五本木クリニック院長ブログ

お母さんは身を削って出産していたんだ!!出産と歯が抜けちゃうことは関係あるらしい。


■お母さんはねえ、あなたを産んだから歯が抜けちゃったのよ

今の若いお母さんはどうだか知らないですが、私のようなオッサン世代は母親に

あなたを産んだからカルシウムを取られちゃって歯が弱いのよ

的な話を聞かされませんでしたか?私の母も若い時から一部義歯を使用していて出産により歯が抜けちゃった、と話された記憶があります。医師になってから母親の話を思い返して「そりゃ、妊婦さんの時に甘いものを食べて、ちゃーんと歯磨きしなかったからだろうよ」なんて考える嫌な息子になってしまったのですが・・・

お母さん、ごめんなさい!!出産と歯が抜けちゃうことは関係があるようです

というのも最近こんな論文が登場しました。

「Gain a child, lose a tooth? Using natural experiments to distinguish between fact and fiction」(J Epidemiol Community Health. 2018 Mar 13)、子供産むと歯を失う、海外でも多くの子供を産んだお母さんは歯がなくなりやすい、との言い伝えがあるようでそれを調べた研究です。結論として

子供を多く産んだ母親の場合、歯がなくなってしまう数が多かった

ということになっています。だから私は妊娠中、子育て中にしっかり歯を磨かなかったことで入れ歯生活を送らなければならないことになったと思っていたので、母親にブログを介して謝ったわけです。

海外でもこの論文は話題になっています(Dental Tribune より)。

でもちょっと待てよ、この論文変じゃないか?

■学歴が高いと子供を産んでも歯が抜ける数が減る!!??

最近は予防歯科という分野が普及することにより、虫歯になる人も減ってきているようですし、歯周病予防も多くの人に必要性が知られてきたためにここ20年程で歯が抜けている(欠損歯)本数自体が減少しています。

厚生労働省 平成28年歯科疾患実態調査結果の概要

今回取り上げた出産と欠損歯の論文の概要はこんな感じです。

・イスラエルとヨーロッパの14カ国の50才以上の男女34843人が対象

・平均年齢は67才、平均して10本の欠損歯があった

・3人出産した女性の場合、2人出産した女性より平均すると4.27本歯の数が少なかった

以上より

出産数が多いほど、欠損歯が増える

との結論が導き出されました。ちなみに男性の場合は子供の数と欠損歯の数に関連性はありませんでした。さらにちょっときになる結果も出ています。

高学歴の女性ほど欠損歯は少なかった

とのことです。

ここでこんなことを考えてしまいました。高学歴ほど収入が高く、家事に余裕があるから歯磨きタイムもしっかり確保でき、歯周病予防もでき、ちょっとでも歯の調子が悪ければ歯医者さんを受診できる。だから結果として子供を多く産んでいても欠損歯が少なかった。

私が生まれた当時は日本はまだまだ貧乏でした。国民皆保険は完備されていましたが、歯周病や予防歯科という考え方を採用するほど余裕はなかったと思われます。

今時、妊娠中あるいは子育てで歯を磨く時間も確保できないほど多忙な人は稀でしょうし、オーラルケア関連のテレビCMもバンバン流されています。ドラッグストアに行けば、歯周病予防・虫歯予防関連グッヅが一画を占めています。

今回対象となった人々の平均年齢は67才、彼ら彼女らが妊娠中あるいは子育て中であったと勝手に予想する

30年から40年前はオーラルケアの重大性はイスラエルでもヨーロッパでもあまり注目されていなかったんじゃないかなあ

ブログ前半で母親にごめんなさいと謝罪してしまいまいしが、私は二人兄弟なんで今回の研究でわかった3人以上出産すると欠損歯が増える説は私の母には当てはまりません。ってことはやっぱり時代の差のような気がします。

■欠損歯と出産の関連性、オッサンはなんで関係ないんだ?

出産数が増えると女性の場合、歯が抜けてしまう、あるいは抜歯した数が増える傾向があるとの研究結果は尊重しましょう。となると、男性の場合はなぜ出産数と欠損歯の数に関連性がないのでしょうか?男性の欠損歯が子供の数と相関関係にないならば・・・

イスラエルやヨーロッパでも奥さんが子育てで忙しいのにオッサン達は余裕で歯磨きタイムを確保していた疑惑

が生じます。

妊娠・出産は女性にとって大変な時間なんですから、オッサン達は奥さんのお手伝いをしっかり行なって、奥さんが歯磨きタイムや歯周病ケアの時間を確保できるように努めるべし!!ってことなんじゃないの?

↑ページTOPへ

関連記事

AKB 峯岸みなみさんの整形疑惑に喝!!を入れるイメージ

AKB 峯岸みなみさんの整形疑惑に喝!!を入れる

■芸能人の整形疑惑が騒がれるけど・・・。 ネットやテレビで芸能人・有名人の整形疑惑がしょっちゅう取り上げられます。私自身もブログで何回か取り上げて、いますが、反省の意味を込めて今回は ◎峯岸みなみさんは整形はしていない! […]

PRP注入療法 聞きなれない治療法ですが・・・・。イメージ

PRP注入療法 聞きなれない治療法ですが・・・・。

■PRPはplatelet rich plasmaを略した美容治療の方法です 上記を略してprp注入療法と呼ばれる治療方法があります。日本語だと「自己多血小板血漿」訳します。自分の血液を利用して得られる一般の血液より多量 […]

梅雨前線が近づくと脳梗塞が多発!!??気候と脳梗塞の意外な関係。イメージ

梅雨前線が近づくと脳梗塞が多発!!??気候と脳梗塞の意外な関係。

■脳梗塞って寒い冬に多発しやすいイメージだったのですけど・・・ 私はなぜか脳梗塞恐怖症なんです。理由は判然としないし、家族歴でも脳梗塞はないし、脳梗塞のリスク群である高血圧でもないし、糖尿病でもないし、心房細動もありませ […]

外資系製薬会社のあまりにも酷い「表情シワ治療」の広告宣伝手法(怒)般若顔だって!!イメージ

外資系製薬会社のあまりにも酷い「表情シワ治療」の広告宣伝手法(怒)般若顔だって!!

■外資系製薬会社の問題 日本では武田が製薬会社としては最大ですが、世界的に見ると売り上げで14位なのです。つまり、世界的な視野でみた場合、日本の製薬会社は中小企業。しかし、薬が売れる市場として見た場合、日本は大きなマーケ […]

サリチル酸ピーリングとはイメージ

サリチル酸ピーリングとは

■ピーリングの強さは最強?のサリチル酸ピーリング ケミカルピーリングが市民権を得て10数年が経ちます。私たちが始めたころは「皮膚が薄くなってしまう」といって非難していた医師もいました. 2001年位から皮膚科学会で「ケミ […]