ドクター松下ブログ

唇の若さを保つ5つの条件


初対面の男性が一番見る女性の顔のパーツは「唇」

 イギリス・マンチェスター大学のGeoff Beattie博士らの研究(2010年)によると、初対面の男性が一番見る女性の顔のパーツは「唇」だという結果が出ました。

博士らは男性50名に女性の顔写真を見せ、最初の10秒間にどのように視線が動いていくか眼球の動きを測定する実験を行いました。

その結果、男性が一番注目した女性の顔のパーツは「唇」で、何と平均約7秒もの間「唇」を見ていることが分かったそうです。これに対して、目は0.95秒、髪は0.85秒という結果になりました。(出典:http://www.dailymail.co.uk/femail/article-1332709/Men-drawn-womans-lips-facial-feature.html

 

顔の中で老化が気になるパーツと言えば、目元やほうれい線がよく挙げられ、唇は忘れられがちですが、他人からは意外にもよく見られているものなのですね。

そんなわけで、今日は唇にスポットを当て、いつまでも若々しく魅力的な唇を維持するための5つのポイントについてお話ししましょう。

 

若々しい唇の5つの条件

きりりと引き締まったハリのある若々しい唇を決めるキーワードは次の5つです。

(1)人中(philtrum)

(2)キューピッドの弓(Cupid’s bow)

(3)輪郭(vermilion border)

(4)ボリューム(volume)

(5)外反(eversion)

さらに詳しく解説しましょう。

 (1)人中(じんちゅう)

人中とは、鼻柱の下から上唇の中央へと伸びる縦にくぼんだ溝のことです。

lip___philtrum

(出典:https://www.healthtap.com/topics/short-philtrum

上の写真のphiltrum grooveの部分が人中です。この人中は多くの哺乳類で見られ、例えば犬にもあります。

img_0

(出典:http://blogs.yahoo.co.jp/himesibaone/46495490.html

赤ちゃんや子供はこの人中がくっきりとした輪郭で立体感があり、メリハリがありますが、加齢とともに輪郭がぼやけ、くぼみが浅くなっていきます。

 

 (2)キューピッドの弓

上唇の輪郭は、二つの山を描いたような形になっていて、この形がキューピッドの持つ弓の形に似ているため、キューピッドの弓(Cupid’s bow:キューピッド・ボウ)と呼ばれています。

mouthcupidbow 

(出典:https://en.wikipedia.org/wiki/Cupid%27s_bow)

若い頃はこのリップラインがきれいな二つの山形を描いているのですが、加齢とともに口の周りの筋肉(口輪筋)が緩み、皮膚もたるんでくると、山が平たんになってしまい、理想の弓形が失われていくのです。

 

 (3)輪郭(vermilion border:バーミリオン・ボーダー)

唇の輪郭の部分は若い頃は、唇を縁取るように少し盛り上がりがあり、赤い唇と皮膚の境界がはっきりしています。それをバーミリオン・ボーダーといいます。

drs41

(出典:http://saudibeautyblog.com/give-em-some-lip/

この写真のバーミリオン・ボーダーははっきりくっきりしていてとてもきれいですね。(写真クリックで拡大します)

しかし、加齢とともにこの輪郭がぼやけてきて、さらに老化すると輪郭を分断するように縦にシワが刻まれていくのです。

 

 (4)ボリューム

若い頃の唇はふっくらとボリュームがあり健康的で美しいのですが、加齢とともに唇のボリュームは減少し、ふっくら感とハリが低下してしまい縦ジワが目立ってきます。

唇の厚みが年齢とともにどのように変化していくのか、20歳代から50歳代まで、各年代別に並べてみるとこのようになります。(写真クリックで拡大します)

drs31

(出典:http://saudibeautyblog.com/give-em-some-lip/

加齢とともに、唇がどんどん薄くなっているのがよくわかりますね。

 

 (5)外反

外反とは、外側に向かって反り返ることで、若い頃の唇は、上唇は上へ、下唇は下方向へ反り返るようになっています。これを極端にしたのが今流行りのアヒル口ですね。

加齢とともにこの反り返りがなくなり、横顔の口のシルエットが直線的になり、鼻の下が間延びしたような老けた顔になってしまうのです。

78d66920dc9a11e5b8aae9438f3d31bf_aesthetics-april-2015-53

(出典:https://aestheticsjournal.com/feature/perioral-ageing

 

老化した典型的な唇は下の写真の状態です。

23_lips_as_we_age

(出典:http://www.skindetox.co.uk/lips)

(1)人中の溝が浅くなって、のっぺりとした唇になっています。

(2)キューピッドの弓のM字型の山の形が平らになってメリハリのない唇になっています。

(3)唇の輪郭(バーミリオン・ボーダー)がぼやけています。

(4)唇のボリュームが失われ、ハリがなくなり縦ジワが目立っています。

(5)唇の反り返りがなくなり、鼻の下が間延びした感じになっています。

 

若い頃の理想的な唇と比べるとその違いは一目瞭然ですね。

lip-fillers-brisbane-mjapflo0gt6wmioyp4bzp7zr86vtf12bby0atex3ts

(出典:http://www.imagebylaser.com.au/lip-fillers/

 

でも、もう年だからしょうがないとあきらめる必要はありません。ヒアルロン酸を注射するだけで若々しい魅力的な唇を取り戻せるのです。

 

ヒアルロン酸注射で若々しい唇を取り戻す

老化した唇を瞬時に若返らせるベストの方法は、ヒアルロン酸の注入です。

上の(1)~(5)のそれぞれのポイントに従って、要所要所にヒアルロン酸を細かくデザインしながら注入します。時間にしてたったの10~15分、注射一本で、即効性があり、生き生きとした唇に生まれ変われるのです。

下の写真の白線で示した部分に注入します。(写真クリックで拡大します)

Perfect natural lips

(出典:http://jamanetwork.com/journals/jamafacialplasticsurgery/fullarticle/480582

 

50歳代の当院スタッフもさっそくこの方法にチャレンジしました。

注入前

p5310009

注入後

p5310012

キューピッドの弓がきれいなM字型を描き、人中も立体的になりメリハリができています。また、唇の輪郭(バーミリオン・ボーダー)もくっきりと浮き立ち、若々しい唇に改善していますね。

口元も若返り、翌日には意気揚々と娘さんの成人式の写真撮りに出かけました。

 

「目は口ほどにものを言う」ということわざがありますが、「口元は目元ほどに年が出る」と言い換え、目元ばかりでなく、唇のケアもどうぞお忘れなく!

 

↑ページTOPへ

関連記事

切らないで特殊な糸を使ってリフトアップする方法イメージ

切らないで特殊な糸を使ってリフトアップする方法

スレッドリフトって何?加齢とともにだんだん頬が下がり、ほうれい線が目立ってきたり、フェイスラインがだぶついたりと、なにかとたるみが気になるようになりますよね。そんな時、気軽にたるみを改善する方法としては、レーザーや高周波 … 続きを読む

半永久的にもつという非吸収性物質を注射するプチ整形は危険です!絶対に注入しないでください!!

 非吸収性物質を注入後にトラブルが発生したDさんの場合 50歳Dさんは約10年前に鼻を高くする目的で、ある美容外科にて半永久的に効果が持続するというダーマライブを注入しました。 注入後、4~5年たったころから、注入した部 … 続きを読む

唇の若さを保つ5つの条件イメージ

唇の若さを保つ5つの条件

初対面の男性が一番見る女性の顔のパーツは「唇」  イギリス・マンチェスター大学のGeoff Beattie博士らの研究(2010年)によると、初対面の男性が一番見る女性の顔のパーツは「唇」だという結果が出ました。 博士ら … 続きを読む