桑満院長の研究が医学雑誌に掲載されました。

桑満院長の、「過活動膀胱に対するフェソテロジンの早期有効性とOAB改善率に影響を与える因子-過活動膀胱治療での早期有効性判定時期に関する検討-」の研究が医学雑誌に掲載されました。