広告は「医学誌に掲載!」と大々的に書いているけど・・・ iPS細胞の研究でノーベル賞を京都大学の山中伸弥教授が受賞したことにより、再生医療という言葉や幹細胞という医学用語が一般の方にも知れ渡るようになりま […]

2018年12月30日「キレイになりたい」でも美容外科はちょっと、考えている人が知っておきたい3つのポイント。その1

■美容外科の受診はちょっとねえ、と考えている人が押さえておきたい3つのポイント 男女の区別なく自分の体のすべてが気に入っている、なんて人はごくごく少数なんじゃないでしょうか?今はとにかく若返りとかアンチエイジングなんて言 […]

2018年12月17日ボトックスで眉間のシワを消そうと考えている方へ

■ボトックスで顔のシワを治療する前に、こんな効果があることを知っておこう!! ボトックスを注射することによってシワを改善する方法はここ10年程度でかなり一般的になってきました。多くの方がボトックス注射を希望する動機は若返 […]

2018年12月16日ワタナベ薫さんが受けた美容医療「幹細胞で皮膚を若返らせる」は疑問だらけ!!

■簡単に幹細胞で美肌治療・アンチエイジングって言うけど、幹細胞の定義を知ってるの??? 幹細胞を使用したアンチエイジング、なんとなーく効果ありそう!!って飛びつく方も多いようです。中には幹細胞をたっぷり含んだ美容液なんて […]

2018年12月14日時代はおっさんずラブ、でも「貼るだけで、たるみとシワを改善」は???だらけ。

■オッサンも美容に関心があることはいいこと!!でも、これは爆笑もの!!?? 「おっさんずラブ」というドラマがかなり話題になっています。これ観たことないのですが、ある男性向けの美容の広告を観た瞬間に頭に浮かんだのが「おっさ […]

2018年11月09日気になる足の臭い、悪臭を消す簡単な方法を発見しました!これは人類を救うかも??

■気になる足のにおい、これは男性より女性の方が敏感です 足の臭いが気になる人は多数だと思います。女性はこれから寒くなりブーツを履く季節になるので、それなりに気に鳴っているのではないでしょうか。実は足の不快な匂いって女性の […]

2018年10月20日ヒルドイドを美容目的に健康保険使って処方するのは反社会的行為!!そんな医師たちの責任問題は・・・。

■健康保険を使って、美容目的のヒルドイドを処方している医師に罰則があるのか? ヒルドイドというヘパリン類似物質が含まれた処方薬が本来ならば病気に処方されるべきなのに、美容目的に処方を受ける患者さんが多数いるために、年間9 […]

2018年10月19日ヒルドイド乱用問題再燃!!患者さんも患者さんだけど、目的外処方する医師がまだいる模様。

■化粧水がわりにヒルドイドを処方する件、目的外処方問題が再燃しました 私は以前からヒルドイドという処方薬を化粧水や美容液の代わりとして使用する患者さんに対して、処方を拒むとこんな冷たい言葉を浴びせられ続けて参りました(苦 […]

2018年10月13日高周波温熱治療器「ラフォス」の効果はたるみ改善だよ!!

■たるみ治療用高周波温熱治療器ラフォス始めました!! 美容医療系の入門編として高周波を使ったラディエイジというのあるのですが、ちょっと時代遅れ的な雰囲気を醸し出したので、 最新の高周波系美容医療機器としてラフォスというの […]

2018年08月12日危険、危険!!エステや自分で黒子を取るのはやめましょう!!

■なかにはホクロ占いに影響されてほくろを取る人もいるようですけど ブログを書き出した当初にホクロ占いを参考にして、ホクロをとったらどうなるか、なんてブログを書きました。 「ほくろ占い」を参考にして手術で顔のほくろを取った […]

2018年08月10日シミを消す化粧品、こりゃありえないでしょうよ(怒&笑)

■シミを消す化粧品って医薬品とは違うし、当然レーザー治療とは比較にならないはずなんだけど 国民生活センターや厚労省がヘンテコリンなサプリや化粧品などのネット上の広告に関して、積極的に指導を行いだしました。美容系の医療も同 […]

2018年07月31日小林製薬さま、ケシミンで本当にシミは消えるのでしょうか?

■またもや小林製薬さまの医薬部外品に非常に疑問が出てきました 効果効能をあからさまに主張できるのが医薬品や医薬部外品であることは多くの方がご存知だと思います。医薬部外品は化粧品より明確に効果を表示できます、でもその表現は […]

2018年07月12日【閲覧注意】夏本番なのに美容皮膚科医の万全のシミ予防対策を守らなくてこんな感じになってしまった!!

■夏本番です、シミ対策は万全でしょうか? 最近は紫外線が健康面に与える悪影響について多くの方が知るようになって、美容にちょいと関わっている私としては喜ばしいことです。じゃあ、以前から紫外線による悪性黒色腫の話とか出来てし […]

2018年05月25日3歳から脱毛サロン通いが自然な流れ、ってワケないじゃん!!

■なんの意味があって3歳から脱毛サロンに通うのか!!?? よそのお子様が茶髪であっても、パーマでクルクルでも、ジャンボ尾崎のように後ろの毛が長くても(最近あまり見かけないか)、口出しする気は一切ございません。でもさあー、 […]

2018年03月26日ニキビ跡にお悩みの方へ、フラクショナルレーザーって知っていますか?

■ニキビ治療薬は多数ありますけど、ニキビ跡を治す薬はありません 保険診療で使われるニキビ治療薬がここ数年でバンバン発売されて、やっと日本も世界基準に達したと思われるニキビ治療です。一方で ニキビ跡、特に凸凹に効果のある飲 […]

2018年03月20日PRP療法(自己多血小板血漿療法)という美容皮膚科治療の効果は?

■以前から他分野で使用されていたPRP療法(自己多血小板血漿療法)を知っていますか 自分自身の血液を利用して行う再生医療の一つであるPRP療法(自己多血小板血漿療法)、あまり聞き慣れないのではないでしょうか? 血液の一成 […]

2018年03月19日しわを改善する美容医療の基本,ボトックス治療を怖いと思っている方へ

■ボトックスって毒なんでしょ、だからシワ治療は怖い? ボトックス(BOTOX)注射という美容医療の基本中の基本ともいえる治療方法があります。ボトックスは商品名ですが、一般的にボトックス治療と呼ばれることが多いので今回は商 […]

2018年03月16日フォトRF(オーロラ)は美容皮膚科の基礎化粧品的治療方法だよ!!

■フォトRF(オーロラ)は美容皮膚科ブームの発端かも? 昔々フォトフェイシャルと言う医療用の光を応用した美肌治療器がありました。それまではレーザー主体だった美容皮膚科にとってIPL(intense pulsed ligh […]

2018年03月06日気になる頬のたるみ解消するなら、これが一番の方法だと思うんだけど。

■頬のたるみを改善するためのマッサージやエクササイズなんてやっても時間の無駄!! 頬のたるみはとにかく老けた印象を与えます。若い人でも徹夜続きとか仕事がハードだと、ご自分の顔を鏡で見て「こんなに疲れた顔になっちゃってんの […]

2018年03月04日自宅で簡単にピーリング、それで満足できる美肌効果をゲットできますか?

■肌をツルツルにする美容法の一つ、ピーリング 美容皮膚科の基本中の基本であるケミカルピーリングがあります。医療機関でクリニックでケミカルピーリングと呼ばれているのものは多種あります。 一番ポピュラーなものはグリコール酸と […]

2018年02月03日ガサガサ、ギトギトの肌がツルツル・ピカピカに!!シャイニングピール体験レポート!!

■シャイニングピールって何だ? お肌をツルツルピカピカにしたいと多くの方、特に女性は望んでいると思います。美容皮膚科の治療の基本中の基本としてケミカルピーリングがあります。今まではグリコール酸が一番安全で気軽に多くの美容 […]

2017年10月27日【国難】健康保険制度破たん寸前!!「肝斑治療にトランサミン」これは適応外処方だし、こんなリスクも!!

■これこそ国難!!国民皆保険破たん寸前の原因の一つである適応外処方問題 先日、本来ならば皮脂欠乏賞を合併したアトピー性皮膚炎や主婦湿疹に対して処方されるべき塗り薬であるヒルドイドが美容クリーム替りに使用されてることが判り […]

2017年10月06日ほくろが皮膚がんになるメラノーマ、実はあまり恐れる必要ないという話も・・・。

■有名人がメラノーマで亡くなると皮膚科外来はパニック状態に 有名人・芸能人の方の影響力、これはご本人が考えているより大きいのです。先日も南果歩さんが乳がんが発症して、標準治療から代替医療に代えたことが話題となりました。今 […]

2017年09月24日ダイヤモンド・オンラインさま、医療記事を書くなら内容を精査してからにしてくださいませ!!

■ヒルドイドの美容目的使用は違法は間違いではありませんけど、内容に少々問題が 皮膚科領域で使用されるヒルドイドという処方薬があります。ヒルドイドの保湿効果が優れているとの話から、病気ではないのにヒルドイドの処方を求める患 […]

2017年09月13日怒号飛び交う「ヒルドイド逆ギレおばさん」、どうして処方してくれないのよ!!

■なんでヒルドイド出してくれないのよ!!キーッ!! 当院では美容クリーム代わりにヒルドイド使用する処方はお断りしています。 泌尿器や内科の診療の際に「いつも他のクリニックでヒルドイド処方してもらっているのですが、いただけ […]

2017年08月18日ええっ!!バイアグラを飲むと皮膚がんになっちゃうの!!??

■バイアグラなどのPDE5阻害薬が皮膚がんの原因という説 ED改善薬として世界中のオッサンを歓喜させたバイアグラ、医療関係者はシルデナフィルなんて呼びますが、この夢の薬を服用すると皮膚がんになりやすい、なんてことを言いだ […]

2017年08月04日ウルトラフォーマーⅢで顔のたるみを改善、体験レポート!!

■年齢と重力にはかなわない「顔のたるみ」・・・ウルトラフォーマー3でこれだけ改善しました!! なぜ、年をとると顔がたるんでくるのでしょうか?顔のたるみは睡眠不足やクタクタに疲れている時も肌自体の張りがなくなって、さらにた […]

2017年07月28日謎の化粧水「ミュージックローション」健康な肌の固有の振動を共鳴させて作った・・・なんですか、こりゃ??

■「肌が持つ音をサンプリングし、共鳴させて製造した美容水」ってなんだ??? 化粧品は医薬部外品とされたものと、そうでないものがあります。医薬部外品化粧品の場合は薬ほどではないけど、ある程度体への影響があるために効果を期待 […]

2017年05月21日乳酸ピーリング、試してみました!!体験レポートです。

■新しいケミカルピーリング、乳酸ピーリングを試してみました!! 休診日に突然クリニックの美容スタッフから連絡が「院長、新しい施術の導入を考えているんで見学に来てください」。おおっ、なんか新しいレーザーのデモでもあるのかな […]

2017年05月10日これからは「ケミカルピーリング」をエステで行うと危険だし違法だよ!!たぶん。追記 その他のピーリング方法について。

■美容皮膚科の基本中の基本ケミカルピーリングはもう行うことができない? 今でもケミカルピーリングを平然と行っているエステサロンがあります。しかし ◎私達医療機関であっても今後ケミカルピーリングを継続することに対して危機感 […]

2017年03月23日花粉症と果物の意外に深〜い関係!!??口腔アレルギーとは。

■果物アレルギーと口腔アレルギー症候群との違い 果物を食べてアレルギーが出る人がいます。アレルギーはⅠ型アレルギー(即時型)、Ⅱ型アレルギー(細胞傷害型)、Ⅲ型アレルギー(アルサス型)、Ⅳ型アレルギー(遅延型)の4種類に […]

2017年03月21日香港マダム御用達!?地元密着型香港のスパ潜入レポート!!

■香港のスパに初挑戦!! 香港の繁華街でオバちゃん達がマッサージやスパのチラシを配っている所に遭遇した方も多いのではないでしょうか?フットマッサージ系に多いビラ呼び込み方式の中でもおしゃれに「スパ」と堂々と名乗っていると […]

2017年03月04日プラズマで美肌を!!でもプラズマクラスターのイメージがあ・・・。

■プラズマによる美容医療がこれからは旬 切らないで手軽に若返り・美肌がゲットできる方法としてレーザー治療はポピュラーになってきました。焼灼するか、蒸散させるか、あるいは色素を破壊する作用によって美容医療業界を支えてきた、 […]

2016年12月09日スキンケア大学、ホメオパシー化粧品を認定して大丈夫でしょうか??

■2270名のドクターが参画するスキンケア情報サイトの「スキンケア大学マーク」って何? 健康情報サイトの信頼度が揺らいでいる今日この頃です。医師が監修していることをウリにしているスキンケア大学、このサイトちょっとヘンです […]

2016年12月08日トンデモ系の健康情報サイト、まだまだご健在のようで

■コピペ、改ざんしまくりの健康情報サイトは閉鎖されましたけど・・・ 大手IT関連企業が運営する医療関連健康情報サイトは、予想外の急展開により自主的に閉鎖されました。しかし、ネットで医療関連の情報を多くの方が検索するという […]

2016年11月12日女性自身「インフルの予防にアロマ」記事を信じると女性化乳房のリスクがあああ!!

■アロマオイルに抗ウイルス効果があったとしても、重大な副作用もあるんだけどね〜 女性自身はやってくれますね〜。先日はご自分の子供に薬は飲ませないと主張するヘンな小児科医を取り上げていました。今度はアロマオイルでインフルエ […]

2016年11月10日「これからは美容整形より審美歯科の時代だ!!」米国大統領選挙を観て思ったこと。

■CNNで大統領選挙を観ていたらピカピカの真っ白い歯にばかり目がいった トランプ大統領誕生という大方の予想を裏切った結果になった米国大統領選挙。海外の政治家にとって肌のお手入れ、シワの修正、たるみの改善はマスト事項との話 […]

2016年11月09日シミ対策の化粧品「医学雑誌にも掲載」を検証して見て驚いたあ!!ツッコミどころ満載!!??追記あり

■医学雑誌にも掲載されたシミ対策の化粧品、シツコク論文をチェーック!! ひょんなことからバナー広告をクリックしたら、出てくるわ、出てくるは「医学雑誌にも掲載!本格的なシミ対策」を売りにした化粧品。画像の方が39歳だからと […]

2016年11月05日プラセンタサプリの効果・・「医学論文が証明」って化粧品の広告が酷すぎる!!

■プラセンタサプリの効果は本当か? プラセンタとは胎盤から抽出されるアンチエイジング界では欠かすことのできない成分です。そもそもプラセンタは美容系クリニックで注射としてアンチエイジング効果を狙って使用されることによって有 […]

2016年11月01日ニキビ肌の方に朗報!!??「ニキビがあると将来肌は老化しにくい」は本当か??

■若い時にニキビ肌だと、将来的には美肌をゲットできる!!?? 当院はニキビ・ニキビ跡にレーザーなどを使用して、かなり評判の高いクリニックとなっています(ちょっと自慢させてね)。ニキビに関する話題や論文の情報収集に力を入れ […]

2016年10月31日サプリメント成分「グラヴィノール」は科学的な裏付けが多数・・・ほかのサプリもこのレベルで効果の検証を希望!!

■サプリの効果・効能、ここまで研究すれば医学的検証と言えます サプリメントや健康食品は医薬品ではないので、効果・効能を表記することができません。しかし、このレベルまで検証すれば、効果・効能を検証したことになり、医学的な裏 […]

2016年10月23日意外や意外、秋はアレルギーの季節です・・・それも「ダニアレルギー」の!!

■秋に肌の調子が悪くなる、その原因はダニのアレルギーかも? サブタイトルがなんだか女性向けの情報サイト(時々disらせていただいていますけど)のようになってしまいましたが、秋になると「なんだか肌の調子が悪い」と来院する方 […]

2016年06月30日「シミ」だと思ったら皮膚のがん「日光角化症」かもよ!!??

■脂漏性角化症は日光角化症と全く別物!! サプリとか通販医薬品で「シミに効果あり」とされているものがこの時期に大々的に広告されていますよね。シミと呼ばれれいるものの多くは「脂漏性角化症」あるいは「老人性疣贅」であり、老化 […]

2016年03月11日業務停止命令を受けたマルチ商法の次期主力商品「機能性美容液」が面白すぎ!!

■マルチ商法で「病気が治る」は特定商取引法違反だけじゃなく薬事法違反はどうなる? マルチ商法が指導を受けたり、業務停止命令が出たりすることは珍しくありません。現在の法的解釈はマルチ商法自体はネズミ講ではない、と判断される […]

2016年03月04日ハリウッド女優の美容法をあなたがマネても効果がない理由

■人体に影響を与える要素は多数、女優さんのマネっこしても意味ないです 「セレブの間で大流行」「ハリウッドのあの女優も使っている化粧水」などのキャッチコピーってよく見かけますよね。それに飛びついても効果が出ない場合も多数で […]

2016年02月29日「湯シャン」実践派の方へ・・・匂うんですけど。元ネタはニセ医学の経皮毒か?

■シャンプーを使わないでお湯だけで髪を洗う「湯シャン」・・・経皮毒が影響か? 女性の間で髪の毛を洗う時にシャンプーを使わない「湯シャン」が話題になっているようです。なんでもシャンプーは薄毛やハゲの原因になるだけではなく、 […]

2016年02月20日遺伝子オーダーメイド化粧水!!??効果のほどは・・・医学はここまで進歩したんだ(ウソ、ウソ)

■使う人の肌関連の遺伝子を解析して、化粧水の内容を変えるのか??? 化粧品業界はなぜか今は「自然派」とか「オーガニック」という言葉が「売れるキーワード」になっているようです。それらのキーワード自体に法的な規制はもとより定 […]

2016年02月03日なかなか「治らないニキビ」、原因は糖尿病!!??

■治りにくいニキビの原因 「世界一ニキビを憎んでたんちゃうか」でしたっけ、プロアクティブのCMに出ていた男性の言葉。日本においては医師も含めてニキビは病気である、という認識が低く健康保険適用のニキビ治療薬は大昔のものしか […]

カテゴリー: スキンケア
↑ページTOPへ