顔:ほうれい線

見た目年齢に関わる悩みの種

皆さんが気になさる方が多いシワの一つに、ほうれい線があります。このほうれい線ですが、実は医学用語ではありません。面相学や占い用語なのです。医学的には、鼻唇溝(びしんこう)といいます。加齢によって中年以降に目立ち始めますが、見た目年齢に関わるため悩みの種なのです。

頬や皮膚のたるみによって生じます

ほうれい線は、たるんだ頬の筋肉・皮膚がさらに重力の影響で下に垂れ下がることによって生じます。これは加齢、紫外線のあたり過ぎ、ストレス、ビタミンC不足、喫煙などさまざまな要因が関わっています。

当クリニックのおすすめ治療法

フェイスラインを簡単に治す:Zリフト

生体分解性ポリマーという溶ける素材によって作られた糸を埋め込んでリフトアップします。

*同じ症状でも、カウンセリングによって提案する治療法が変わる場合もあります。ここでは、代表的な治療法をご紹介しています。

傷跡を残さない新しいリフトアップ術

内臓の手術などで使用する体にやさしい生体分解性ポリマーでできている糸を使用し、皮膚に傷跡を残さずにしわやたるみを改善するリフトアップ術です。糸の材質としてはPDO(ポリジオキサノン)製とPLA(ポリ乳酸)製の2種類あります。ハッピーリフトやザ・リフトなど、従来の溶ける糸はほとんどがPDOでできています。最近新しく登場したZ リフトはPLA製で、PDO製の糸と比較して、溶けてなくなるまでの期間は約3倍となり、1年半~2年の間にゆるやかに溶けていきます。また、引っ張り強度も従来の糸の約1.5倍になりより優れています。

即効性があり、術後すぐにたるみを改善

たるんだお肌をトゲトゲの付いた糸に引っかけるようにして引き上げるため、施術当日から即効性の効果があり、術後すぐにたるみの改善を実感することができます。ハッピーリフトやザ・リフトなど、従来の糸は、トゲが糸の片側にしか付いていませんが、最新のZリフトは、糸の周り360度、あらゆる方向にトゲが付いているため、引き上げ効果がさらにアップしました。また、糸を埋め込んだ後、少し遅れて、糸のまわりにコラーゲンが生成され、さらに張りが生まれます。この糸の周りの新生コラーゲンにより、糸が吸収された後もお肌のハリを持続させます。

当院の糸の種類

当院では3種類の糸を使っておりますので、個人やご希望に合わせて使い分けます。

Zリフト ザ・リフト ウルトラVリフト
手軽さ ★★★ ★★★
効果 強く引きあがる ナチュラルに引きあがる ハリが出る、肌質改善
トゲの数・方向 数が多く、360度の方向 数が比較的多く、一方向のみ トゲは無し
糸の太さ 太くしっかりめの糸 中くらいの太さで糸が二重 細く短い糸、多めの本数必要
針の種類 とがっていない針 とがっている針 とがっている針
ダウンタイム 内出血・腫れのリスク最少 時々内出血・腫れの可能性あり 内出血・腫れの可能性大
持続 1年半~2年 6か月~1年 6か月~1年
治療時間 約30分 約20分 50~60分
おすすめ本数 両頬12本 両頬12本 両頬50本
麻酔 注射(針を刺すところのみ数か所) 注射(針を刺すところのみ数か所) 塗る麻酔
Zリフト
手軽さ ★★★
効果 強く引き上がる
トゲの数・方向 数が多く、360度の方向
糸の太さ 太くしっかりめの糸
針の種類 とがっていない針
ダウンタイム 内出血・腫れのリスク最少
持続 1年半~2年
治療時間 約30分
おすすめ本数 両頬12本
麻酔 注射(針を刺すところのみ数か所)
ザ・リフト
手軽さ ★★★
効果 ナチュラルに引きあがる 
トゲの数・方向 数が比較的多く、一方向のみ
糸の太さ 中くらいの太さで糸が二重
針の種類 とがっている針
ダウンタイム 時々内出血・腫れの可能性あり
持続 6か月~1年
治療時間 約20分
おすすめ本数 両頬12本
麻酔 注射(針を刺すところのみ数か所)
ウルトラVリフト
手軽さ
効果 ハリが出る、肌質改善
トゲの数・方向 トゲは無し
糸の太さ 細く短い糸、多めの本数必要   
針の種類 とがっている針
ダウンタイム 内出血・腫れの可能性大
持続 6か月~1年
治療時間 50~60分
おすすめ本数 両頬50本
麻酔 塗る麻酔

ザ・リフト詳細はコチラ
ウルトラVリフト詳細はコチラ

このような症状に有効です

  • フェイスラインのたるみ

    手軽にたるみの改善を実感したい方向けです。

Zリフトの治療の流れ

※こちらは標準の治療の流れです。
※具体的な治療は個人によって異なります。
 詳しくは直接医師やスタッフよりご説明いたします。

  1. STEP1

    当院の専門医師がカウンセリング・診察をおこない、患者さんのタルミの程度や肌質を判定し、Zリフトが適切な施術であるか診断して、治療方針を決めます。

  2. STEP2

    顔の骨格や脂肪の厚み、タルミの部位を確認します。仕上がりをイメージし、糸を挿入する箇所をマーキングしてデザインを決めていきます。Zリフトの仕上がりは、すべてこのデザインにかかっています。糸の本数、配置、長さ、深さ、角度、方向など、長年の経験をもとに最適なデザインをおこないます。

  3. STEP3

    針を刺す部分のみ局所麻酔をおこないます。

  4. STEP4

    麻酔が十分に効いていることを確認後、Zリフトの糸を皮下に挿入していきます。希望のデザイン、リフティングになるように調整します。

  5. STEP5

    最後に、仕上がり具合を鏡で確認した後、針穴に小さな肌色のテープを貼り、アイスパックで冷却をおこないます。

症例写真


52歳、女性で、向かって左が治療前、右が治療後です。

副作用

  • 針穴から軽い出血が起こる場合がありますが、すぐに止まります。
  • 筋肉痛のような痛みと腫れは2~3日で自然に収まります。ごくまれに部分的に内出血(青あざ)が出ることがありますが、メイクでカバーでき、1~2週間で自然に収まります。
  • ごくまれに、針穴から糸が出てくることがありますが、ご来院いただきその部分の糸を短く切れば問題ありません。
  • 手術前と手術後に写真を撮らせていただいております。写真は手術の経過を確認するための目的以外では使用いたしません。写真を撮らせていただけない場合は治療効果が判定できないため、ご了承いただいた上で治療をお受けください。

注意事項

  • 洗顔・メイク

    翌日から可能です。ピーリング剤入り洗顔フォームは、5日間使用を避けてください。

  • シャワー

    当日から可能です。

  • 入浴

    翌日から可能です。

  • 激しい運動

    術後5~7日控えてください。

  • 飲酒

    当日は避けていただき、腫れが引くまではなるべく控えてください。

  • 治療できない方

    妊娠中の方/心臓病、脳梗塞のある方/肝臓の悪い方/血液疾患のある方

  • 治療効果には個人差がございます。
  • 主観的な満足を得られない事や客観的に結果が変わらないことがまれにあります。ご理解いただいた上で治療をお受けください。

*不明点・不安点は、どのようなことでも医師にご相談ください。

Q&A

Zリフトについて、よくある質問はこちらをご覧ください。

費用

Zリフトの費用はこちらをご覧ください。
※クレジットカードで、分割払い・ボーナス払いもご利用いただけます。