にきび跡」タグアーカイブ

にきび跡

ウルトラフォーマー3についてのQ&A

Q1
痛みはありますか?
A1
照射時に熱感を感じますが、麻酔なしでも耐えられる程度です。部位によって(皮膚が薄い骨の上など)は少し痛みを感じる場合がありますが、短時間ですので、麻酔の必要はありません。

Q2
1回の治療で効果を実感できますか?
A2
ほとんどの方は1回の治療でかなりの効果が得られる可能性がありますが、その程度は個人差があります。また、持続性をもたせるためには複数回の治療がおすすめです。

Q3
治療回数は何回必要ですか?
A3
1回の治療だけでも効果は実感できますが、持続性をもたせるためには複数回の治療が必要です。治療回数は肌質や症状、治療方法により異なります。皮膚の浅層(2mm)のみの照射の場合は、4週間おきに5回連続の治療がおすすめです。深い層(3mm、4.5mm、6mm)に照射した場合の治療間隔は、3~6か月が目安になります。

Q4
他の施術との組み合わせは可能ですか?
A4
他の施術と組み合わせることで、相乗効果によりさらに満足度があがります。組み合わせる治療としましては、ヒアルロン酸、ボトックス、スレッドリフトなどがおすすめです。ウルトラフォーマー3施術直後は、照射時のエネルギーが皮膚内部に溜まっており、 通常よりも高い温度が1日程度持続しますので、ヒアルロン酸が移動したり、ボトックスが失活するリスクがあります。そのため、これらの注入を希望される方は、ウルトラフォーマー3施術翌日~1週間以降が望ましいです。

エルビウムヤグフラクショナルレーザーについてのQ&A

Q1
「エルビウムヤグフラクショナルレーザー」の効果はすぐに出ますか?治療は何回くらい必要ですか?
A1
効果が現れるまでの目安は、毎月一回の治療で3~6ヶ月後です。1か月に1回の間隔で5~10回の治療を行うことをお勧めしています。

Q2
鼻にプロテーゼを入れていたり、ヒアルロン酸などを注入しているのですが、「エルビウムヤグフラクショナルレーザー」 の治療は可能ですか?
A2
プロテーゼが入っている部分は避けて照射します。ヒアルロン酸などを注入された場合は、2週間以上経過すれば、その部位にレーザーを照射しても問題ありません。

Q3
「エルビウムヤグフラクショナルレーザー」 の施術は痛いですか?
A3
旧式の「フラクセルⅡ」の場合は、必ず麻酔をしていましたが、最新の「エルビウムヤグフラクショナルレーザー」は麻酔の必要はありません。レーザー照射時に多少熱感を感じることがありますが、麻酔をするほどの痛みはありません。ただ、痛みに敏感な方や痛みに対する不安感が強い方は、麻酔クリームや冷却麻酔を併用することも可能です。

にきびパーフェクトコースについてのQ&A

Q1
この治療プログラムでにきび跡が完全に治りますか?
A1
確実に全員とは言えませんが、ほとんどの方がにきびの跡が改善し、目立たなくなり、治療効果に満足されています。

Q2
なぜこれほど安いのですか?他のクリニックの場合、フラクセル2だけでも5回で50万円もかかりますよね?
A2
治療機器がニセモノとか、流れ作業的に短時間で終了などということはありません。当地に開業して16年、皮膚科や内科でご来院いただいている患者様や口コミで施術を受けていただいており、広告費や販促費がかかっていないため、他医院よりお安くご提供ができるのです。

Q3
1年間でこんなに多くの治療や回数を受けるのは可能でしょうか?
A3
8種類の治療を組み合わせ、30回以上の治療を行うコースですので、多いと思う方かもしれませんが、1回のご来院で2~3種類の治療を組み合わせで受けていただきますので、それほど難しくないと思います。

Q4
「いつ、どの治療を」という治療スケジュールはありますか?
A4
おひとりおひとり、その方の肌質やにきび跡の程度に応じて治療スケジュールをご提案させていただきます。

Q5
どこかのエステサロンのように契約はしたが、予約が取れないということはありませんか?
A5
この治療プログラムを受けていただいている患者様の人数は一定以内に制限しています。したがって、予約がとれないということはありません。

Q6
治療費が高額ですが、分割払いは可能ですか?
A6
お手持ちのクレジットカードでの分割払いは可能です。

Q7
未成年でも治療できますか?
A7
可能です。10代の患者様のご相談も多いです。ただし、親御さんと一緒にご来院いただき、同意の上での治療になります。

フラクセルについてのQ&A

Q1
「フラクセルII」の効果はすぐに出ますか?治療は何回くらい必要ですか?
A1
効果が現れるまでの目安は施術の3~6ヶ月後です。「フラクセルII」 は、1回の治療で10~20%の皮膚の入れ替えを行います。100%の入れ替えを行うために、4週間の間隔で5~10回の治療を行うことをお勧めしています。

Q2
鼻にプロテーゼを入れていたり、ヒアルロン酸などを注入しているのですが、「フラクセルII」 の治療は可能ですか?
A2
プロテーゼが入っている部分は避けて照射します。ヒアルロン酸などを注入され場合は、2週間以上経過すれば、その部位にレーザーを照射しても問題ありません。

Q3
「フラクセルII」 の施術に、どのくらいの時間がかかりますか?
A3
照射前に、クリームの麻酔をします。麻酔がお肌に浸透して感覚が麻痺するまで30分~1時間程かかります。レーザー照射に要する時間は、お顔全体で約15分、さらにアイスパックによる冷却が約15分かかります。

Q4
「フラクセルII」 の施術は痛いですか?
A4
照射前に、皮膚の感覚が鈍くなるクリームの麻酔をします。さらに、レーザー照射中は冷風でよく冷やしながら治療をおこないますので、痛みはかなりやわらぎます。

ヴィバーチェについてのQ&A

Q1
タイタンやサーマクールとはどう違うのですか?
A1
タイタンとサーマクールは、それぞれ赤外線や高周波を用いて真皮へ熱を加え、肌をひきしめる治療器です。ただし、いずれの治療器も皮膚の表面から熱刺激を加えるため、表皮の負担が大きくなり、逆に肝心の真皮には到達するまでに熱が弱まってしまうという欠点があります。ヴィヴァ―チェは、作用させたい真皮層のみに電極を入れて、直接照射することができるため、表皮へのダメージがなく、かつ効率良く熱エネルギーを真皮に届けることができます。そのため、表皮ダメージのリスクが少ない上に引き締め効果も高いという、理想的な治療を行うことができます。

Q2
フラクセルとはどう違うのですか?
A2
フラクセルはレーザー光線を細かい点状に照射してお肌を新しく入れ替える治療ですが、皮膚表面から熱エネルギーを照射するため、肌の深部の真皮に到達するまでにレーザーの力が減衰してしまう他、皮膚の浅い層(表皮)に不要な熱が加わりダメージ(赤みや痛み)を与えてしまう危険性がありました。ヴィヴァ―チェは、作用させたい真皮層のみに電極を入れて、直接高周波を照射することができるため、表皮へのダメージがなく、かつ効率良く熱エネルギーを真皮に届けることができます。そのため、表皮ダメージのリスクが少ない上に引き締め効果も高いという、理想的な治療を行うことができます。

Q3
1回の治療で効果は実感できますか?
A3
1回の治療でも効果を実感できますが、効果の持続性を高めるためには、まず、2~3週間おきに5回の治療をお勧めしています。効果の程度には個人差はありますが、5回の治療でほとんどの方が効果を実感できます。

Q4
ダウンタイムはありますか?
A4
施術後多少赤みが出ますが、早ければ数時間で、長くかかっても翌朝くらいまでには治まります。また、まれに細かい点状のかさぶたがみられることがありますが、数日で目立たなくなります。いずれにしましても、施術後、洗顔、メイク、入浴の制限はありませんので、肌が落ち着くまでメイクでカバーできます。

カーボンピーリングについてのQ&A

Q1
効果を得られる治療回数は?
A1
一回の治療で効果は実感できますが、効果の持続性高めるためには、2〜3週間に一度の照射を4〜5回繰り返し、効果が安定してきたら1〜2ヶ月に1回というように、定期的に照射を継続する事をおすすめします。

Q2
ダウンタイムはどれくらいですか?
A2
施術後に、多少赤みが出る場合がありますが、数時間でおさまります。施術直後から、お化粧をして帰っていただくことが可能です。日頃は日焼け止めをして紫外線ケアをおこなってください。