五本木クリニック院長ブログ

韓国で「整形しない日本男が哀れ」って言われてるって本当か?


日本人男性は救いようの無い顔?
ネット上に韓国の美容整形関係者の言葉として「日本の男は醜男なのに治そうとしない」的な発言があったと真しやかに流れています。真偽を確かめようにも元ネタが見つかりませんので、私の知人が教えてくれたサイトを参考にどんな状況が考えられるのか推測してみます。参考にしたサイトはexcitニュースのもぐもぐニュース2013年10月31日のものです。

 

韓国が海外に整形技術を輸出_「整形しない日本男が哀れ」の声も__もぐもぐニュース__-_エキサイトニュース-2
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20131031/Mogumogunews_626.htmlより

 

中国で韓流の医師がもてはやされる
美容整形を受ける人が急増している中国では韓流のテレビドラマの影響により「韓国の芸能人のようになりたい」との希望をもち、「韓国では美容整形は当たり前」という話が極端に解釈されることにより「韓国の美容外科医の腕は一流」との思い込む風潮が存在しているために「韓国から美容外科医を招きました!」とか「当院には韓国人美容外科医が在籍しています」といった広告宣伝が広まっているそうです。しかし、私が実際に韓国のベテラン美容整形外科医に聞いたところ「行く訳ないじゃん、韓国で手一杯なんだから」とゴクゴク当たり前の回答を得ました。彼の話をまとめると
・なにも物価の安い中国まで行く必要がない
・相変わらず韓国では美容はブームなんで忙しくて中国に行く暇なんか無い
・韓国の美意識と中国の美意識に違いがあるので中国で行なうことはリスキー
・言葉が違うんだから、微妙なニュアンスが伝わらないのでトラブルの原因になる
・指導に行く事はあるかも知れないけど、韓国の医師免許が通用するとは限らない
とごく全うな回答が帰ってきました。もし、中国まで出かけて手術をしている韓国人医師がいたら、韓国内で問題を起こして本国に居づらくなったんじゃない?とまで言っていました。

よくよくこの広告を見ると「韓風整形」となっていますので、韓国人医師が行なっているとは限りませんね。韓国の大統領がトンチンカンなことを言って物議を醸し出していますが、真っ当で善良な韓国の人は此の様な常識的な回答をしてくれるんです。

 

国策である医療の海外輸出!?
これは全くの検討違いです。まず、韓国人医師が持っている医師免許は日本では通用しません。つまり、いくら一部の美容整形業界の人が海外に美容整形技術を輸出しようとしても、日本で受け入れることは不可能なんです。完璧100%医師法違反で即刻逮捕です。時々韓国のエステシャンが在日の韓国人に美容医療を行ない逮捕される事件がありますが、韓国の医師免許を持っていても同じです。

エステ経営の韓国人女無資格で美容整形手術逮捕2008_02_07_-_YouTube

 

このような事件結構起きていますよね。ということは少なくとも韓国人医師が日本にやってきて日本人男性の美容整形をすることはあり得ません(日本と韓国の両方の医師免許をもっている例外的な医師もいますが、ごく少数です)。

そこで韓国は国策として海外から美容整形希望者を受け入れる施策を採っていますが、その辺りの実情については以前ブログで「美容整形で韓国旅行をする日本人を韓国側はどの様に思っているのか?論文発見。」と題して書いてありますのでご参照ください。やはり言葉の壁や細かいニュアンスが伝わらないでの不満も多いようです。価格が安いというだけで韓国へ美容整形を旅行がてら行なおうなんて考えは持たない方が賢明だと思います。

 

なんでこんな発言が飛び出したんだろう
記事には「日本の男性が韓国人男性の世界基準となった美を理解できないのか、このままでは日本はアジアの流れから取り残される、日本人男性はかわいそう」との声があったと記されていますが、どう見ても法律を知らないか、美容の世界を全くご存じない自称関係者の話ではないかと思われます。何とはなしに「韓国でこんな事いっている人がいるんだけど、どうでしょう」と紹介しつつ争議を醸し出そうとする裏の意味があるニュースとしか思えません。だって基本的に韓流スター特に男性は日本が誇るジャニーズを目指しているのは見え見えですので。

 

韓流俳優・チャン・グンソクがまた整形_顔が激変し_「気持ち悪い」とネットで話題に____今日の最新芸能ゴシップニュースサイト|芸トピ

 

整形疑惑がある韓流のスターですが、普通はこのレベルの手術であり何も韓国人医師にやってもらう必要もありませし、これが「韓流の美だ!」とでも言うのでしょうか??

 

韓流スター整形 男性_-_Google_検索

 

 

以上より今回の報道はガセネタ99%と思います。みなさま、いかがでしょうか?

↑ページTOPへ

関連記事

「SSRI」と称される、うつ病の薬への大きな疑問、こんなに一気に患者さんが増えてんの!!??イメージ

「SSRI」と称される、うつ病の薬への大きな疑問、こんなに一気に患者さんが増えてんの!!??

■SSRIという「うつ病の薬」、使用量も半端ない増加だけど日本人ってそんなに病んでいるの? トンデモ系の某医師から製薬メーカーの御用医師とか、政府の御用医師というありがたい尊称をいただいている私ですが、うつ病の特効薬的な […]

虫垂炎の早期診断方法が発見された!?誰でも簡単に診断が可能!!??

■どんな病気も早期発見して、適切な治療をすることが大切です 全く症状がないのに、検査で異常を見つけようとするのが健康診査です。自治体や勤務先の会社で定期的に行われています。しかし、この検査で全ての病気をカバーできる訳では […]

反ワクチン派の方々への質問、「地球平面説を信じていますか?」

反ワクチン信奉者と地球平面説が親和性が高い理由、全てを解決する「陰謀です!!」 感染症による重い合併症や死ぬことを防ぐ手段として、医師だけでなく普通に生活している人にとって常識となっているのがワクチン。ワクチンの副作用は […]

2017年インフルエンザ、オーストラリアでは73人が死亡!!今年の傾向と対策は?イメージ

2017年インフルエンザ、オーストラリアでは73人が死亡!!今年の傾向と対策は?

■流行の兆し、2017年インフルエンザ対策はワクチン接種が基本なんですけど・・・ 毎年、冬のインフルエンザ(季節性)が流行する時期になると、なぜかワクチン接種反対論が浮上してきます。インフルエンザの予防接種しても効果がな […]

「ゼオミン(Xeomin)」は新たなしわ伸ばし治療の定番になるか?「ボトックス」を超えたかも。イメージ

「ゼオミン(Xeomin)」は新たなしわ伸ばし治療の定番になるか?「ボトックス」を超えたかも。

■シワ治療の定番ボトックスの欠点を補った「ゼオミン(Xeomin)」 切らないでシワを改善する治療の代名詞「ボトックス」ですが、繰り返し使用することによって ◎「抗体」が作られることによって、効果がでなくなる可能性 が以 […]