五本木クリニック院長ブログ

カテゴリー: スキンケア

2014年05月03日スメハラに注意を、加齢臭って女性もあるんです!!

■当院女性スタッフから「女の人も加齢臭ってあるんですか?」という質問 先日当院スタッフ(女性 20歳代)から、「男性って加齢臭があるけど、女性もあるんですか?」という質問を受けました。周囲にベテランスタッフがいなくて良か […]

2014年04月29日「飲む日焼け止め」だって!!本当に効果があるのか、副作用はないのか調べました〜!!

■「飲む日焼け止め」って本当にあるんだ!! 先日、当院のスタッフから「飲む日焼け止めってあるんですけど、飲んでも大丈夫でしょうか?」との質問を受けました。「ビタミンCとかがたくさん入っているだけなんじゃないの」と自分の知 […]

2014年04月26日トラブル肌の正しいスキンケア・・・お湯だけ?石鹸?ボディソープ?

■アトピー性皮膚炎の患者さんの場合、医師でも石鹸使用派と使用しない派に分かれている アトピー性皮膚炎で悩まされている人に大問題なのが毎日の入浴時の石鹸やボディソープの使用方法、これって担当医師によってかなり違いがあります […]

2014年04月19日ドクターズコスメとしては毛穴パックよりシートマスクがお薦めです

■毛穴パックVSシートマスク ここ数年シートマスクという美容グッズが人気を高めています。保湿成分や美白成分をしみ込ませた繊維状のものを顔に被せるというドクターズコスメを見かけます。当院の医師が開発に協力したシートマスクが […]

2014年04月11日紫外線は5月が最も多い、なんて言われていますが・・・やっぱり夏の方が多いんじゃない!?

■紫外線が一番多いのは7月とかじゃないの? 最近、「眼から入った紫外線で皮膚にシミができる」的なブログを書いたところ、サングラス屋さんのステマじゃないの、と思われてしまいました 汗。今回のブログも日焼け止めのステマではあ […]

2014年04月08日目から紫外線が入ると体にシミができる、日焼け止めを塗っていても勝手にメラニンが活性化する!?

■目に紫外線が当たると白内障になるのは知っていると思いますけど 先日、理系のオッサン友達に「紫外線が目から入って網膜に当たると日焼け止めを塗ってても体がシミを勝手に作っちゃうの知ってる?」と聞かれました。そのオッサンはシ […]

2014年04月06日ドクターズコスメは安全か、カネボウ白斑被害と一緒に考えてみた

■効果的で安全なドクターズコスメって実際にあるんだろうか? 医師が処方する、つまり一般には販売されていない基礎化粧品をドクターズコスメと呼んでいると考えている方もいるかも知れません。効果があるものは基本的には化粧品と言え […]

2014年03月08日APPS化粧品の美容成分は美白効果があるのか、ところでAPPSって何?

■APPSが入っている美白化粧品がドクターズコスメには多いけど 皮膚科や美容皮膚科を診療していると患者さんに必ず聞かれる質問が「化粧水はどこの何を使えば良いですか?」「美容液にビタミンCとヒアルロン酸が入っているんですが […]

2014年03月06日ドクターズコスメと普通の化粧品の違い、知っていますか?実は効果に違いは・・・。

■ドクターズコスメの定義はありませんので、効果で違いを見分けるのは難しいです 日本ではドクターと言えば医師の英語と皆さんは思っているでしょうが、本当は違います。英語圏ではPhysician(日本語では内科医)と呼ぶことが […]

2014年02月28日男性のシミとホクロとそして・・・皮膚がん,怖っ!

中年以降の男性のシミ取り 当院は泌尿器科も併設しているためにオッサンがシミを取るという光景は別に珍しいものではなくなっています。最近、「これって皮膚がんじゃないですか?」と尋ねる中年以降の男性が増えています。大きな理由と […]

2014年02月24日世界中の男性化粧品の21%が韓国で使われているって!?悲しい現実がその裏側に・・・。

男が化粧するのはさすがに抵抗あるよね!! 先日ブログで男もシミを取ろうよ!ということは確かに述べました。でも、化粧をしましょうとは言ってもいませんし、考えたこともありません。今でも男なら髪を切るなら絶対床屋さん、美容室な […]

2014年02月23日男性シミ取り、について良ーく考てみた・・・難しく考えないで、簡単に消せるのに!

先日、ホリエモンがフラッとシミ取りに来院したので、サクッとシミを消した時「なんで男性はシミ取りを積極的に行わないんだろう?」という単純なことを考えてみました。理由として挙げられるのは   1.男のくせにシミを気 […]

2014年02月22日「ステロイドの副作用で皮膚が黒くなる」は都市伝説です

ステロイド入り塗り薬の長期連用による副作用 皮膚科の診察でステロイド外用薬を処方するとき、どんな他の薬より患者さんがする質問に「ステロイドが入っているけど副作用大丈夫ですか?」というのがあります。抗生物質や血圧の薬を出す […]

2014年02月16日韓国のやりすぎ美容広告、と批判されているけど日本も酷い!

実績を示すために切った骨まで展示? 韓国は美容整形を受ける人の割合が世界イチであることは、今や世界の常識です。当然、美容整形クリニック間の競合も激しくなってきます。 http://www.yomiuri.co.jp/より […]

2014年02月13日美肌のための「カタツムリクリーム」、成分と効果を疑いながら検証しました!

■最近、美肌の為に「カタツムリクリーム」が話題になっているけど 当院は世界中の美容の情報を積極的に集めていますが、「カタツムリクリーム」というのを数年前に発見しまして、「これは韓国で大ブームなんですよ」と調査を手伝ってく […]

2014年02月06日赤ら顔が高血圧の薬の副作用って本当かな?降圧剤の副作用と皮膚科の関連

高血圧の薬の副作用って何があるか? 高血圧は今や国民病とさえ言われています。とにかく塩分を控えて、体重を増やさないようにして、適度な運動をして高血圧を防ごう!と厚生労働省も力を入れています。それでも血圧がコントロールでき […]

2013年12月26日冬のカサカサ乾燥肌はインナードライ肌が原因かもしれませんよ!

  冬になぜ肌は乾燥するか?   冬になると肌がカサカサになる傾向がありますよね。それって単に空気が乾燥しているからでしょうか?一般的な皮膚科の医師だと「冬は空気が乾燥するから、肌がカサカサになって当 […]

2013年12月04日元ネタ発見、恐るべしブランド化粧品!ニベアと成分はほとんど一緒で値段は148倍!?

■ニベアとほとんど成分が一緒の超高級化粧品、値段は148倍!! ニベアと超高級化粧品がほとんど一緒の成分、この話題はネット上でも溢れかえっていますので今さら感のある話ですが、十分な説明をしてあるサイトが少ないのでここで解 […]

2013年11月29日ニキビ治療の決め手はBPO(過酸化ベンゾイル)の併用療法なんですけど、日本では未承認

■過酸化ベンゾイルの有無がポイント これは割とニキビに悩まされた方には有名な話ですが、世界的に売れているニキビの市販薬というか通販がメインのあの「効果が感じられなければ使用後でも返品可」のあの製品って実は日本のものとアメ […]

2013年11月14日「ほくろ占い」を参考にして手術で顔のほくろを取ったら運勢は変わるか?

■ほくろ占いで運勢・運命が変わるか?の症例研究発表です 1:私の運勢の変化 私のクリニックは炭酸ガスレーザーを最初に導入しました。私自身も小鼻のほくろを取り除きました。当院が皮膚科・泌尿器科の他に美容皮膚科を掲げる第一歩 […]

2013年11月08日「コラーゲンでお肌プルプル」は無理を転送装置を使って説明します

コラーゲンを食べても、体のコラーゲンにならない サプリメントとしてコラーゲンを経口摂取つまり食べても、肌がプルプルになることはないんですと何回説明しても、わかってもらえません。低分子にしても吸収性は高まるかもしれませんけ […]

2013年10月09日「タバコで肌が黒ずむ!」喫煙は女性にとって肌を老化させ、メラニンが増えるというお話

☆昔からいわれていたんだけど タバコを吸う人は老けた容貌になりやすいと昔から言われていました。「smokers face」日本語だと「タバコ顔」「喫煙者容貌」なんて呼んでいます。 こんな感じですね。 オッサンだったらまあ […]

2013年07月30日美白成分のリスク再検討中に白斑・まだら美白被害と同成分の化粧品を発見!白斑治療に効果的な情報を探し続けます。

☆美白成分は危険と隣り合わせです 美白成分は今回のカネボウのロドデノールはある意味効果が出過ぎた、とも言えるかもしれません。厚生労働省が承認していて医薬部外品等に分類されていても、他に美白効果があるとされているものもリス […]

2013年07月13日化粧品の成分って凄い、EGFとかFGFとか最先端医療に近い!?

■化粧品成分の凄さ 先日大手化粧品会社の製品が皮膚にトラブルを起こすということで自主回収をしていたことが発覚しました。美しくなりたい女性のせっかくの期待を裏切るような結果になって、使用していた方は怒りの気持ちもあることで […]

2013年07月02日ニキビの特効薬なのに間違った使用法が多いディフェリン 医師も間違っています 追記あり

■にきび治療の世界基準 ディフェリンという処方薬が日本で認可されたのが、2008年です。処方薬は薬自体を宣伝することは禁じられていますので、柳原加奈子さんが看護師さんの服装で「お医者さんに相談を}といっているCMを見かけ […]

2013年06月26日日焼け禁止令が法律で成立!アメリカの話です 紫外線はやっぱり避けましょう!

☆日焼けの問題 なんと米国のネバダ州、バーモント州、カリフォルニア州、オレゴン州で18歳未満の未成年者における日焼けマシンの使用を禁止する法律が成立し7月から施行されるそうです。白人の間では年々増加する日焼けによる悪性黒 […]

2013年06月21日ケミカルピーリングの秘蔵っ子 アミノ酸ピーリング

■アミノ酸でピーリング ケミカルピーリングを試してみたけど、ひりひり感や治療後の乾燥が気になってという声を時々聞きます。モチロンその方の肌質に合わないピーリング法を選択してしまうとそのようなトラブルは起こりがちです。 当 […]

2013年06月17日サリチル酸ピーリングとは

■ピーリングの強さは最強?のサリチル酸ピーリング ケミカルピーリングが市民権を得て10数年が経ちます。私たちが始めたころは「皮膚が薄くなってしまう」といって非難していた医師もいました. 2001年位から皮膚科学会で「ケミ […]

2013年05月23日インナードライとは?女性を悩ます大問題・・・顔の洗いすぎと保湿がポイント

■しらなかったよ、「インナードライ」なんて言葉 冷房の季節になると、診察室で女性患者さんがよく訴えられる言葉で ◎「インナードライ」という医学用語ではない美容用語があります。 どなたが最初に言い出したのかは不明ですが、一 […]

2013年05月19日政治家改造計画②どうしても気になります 福島瑞穂元党首の額のしわ 追記あり

■この方をメディアで見るたびに治療がしたくてたまらなくなることがあります。 職業柄お会いした人のシミが気になってしようが無くなるときがあります。当院が最初に導入したレーザーの中にシミを取るためのQスイッチルビ-レーザーと […]

2013年05月17日PRP注入療法 聞きなれない治療法ですが・・・・。

■PRPはplatelet rich plasmaを略した美容治療の方法です 上記を略してprp注入療法と呼ばれる治療方法があります。日本語だと「自己多血小板血漿」訳します。自分の血液を利用して得られる一般の血液より多量 […]

2013年05月14日顔をリフトアップする 美容鍼スレッドリフトという方法

■この写真変じゃないですか? 顔が左右対称ではありませんね。この女性は右頬が赤くなっていますね。以前ブログに書きましたがほうれい線に注意してください。左はハッキリほうれい線が出来ていますが、右は目立たなくなっています。ヒ […]

2013年05月13日毛穴のくろずみを撃退 シルクピール

☆毛穴のケア間違っていませんか? 毛穴って女性だけでなく、男性も結構気にしている方が多いのが実情です。毛穴って老化によって目立つようになるのは何故かご存知ですか?実は重力が大きく影響しているのです。まんまるな毛穴はあまり […]

2013年05月08日ほうれい線って知ってましたか? ヒアルロン酸で治療します

■「ほうれいせん」てごぞんじですか? 実は私は美容医療を行うようになって法令線(ほうれいせん)という言葉を初めて知りました。医学的には鼻唇溝と呼びます。この法令線は豊麗線なんて素敵な字で表現する場合もありますし、豊齢線と […]

2013年05月07日年を取るとなぜ「たるみ」がでるのか? ハッピーリフトでハッピーに!追記あり

■顔のたるみの原理 たるみと一言でいっても、なぜ皮膚は老化と共にたるんでくるのだろうか?顔の弛みを中心に考えてみます。 ・表情筋の筋力の衰え ・真皮のコラーゲン、エラスチンが減少する ・皮膚のヒアルロン酸が減少する ・ […]

2013年04月02日あなたのシミは本当に肝斑ですか?ただのこすり過ぎの可能性もあります

トランシーノというシミの一種である肝斑に効果がある薬 市販薬が発売されたことによって特に女性の間で「肝斑」という言葉が流行っています。 しかし、肝斑の診断は医師でも迷うことがあります。 肝斑とは ・16歳以上に発症する後 […]

2013年03月28日ニキビに悩む10代の若者の3分の1に自殺願望、治療する医師側に問題あり!追記あり

■ニキビに関するショッキングな報告はオーストラリアの学会誌 「Australasian Journal of Pediatrics and Child Health」に掲載されていたものです。 ニキビに悩む子供の24%が […]

2013年03月15日酸で皮を剥ぐって、映画プレデターじゃないです。ケミカルピーリングの話。

■ケミカルピーリングってご存知ですよね? 私たちも美容部でケミカルピーリングを始めたのは、今から14年前です。 その当時の会話です。 患者さん「ピーリングってやると、一か月は外に出られないでしょ」 私「えっつ、そんなこと […]

カテゴリー: スキンケア
↑ページTOPへ